2018年7月『シークレットガーデン・シアトリカルベリーダンス』

ホールのライトが落ち、音楽が流れ始めるときの空間が満たされるような、異世界に旅立っているような、そんな胸をおどらせるような感覚が昔から好きで。


「シークレットガーデンでは、不思議な庭園がモチーフなので色んな演出を考えています。

このわくわくを、出演者の皆様とわたしたちで一緒に作っていきたいのです。




pexels-photo-680959



少女マキが真夜中に迷い込む、大好きな祖父に教えてもらった秘密の庭園。

どこか温かでぬくもりのある「闇」とそこに光り輝く昼の記憶や夢のかけらが散らばっている。

本編にはたくさん「詩」がちりばめられています。

写真 2017-07-25 23 55 04


本を読みながら眠り込んでしまうマキ。
すると、植物たちが目をさまし、姿を現すビルカシャの王子と踊り子たち。

この植物たちと踊り子たちは、出演者の皆さんにすてきに演じてもらいたいです。
(難しいことはないです。演出はElisabethの予定)

Elisabethはこのような演出も大の得意なので今回もたくさんアイディアを出してくれています。
可能な限りは、実現させていきたい。


pexels-photo-326055



それぞれの演目は、出演者次第です。

皆さんが伝えたい思い。
伝えたい物語。

それをシアトリカルベリーダンスというステージに織り込んでいきます。

皆さんのその群舞演目で、どんなメッセージを伝えたいですか?




Elisabethと彼女のカンパニーPersicaを招へいするので、資金面はもちろん物理的にもチャレンジングな点は多いのですが、その分彼女たちのパワーは素晴らしいと思いますので、このステージをほんとうに盛り上げてくれることと思います。


また、期間中開催予定のElisabethのワークショップは、すでにメニュー案がそろっています。

今までになかなか日本ではなかったようなメニューなので、シアトリカルベリーダンスやショーのパフォーマンス、グループパフォーマンス、それからアメリカンキャバレースタイルについてたくさん学べる機会になると思います。
彼女の輝くような得意分野とあふれるベリー愛をぜひ感じていただきたい。


詳細は、後日改めて。




何度か書きましたが、出演したいと思ってくださっていても、コスト面やリハ時間の負担面で心配してあきらめてしまうひとが少なくありません。

これ、ほんとうに残念です。

できるだけ負担を軽くするよう、考えているのでどうかこのチャンスを逃さないでいただきたい。




あと、オーディションといってひるんでしまうのはほんっとうにもったいないです。

これまで発表会やショーなどに頑張ってきた色んな方たちに、ぜひとも出ていただきたいと願っています。

やりたいと思ってくれる人ほど、踊りを楽しんでくれる人ほど、きっとステージで輝きますから。






11401535_975238919173939_3113661995499711897_n
(The ONE2015より:Amelia振り付けファンベール群舞)


気になることがあれば、お気軽にお問合せください。
何か不安があればご相談させていただきます。


一緒に踊れる日を楽しみにしています

Amelia


===

スライド2


内容少しアップデートしました。12月5日現在こちらが最新です。

「募集要項」





■2018年7月21日開催 『シークレットガーデン・シアトリカル・ベリーダンス』出演者募集!応募締切 2017年12月31日です。
募集要項はこちら
 『シークレットガーデン・シアトリカル・ベリーダンス』応募フォーム

12/9『ハフラde自由時間』開催!
 12/9ハフラde自由時間

■ 
『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■オンラインショップ
 Rupurara Moon African Beads & Crafts