『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

ジンバブエ政治・経済

しばらくぶりのジンバブエネタ。このところ、日本語でもムガベ大統領2018年の大統領選出馬のニュースでけっこう取り上げられているようなのでシェアしておく。御年92歳、選挙の時は94歳か。1980年の独立時に首相、1987年から大統領。30年越え。もう一度やれば40年に届きそう
『ムガベ大統領7選目指す予定の件。』の画像

人民元をジンバブエドルの代わりにするという話だが。 ジンバブエの通貨が人民元に。負債48億円帳消しの見返り このお話、副大統領のジョイス・ムジュルが数年前に言っていたことで、他にも同様の発言はジンバブエ政府からあったような記憶がある。 本気にし
『人民元をジンバブエドルの代わりにするという話だが。』の画像

最近気になっていたジンバブエドル廃止を巡る日本語メディアの報道について、思うことを記しておきたい。 このところ、「100兆ジンバブエドル!?すごい〜!」(注:外貨導入前の最高額「紙幣」)という論調がたくさん出ているが、かなり引っかかるので。 驚異のハイ
『ジンバブエドル廃止報道をめぐるメディアの「客観性」と役割とは。』の画像

今年もまた、2月21日。 ジンバブエのムガベ大統領のお誕生日。 今年、御年91歳。 ご長寿はけっこうだし、カリスマ性もものすごくある方。 でも1980年から政権の座について今年で35年目。 毎年のように盛大なお祝いが催され大きなお金がつぎ込まれる。 そして、毎年恒例の

先日書いた、ジンバブエで導入されたコインのこと。 (2009年よりジンバブエドルではなく、主に米ドルが使用されている) 最近、こんな日本語の記事が出ている。 世界の雑記帳:ジンバブエが独自コイン発行、国民はそっぽ ちょっと面白おかしいお話、み
『ジンバブエにBlessingを。』の画像

ジンバブエ中央銀行が、とうとう昨日(12月18日)から輸入された「コイン」を使用すると発表したようす。 いよいよ、コインだ! ひとまず1c、5c、10c、25cだそうで、50cは後ほど導入されるのだとか。 ハイパーインフレの苦しい時代を経てマルチカレンシー制に移行して
『ジンバブエでとうとうコインが導入された!』の画像

昨日の話題に関連し、日本語記事が少しずつ出ている様子。 ジンバブエ政局の動向に注目。 『ジンバブエで粛清、ムガベ大統領が副大統領と閣僚8人を解任』 これも「粛清」と言うのでしょうか・・・。 そしてジンバブエ政府は後任のお名前を発表。
『ジンバブエ、ムジュル副大統領ほか閣僚の解任。』の画像

ジンバブエのムガベ大統領。 与党ZANU-PF党首としてさらに5年の任期で続投。 2018年に予定されている大統領選に出馬するということに。 そのとき、94歳。 この写真、ちょっと意図的なものを感じる。 年寄り感を印象づける感じ。 Zimbabwe: Zanu-PF Con-Grace - Mugabe f
『大統領90歳、次期大統領選も。』の画像

↑このページのトップヘ