なんだか、このところ改めて「ほぼ日」に再ハマり。

インタビュー記事も、宝物みたいなことばが多いけれど、
ほぼ日のアプリで「今日のダーリン」を毎日楽しみにしている。

糸井重里さんの本も好きなのをひとつひとつ味わって読んでいる。

最近読んだのは、『すいません、ほぼ日の経営』

IMG_3664

愛用のいちばんシンプルな機能しかないkindleペーパーホワイト




会社としても上場したほぼ日。

組織としてほんとうにまっとうで人間的なやり方をしている気がする。

組織って、大きくなればなるほどどこかゆがみが出て
形骸化して、本質が消え失せ、
やがて、「仕事」が「仕事という面白くないもの」になりがち。

ほぼ日の考え方は「人間的」だと思う。

例によって、ふんふん鼻息荒くリアクションしながら
kindleのメモ機能を多用したので、
その一部を引用。




・大切なのは、その人に「やりたい」という思いがあって、「方向」が決まっていて、まったく的外れではないことです。

・ただ、簡単に「好き」「嫌い」を決めるのではなく、「じぶんがなにを好きと言っているのか」ということを、ものすごく考えることが大切です。

・「誠実」について。「誠実は、姿勢である。弱くても、貧しくても、不勉強でも、誠実であることはできる」

・「生き生きと働くとか、楽しそうに仕事をしているとか、そういうところで勝負する会社にして、幸福を基準とした資本主義のようなことができないか」


「幸福を基準とした資本主義のようなこと」!

いいね!







あとは、この本をすこーしずつ味わいながら読んでいる。
響くことばがたくさんあるので、
ゆーっくり読むことで、心の中に響かせている。

思えば、孤独は美しい。
糸井重里
株式会社ほぼ日
2017-12-05





==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜>
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ