昨今、色んな動きがオンライン上でめまぐるしい。

最近、安藤美冬さんと白木夏子さんがオンラインサロンを始めたようす。

安藤美冬×白木夏子オンラインサロン Wonderland 

 このお二人だとなかなか最強タッグですね。
海外ツアーもあるらしい。どんなとこまでいっちゃうんだか。


   ★    ★


昨今サロンが増えているみたいだけれど、わたしが入っているのは「ちゅうつねカレッジ」 のみ。
今のところ他のサロンに入るには、生活が手一杯すぎるし資金もかかるし、いまのところそれほど意義も感じられないので。

オンラインサロンって何?という方もまだまだ多いと思うけれど、ぱっと見てなかなか具体的なイメージがつかないかもしれない。

ちゅうつねに関して言えば、起業とか、発信することとか、ともかく色んな角度からテーマを扱っていて、課題を出し皆でオンライン上(この場合はfacebook)にて議論しながらつながっていく感じ。

月に一度のゲストを呼んだセミナーもある。


  ★    ★


たくさんのものを得られたと感じているが、いちばんは自分自身の感覚を研ぎすませ、パワーをもらい、ネットワークも広がっていくといったところが大切だったろうか。


でも、重要なのは、ここで求めているものは参加者によって実に様々ということだ。

黙って与えられるものではなく、自分自身のために勝ち取っていくものだから。

そのためのきっかけ。気づき。仲間。

少し関心あるなという方は、月に一度のセミナーをのぞくのも良いのだけれど、メンバーでない場合は一万円くらい払わなくてはならない場合が多いので、ハードルが若干高い。


だから。


メンバーの中の8人で書いてみたこのKindle本が良い参考になると思います。

↓↓↓↓↓↓






それぞれが、各自の思惑の中で参加し、たくさんのものを得ているのがわかる。等身大で感動します。
これがいちばんわかりやすいきっかけになるかも。(お得だし)

もちろん、わたしもここだけの文章を書いています。ブログには書きませんよ。
強く思ったことを書きまとめています。


12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


    ★    ★


わたし自身、今年は大学生の頃からのライフワークでもある南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(Ameliaというダンサーネームは彼女のミドルネーム)をKindle出版した。

これもまた、ちゅうつねの良いインパクトだった。わたしの人生に取って、実に歴史的だから。





subject

Kindleはスマホアプリでも読めますよ。




いまのところ、あと二冊ほどは具体的に考えているものがある。

Kindleってほんとうに良いツール!

アフリカにいたって、wifiさえあれば日本の本がすぐ買えるわけだから、これがなかった昔に比べたらものすごい魔法ですワ


    ★     ★


仲間たちと熱い思いを込めて作ったKindle本、そしてわたしのKindle本、読んでいただけたらうれしいです


sunset-baobab-trees-29392827


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"