ザンビア27日目なんだけれども。
土曜日の夜、MOSIを呑みながら思ったことがあるので書いておこうと思う。





先月末、Zambelly主宰のエリザベス・ヴィルヘルムがザンビアを去る前日の最後のショー。
レストランで開かれたプライベートパーティーはダブルバースディ。
誰がバースティの主役かもよくわからないまま始まった。(サプライズなので見にいけない)



最初は床の状態がかなり滑りやすくてやりにくさを感じたけれど、お客様のポジティブな熱気を感じてテンションがあがる。

お客様の「気」を感じてあがっていくこのインタラクティブな感じが、わたしのなかでとても大切にしていること。

子どもの多いショーだった。




ショーが終わったとき、おそらくザンビアの子どもであろう。

小さな女の子がやってきてわたしにぴったり抱きつくと、「あなたのダンスが大好き」と言ったのだ。



IMG_4896


こうして、小さな誰かの心に届くことがある。

感動して、きらきらした笑顔いっぱいに喜んでくれるお客様がいる。

一人一人の心に、何かを残せるのだったら、ほんとうに幸せだと思う。



生きている間に、誰かを幸せな気持ちにさせることができたりする瞬間がどれくらいあるだろう。

こうして、小さな腕が、頬が、ぎゅっと抱きしめてくれて、わたし自身の心にも温かな幸せが広がっていく。

うまく伝えられないけれど、ひとまえで踊っていくことって、誰かの心に何かを残していくことでもある。自分自身の心が温かいものに満たされていれば、それは個人としてのお客様の心に伝わっていく。

そんなことを思いました。





↑このとき。投げキッスしてる笑


ブログ記事:

【ザンビア】ザンビアを去る日。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"