このところダンス関連続きなので、本業の途上国ビジネス関係で。


昨日はこのセミナーに出席。見たところ、一般企業向け。


「途上国ビジネス成功の条件 −SDGsをビジネスチャンスに−」


2015年までのMDGs(ミレニアム開発目標)は開発援助機関、NGO、政府等の開発目標という色が濃かったのが、2015年からのSDGs(持続可能な開発目標)では、あらゆるステークホルダー、とくに企業のビジネスや「民間」の役割を重視した開発目標の達成という傾向になっている。

そして当然ながら、途上国における途上国の人たちによるビジネス・投資も、これからは非常に重要になってくる。






日本企業の方の関心の高さは興味深かった。

(これはおそらく、JICAによる新しい支援(SDGsビジネス調査)への関心の高さではあるのだとは思うが)





でも、日本の一般企業・市民において、SDGsの認知度ってたぶんとても低いのではないでしょうか。

そこがまず、課題。


とくに、日本という社会の特性として、なかなか途上国開発(ひいては、自分たちも含めた地球規模的な持続可能な開発)に目を向けるのは難しい面もある。

PwCの調査では、そのような日本社会の側面も浮き彫りになっていて非常に興味深い。


まず、途上国開発も、自分たちと密接につながっているという意識を持つってことからはじめる必要があるんだろう。













■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"