ザンビア38日目。

オフィスワークでやることがたくさんあるのではあるけれど、時間を見つけてコンサルタントのトレーニングに同行してできるだけ企業訪問することにしている。

やっぱり現場なのだ。

学びが多い。





ザンビアの製造業は、なかなかあまり成長していない部分もあるのかもしれないけれど、インダストリアル・エリアに行けば大きい工場が並んでいる。

もちろんザンビアといえば銅が有名だけれど、ビーフを始めとした食品加工関係、飲料系の企業などがたくさんある。資本的には、外資が多いのだろう。








同じ業種だけれど、規模がまるで違う二社を訪問した。




↑こちらは、大きい方。

巨大なマシンがものすごい勢いで生産し続けている。
社員数も多いし、規模がかなりすごい。

たくさんのラインが休みなく一晩中稼働している。




もう一社は、社員数15名ほどの小さな会社だった。

生産ラインも、いくつかの設備はあるもののかなり手作業で効率が悪い。
品質的にも生産性にもたくさんの課題があることはよくわかる。

それでも、がんばっている感じ。

中小企業が、あんな大企業に囲まれて戦っていくにはほんとうに大変だ。
マネージャーからは苦労がにじみ出るお話もたくさん出てきた。

生産の効率性のところにフォーカスしてコンサルティングするのは、それはそれでとても意味のあること。
でも企業は企業としてひとつなのであり、そこにはマーケティングの問題から何から、社員ひとりひとりのマインドセットと生き方のことまで、ひいては家族のことまで関わってくるわけだ。

そのことを忘れてはならないし、広い目をもたなくてはなぁと思う。

(詳細は書けないけれど、また「ざんざんザンビア日和」にまとまったエッセイとしてかけたらいいなと思う。ザンビアの産業振興については思うことがたくさんある)



なんだかんだ言って、今回のザンビア滞在はあと2日。

次回は9月からまた40日あまりだけれど、それはそれで過ぎるのが早い。

学ぶことは、いくらでもある。





いま住んでいるサービスアパートメントのお部屋のテーブルに置いてあった。↑

★★

さて、ザンビアのベリーダンスカンパニーZambellyのチテンゲハートのヒップスカーフ。

ご予約くださった方ありがとうございます。

まだ販売しておりますので、気になる方はどうぞお見逃しなく。

限定販売です。

ザンベリーの「チテンゲハート・ヒップスカーフ」が届きました!
 








■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"