3月14日付のお知らせで、JETROが「アフリカスタートアップ連携促進デスク」を開設したとある。

「アフリカ・スタートアップ連携促進デスク」を新たに開設

ここ数年で、日本もまた、スタートアップというキーワードが
JETROでもJICAでも経産省でも頻出するようになった。



これまでの政府中心のODAが大きく変わってきているのはあまりにも明白だし、
「アフリカ×スタートアップ」という観点から見て、
アフリカ発の社会的課題解決をビジネスの機会と捉えた
「成長志向のある」(単なるスモールビジネスということではない)戦略的な
スタートアップ企業が増える中、
彼らを「支援」するということではなく
彼らと「連携」するということの重要性

日本でもはっきりと打ち出されることになったということだ。

少し前までは、「貧困層を<対象>としたBOPビジネス」が流行っていた。
JETROでもBOPビジネス相談窓口があったわけだし。
(というか私も・・・・略)

いまは、「連携」なのだろう。

SDGsが出てずいぶん経った今、
日本企業でもアフリカビジネス進出の際の
「スタートアップ連携」というのは重要視されてきているのだろう。



JICAでも、そのキーワードは今、絶賛流行っている、
といったら語弊があるかもしれないが、重要視されている。
様々な案件やアプローチを模索している最中なのだろう。

国際協力×ビジネス×アフリカというのは、
もっともっとこれからミックスしていって然るべきだと思う。



ごく最近のJETROの動きは、以下の通り。

2018年11月 アフリカイノベーション商談会(スタートアップ15社招へい)
2019年2月 アフリカ・スタートアップ100社 調査レポート発表(アフリカ9ヵ国)
2019年3月8日 アフリカICTセミナー―現地スタートアップ・イノベーションの最新動向― 出席した)
2019年3月14日 「アフリカ・スタートアップ連携促進デスク」開設(アフリカ9ヵ国対象)


イノベーション、スタートアップに関しては、日々動きがある。
こちらのサイトにまとまっている)

今後に注目していきたいところだ。

わたしもアフリカ×スタートアップ連携の一役を担いたい。



ところで、3月8日のICTセミナーにはわたしも出席した。

IMG_4352

感想は、ざっとこんな感じ。








時代がどんどんシフトしていく中で、
わたしは現在、国際協力コンサルタントだけれど、
色んなアプローチと視点を持って
アフリカ×ビジネスを特殊なものではなく
「普通のビジネス」ができるものとして盛り上げていきたいと思っている。

それにしても、スタートアップ各社は
どれも面白い視点と情熱と戦略を持っていて
とても興味深い!!

取材して文章にしたい。
そんな仕事あるといいな。

nairobi-garage

ケニアはナイロビのco-working space "Nairobi Garage"
 ナイロビにはこのようなコワーキングオフィスとパッケージサービスがたくさんある。
 たくさんインタビューして興味深かったが、
 もっと掘り下げたい。

(Nairobi Garageかi Hubあたりにとりあえずオフィススペース欲しい。好きな感じだった!)

==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜>
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ