しばらく時間が経ってしまったのだけれど、
ブログにメモっておく。

8月16日に野党MDC(Movement for Democratic Change)主導の
ムナンガグワ政権に対する抗議行動とそれを取り締まる警察当局の
暴力が大きくあちこちで取りあげられている。

Clashes in the Streets as Zimbabwe Protest Banned


直接の理由は、インフレや経済の悪化ということだけれど、
こういうことって今までタイミングがセットになってやってくるような気がする。

10年ほどまえのハイパーインフレのときは顕著だったけれど、
わりとこんなサイクルな気がする。

 パンやガソリンの値段の高騰
→抗議行動
→取り締まりの暴力
→これにかかる批判(メディアに派手に取り上げ国際世論を喚起)
→欧米の経済制裁解除要求(経済が悪くなったのは欧米の制裁のせい)
→通貨改定の予告(新札導入、デノミを含む)

↓制裁解除要求



↓新しいお札導入、か?



ムガベ政権が終わったのも、
「クーデター」というよりは実質的に対外的に「見せる」ストーリーだった感がわたしにはするけど。

こういう抗議行動も、国際社会へのメッセージでもあるんだろうなと思っている。

これまで、とくに10年前の世界最悪のハイパーインフレだったときには
政府の統制も厳しく、抗議行動を起こしては逮捕者が出ていたけれど、
死者も出ていたけれど、大きな数の人が亡くなるということまではなかった。

それでも、最近のジンバブエでは
暴動でひとが亡くなることもあるし、
状況は悪化しているようで不安に感じる面もある。

そんな中、ムガベ前大統領はシンガポールで療養を続けている。


今後の状況を注視したい。





==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜>
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 










にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ