夕べ、ちゅうつねカレッジの月一回のセミナー。

ゲストは、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の詩歩さん。

242e8a20

はあちゅうさんのブログより。(今度はわたし映ってる詩歩さんの右肩に例によってかぶりつき席好き)


新入社員の研修課題でfacebookページを作成し、またたく間に大人気になった詩歩さんご本人は、とても魅力的でかわいらしい女性でした。

今では独立され、「絶景」を中心に様々なお仕事をされているそう。

2016-03-24-07-45-57

この本は、わたしも大好きなのだけれど、本へのこだわりも本当に興味深かった。
特に「紙」の話。

この紙が好きだなぁと思っていたのだけれど、やはりすごくこだわりがあったみたい。軽くて優しい紙。
そして発色もとてもきれいなのは印刷会社さんの技術の高さ。

もちろん、息をのむような美しい風景たち。



ほんとうに心がふわーっと解放される。



↑日本編。



↑ホテル編。





「得意分野で努力をし続けられる力=才能」

夕べのキーワード。





ちゅうつねは、経沢さん、はあちゅうさんのエネルギーがすごくて、自分と考え方や方向性がずいぶん違うなぁと思うところはあれど、やっぱり魅かれてしまう不思議なところ。

何より、仲間たちができるところが面白くて素晴らしい。

オフラインのセミナーも、いつもかなりの刺激があってインスピレーションにあふれている。

このあふれんばかりの機会やインスピレーションをどう活用するかは、ほんとうに自分自身が、何を目指しているかにもよるわけだ。

↓この辺のことは、この共著にも詳しく書いてます!








夕べ思ったこと。

自分の好きなこと。得意分野などについて。

詩歩さんのお話を聞いて、わたし自身、とてもたくさんのところに行っているのだなぁと思い出した。
しかも、旅行じゃなくて住んだりもしている。

中学生のころはアメリカはアラスカ州アンカレジに住んでいてオーロラだって見ているし、美しい風景にも出会っている。

大学生のころには福祉研修旅行で、デンマークやスウェーデンに行き、大学四年次になってからは初めてひとりでアフリカに行った。ボツワナと南アフリカのすばらしさ。

このことは、もちろんKindle本としてまとめることができた。




ちゅうつねで影響を受けてインスピレーションをもらったからこそ、こうして本にしてまとめるということができたと思っているし、たくさんの仲間たちが読んでくれているみたいで、心から感謝している。
(夕べも、読んだよ〜って言ってくれる仲間がいてうれしかった


自分の心を込めた文章だからこそ、誰かに読んでもらうのはちょっとどきどきする面もあるけれど、文章に余計な飾りは何もない。
できるだけストレート。



その後は、またたくさん仕事やプライベートで様々な土地に出かけている。
これって、わたし自身にとっても重要なリソースなんだよなぁと思いました。

たくさんの美しい「旅」〜言葉にすべき旅〜や世界の風景・空気・街・人々。

これらを形にしていくことって、実は自分にとって大切なのかもしれない。

そういう重要なことに気づきました。

昔から土地の空気感に対する様々な思いを持っていてかなり敏感で、記憶の中のたくさんの場所がある。
そんなものが書けると面白いかなと思います。

そういえば、あるひとにわたしがアフリカの写真を載せてくれたりすることがうれしい、写真を通してしかなかなか知ることができないから、と言ってくれたことがある。

やっぱりちゅうつねがくれるインスピレーションはすごい。

「わたしにできること」があるって素晴らしいことですよね?




さて、みなさんの得意分野ってなんでしょう?




経沢さんのnoteで、ちゅうつねメンバーのKindle共著をご紹介いただいています。
ありがとうございます

はあちゅうさんのブログでは、わたしのツイートも!
感謝です



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"