アフリカではないのだが、このブランドはすごいと思う。
アメリカのブランド。

1984年設立だそうなので、もうずいぶん長い。

「社会起業」とかソーシャルビジネスだとかCSRだとか言われはじめるずっと前から、よきプロダクト、よき会社運営をしている筋金入りのソーシャル企業。

アイリーン・フィッシャー


022117-Eileen-01


アイリーン・フィッシャー

アメリカの服飾デザイナー。1984年にEileen Fisher設立。現在11州に店舗展開。天然素材にこだわり“流行を追わず、シンプルで機能的で長く着られるが、女性らしさを忘れない美しい服”を提供するブランド。
CSRが流行り出すかなり前から労働環境の改善や環境負荷削減に取り組み、女性の服を扱う企業として女性のリーダーシップ能力向上プログラムや女性経営者のサポートを行い、店舗やオフィスがある地域の発展に協力している。ただ服を生産販売するだけでなく、生き方や考え方も含めたアイリーン・フィッシャーらしさを示し、その独特の世界観を支持する固定ファンが多いことが特徴。

顧客ロイヤルティーが高いだけでなく、離職率は5%以下と低く、従業員ロイヤルティーが高いことでも知られ、フォーチュン誌やアントレプレナー誌などが発表する働きたい企業ランキングの常連になっている。

17s3-hp1-01

オーガニックリネンがほんとうに美しくて品質よさそう。

徹底的にこだわった生産しているみたい。


SNF-P3802-BONE

ONF-T4144-WHITE-ALT

カラーのラインもある。

もちろん、染料にもこだわりが。

LAO-W4316-JEWEL-ALT

GOZ-U3891-BLUEANGEL-ALT

でもね、やっぱりよきものはお値段もそれなり。

オーガニックリネンのワンピースで35,000円程度以上もしちゃうと、やっぱり気軽に買えないかな。
無印良品で買っちゃうかも。

服飾産業ってすごいですね。大量生産するとどこまで安くなるんだろう。
きっとほんとうにソーシャルコンシャスに作ると、この価格帯になってしまうんだろうな。



この会社は、女性起業家を応援するグラントもやっています。

Eileen Fisher Grant


ちなみに、オフィスも1900年代初頭に建てられた古い工場を改装して、90年代最初から使っているらしい。
採光、環境、エネルギーも考慮されたとても快適そうなオフィス。
写真見ただけでとっても気に入った。


Office

↓本部オフィスの写真。

SC2

SC10

SC12



ダウンロード

この方が、アイリーン・フィッシャーさん。

10025_content_Eileen-Fisher-1

 

11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"