今回の業務出張の案件とは直接関係はないのですが、少し仕事っぽいお話を。

昨日訪ねたグラミンユニクロのお店。

マイクロファイナンスで有名なバングラデシュのグラミン銀行については関連業界の人はよくご存知かと思いますが、ユニクロはそのグラミン銀行グループのGrameen Healthcare Trustとの合弁会社でGrameen UNIQLOを設立したとのニュースは少し前から日本でもずいぶん取り上げられていました。


そのグラミンユニクロ、現在バングラデシュに4店舗あり、5店目が今月末に開店するとのことです。
(ショップ店員さん談)

途上国で何かを作って先進国に持っていくということではなく、バングラデシュの人々が日常的に着ることができるような、リーズナブルで質の高い服を作るということのようです。

(詳しくは、グラミンユニクロさんのウェブサイトにて)

IMG_1796


農村地域の貧困層へも販売していく仕組みのようですが、わたしが今回訪ねたダッカの町中の店舗は、だいたいTシャツ300円程度〜1000円程度のラインナップ。
日本のユニクロと比べて少しコストダウンした品質なのかなと思いますが、それでも十分しっかりした商品が並んでいました。

IMG_1799


Tシャツ、ポロシャツ、パーカーにジーズンなどなど。
カップつきタンクトップまで。


いちおうこちらの女性が日常的に身につけているサルワール・カミーズと呼ばれる裾の長いトップスとゆったりとしたパンツ、大判のストールのセットになるようなデザインの服も販売されています。

IMG_1798



とても明るくてきれいな内装がすてきです。



印象的だったのは、店員さんの接客。

IMG_1804


まず、常に声がけをしていること。

"Welcome to Grameen UNIQLO, thank you for coming. Please enjoy your shopping"

これをずっと笑顔で口にしている。日本の「いらっしゃいませ」にあたることばってたぶん少ないのだとおもうけれど、途上国でこれを実践しているところってなかなかないと思います。

商品説明など、まだ不慣れなところがありつつも、とても親切丁寧。

そして、いつもフロアを掃き清め、服を畳み直しているという!
これはすごいと思います。

ご覧の通り、お店の周りはダッカらしい混沌とした風景ですが、グラミンユニクロの前だけきれいに掃き清められているという。

IMG_1800IMG_1802IMG_1803


女性もののジーンズが売られているのは意外でした。

こちらの女性も、ジーンズを着るひとは少なくないとのこと。


縫製工場のストライキがあったりで、また情勢がかなり不安定になっているバングラデシュですが、いきいきと働く店員さんを見るのはなんだかうれしいです。


とりあえず、わたしも店員さんと一緒に声がけしてみました


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"