ザンビア6日目(日曜日)の続き。


ルサカの中心部から数キロ郊外にドライブしたLilayiにある野生のゾウの孤児を保護して野生に返す施設を訪問。

Elephant Orphanage Project

image

こんなとこです。

image

説明を聞きながら、ゾウたちのお食事の時間。

赤ちゃんゾウは人間に与えるものと同じミルクを与えているのだそうです。



 IMG_3960

IMG_3967


IMG_3963


現在は、この2頭のみ。

群れからはぐれた子どものゾウは、地元のひとなどに発見され通報されます。

数日間遠くから見守り、ほんとうに孤児になってしまっているのかどうかを確認するのだそうです。

それから保護。

最後の最後に野生に返すまでには、最長15年くらいかけたりするようです。

大変なプロジェクト。

ゾウの愛らしさもさることながら、命を守ることの大変さ、象牙のために殺されていくゾウの存在のことも、考えてしまいました。







道すがら、シカさんとイノシシさんを見かけました。

image

ずっと街中にいたので、少し郊外に出ることでほんとうにリラックスしました。

酸素にあふれている。緑のうつくしさ!


image


image


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"