『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

ブックシェルフ

旅に持っていく本というのは、いつも厳選に厳選を重ねる。何日もの間考え続けたり。重量のことはもちろん、ほんとうにそれを読みたいか、いい気分になるか、まであらゆることを考える。もっとも、ここ数年はKindleという大変ありがたいものが出て、何千冊入れていってもちっ
『旅と本。万年筆と紙。バリ島で『ツバキ文具店』を再読。』の画像

ものすごい本に出会った。今まで自分の中にあったものが、びっくりするくらいつながっていって声をあげそうなくらい。はっとさせられる事柄に満ちていたので、もう、この本を読むことを激しくお勧めします。日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫) [文庫
『「日日是好日」すごい本に出会った。』の画像

先日、泊まった浅草のBook&Bedで出会った本たち。その中で、読んだ一冊。人生に疲れたらスペイン巡礼〜飲み、食べ、歩く800キロの旅〜 (光文社新書) [Kindle版]小野 美由紀光文社2015-08-14実はスペインはまだ行っていないのだけれど、あちこち旅してみたいなという気持ち
『心から余計なものがそぎ落とされる「人生に疲れたら、スペイン巡礼」』の画像

先月、浅草のbook&bedに泊まったときに出会ったこの本。さすがに読みきれなかったので、改めて入手して読了。★この著者は、インド北部の山奥の果ての方にあるラダックという地域に滞在して、ガイドブックやこのエッセイを書いている。この地域がまた、とても遠い。そして、
『息を呑むような空と水面、人々『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々』』の画像

さて。7/21の「シークレットガーデン」でゲストダンサーKaQさんとわたくしAmeliaで光栄にもデュエットさせていただいたフュージョン。(KaQさんはジャズフュージョン、Ameliaはベリーダンス、そしてペアワークも)わたくし魂込めてたこの演目。もう一度観たい!素敵だった!
『ザンジバルの王女サルメの語り。『Memoirs of an Arabian Princess from Zanzibar』』の画像

マリのトンブクトゥを舞台に、長いイスラムの歴史が詰まった美しく貴重な古文書をめぐるノンフィクション。このハイダラ氏というひとが、37万点にも及ぶ貴重な歴史資料を集めるところから始まり、その後、マリ北部にイスラム過激派が台頭してきたため、その貴重な資料を守る
『『アルカイダから古文書を守った図書館員』 』の画像

先週末、いつものコーヒー屋さんででマスターが話してくれたこと。ウサギとカメの話。音楽好きなマスターが読んでいたこの本(何故かジュニア文庫)にこんな話が書かれている。魂をゆさぶる歌に出会う――アメリカ黒人文化のルーツへ (岩波ジュニア新書) [新書]ウェルズ 恵子
『ウサギとカメに見るアフリカ的な価値観。『魂をゆさぶる歌に出会う――アメリカ黒人文化のルーツへ』』の画像

コンサルタントのお仕事のとき、アドバイザーとして大変にお世話になった大崎先生のご著書。お仕事のときも、たくさんアドバイスをいただいて目からうろこみたいな場面が多かったけれど、また違った一面が見られた気がする。ミレニアル女子というのはわたしよりひとまわり若
『『エンパワーメント:働くミレニアル女子が身につけたい力』大崎麻子さん』の画像

↑このページのトップヘ