Kindle本を出版したという話をしていると、周囲から、そういう方法があったのかという声もいただきます。

まだまだ知名度が低いのかもしれません。
もっとも、出版したいというアンテナが高くないとあまりそういうサービスに気づかないのかも。

もし、関心があるかもという方がいらっしゃったら、Kindle Direct Publishingをご覧いただければいいのではと思います。


↓↓↓とっても魂こめちゃっているので、多くの方にお読みいただけたら嬉しく思います↓↓↓


『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした』




この形でエッセイをまとめるということ自体、わたし自身の人生の中でとても意味があったので(学生時代からずっと望んでいたことだったので)、この本は記念すべき一冊となりました。

今後、どのようなものを出し続けていきたいかについては、考えていくつもりです。


     ★   ★


今日は、ある方たちと別の企画があり、そちらの作業にかかりっきりになっていました。

また原稿執筆です。近いうちに公開できるかな。
そちらも、まったく新しい「発信」の試みなのでとても楽しみです。


     ★    ★


色んなツールがある時代です。

Instagramを始めとした写真SNSのようなものや、Noteなど(こちらはより自由で、テキストから写真、動画まで投稿できて有料コンテンツも作れる)サービスが増えてきました。

発信したいひとにとって、大きな可能性があるということですね。

わたしがメルマガを始めた2000年とはずいぶん変わりましたね。
色々と試してみたいと思っています。


ちなみに、私のアカウントはこちら:

Instagram

Note

あと、定番Twitterはこちら。(右カラムにもありますが)
わりと情報流しています。


Kindleがあると、アフリカ出張していてもwifiさえあればamazonから電子書籍が買えてすぐ読めるという、以前から考えると本当にミラクルな機能があるわけです。

ものすごーく重宝しています。






ジンバブエのキリン↑この手触りを、ぜひ感じてほしい)



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"