読んでいて、涙が出た。


全6回の対談は、ひとつひとつのことばがとても大切で
すとんと心に響くストレートなものだった。


大切すぎて引用できないので、どうか全部読んでほしい。


末期がんと診断された写真家の幡野広志氏のことばは
ほんとうにまっすぐで、少しも飾っていない。


そして、糸井重里さんって、ほんとうに、
心の中にすとんと落ちる惑わされない視点を、
すっとことばにできるものすごい才能を持っている。


いつも心動かされる。




明日をも知れぬ世の中。

今年の日本は、
これまでにない大規模な豪雨の被害、
巨大な台風、大地震、
そして尋常ではない猛暑に見舞われている。


今日生きていることは奇跡で、
誰かと出会うことも、言葉を交わすこともすべて奇跡で
その瞬間を、ほんとうに大切にしたい。

伝えたい気持ちは伝えるということの大切さ。

やりたいと思ったことはやればいい。
嫌だと思ったことは、やらなくていい。
離れればいい。
身軽になればいい。

誰に遠慮することもない、自分自身の人生なのだから。

そして、自分自身の人生を輝かせることが、
誰かとの人生を輝く時間にするのだから。




周囲で、身近なひとで、
亡くなっていくひとも少なくなくて、
ほんとに心が痛む。



そして、

この対談がひたすら心に響いたのは、
わたしの家族も同じ病気だからということもあります。




会いたいひとには会いに行こう。


伝えたいこと、伝えよう。


生きているということだけで、ほんとうにミラクル。


pexels-photo-91217


==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜>
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ