渋谷のLOFTで、Jambo!Africaというタイトルでアフリカンプロダクツの販売やっているようです。

↓↓こちら

渋谷LOFT

TICADに合わせたキャンペーンらしいですね。
1階正面のけっこういい位置に置かれています。かなりお客さんの目に留まるだろうなぁ。
大きなクラフトのキリンなどもいて、目立ちますね。

無題

(ロフトのサイトより)

バイヤーが海外で買い付けた商品を中心としたアフリカングッズをご紹介します。5年に1度開催される国際会議「アフリカ開発会議」が来月横浜で開催され、今注目のアフリカ。この機会に、アフリカの空気に触れてみませんか。


大きな木彫りのキリンはわたしもいつか欲しいなぁと思っているものです。やっぱり魅力的。

目立ったのはカラフルなバスケットでした。
ほとんど南アフリカから来たもののようです。

一部、ワイヤービーズの動物もありました。

巨大なニワトリさんがいましたが、これには28,000円の値段が。。。うむ。

Rupurara Moonのワイヤービーズも品質はまったく遜色はないと思うのですがね。
(よく、値段が安すぎる!と言われてしまいます。。。)


もっともこれらは、南アの「Street Wires」というフェアトレード団体から仕入れられたもののようです。
これ、そういえば外国人観光客向けの小洒落たお土産物屋さんなんかでよく見かけるブランドで、品質もそれなりにいいのだけれどお値段もやっぱりいい・・・

サイトを見てみると、かなり海外に輸出されているようですね。
すごいです。


Rupurara Moonのワイヤービーズの動物たちは、文字通りストリートで売っているアーティストさん本人からそれぞれ直接仕入れているものです。
もちろんお土産物屋さんではなくって、ほんとうにフリーマーケットとか、直接工房に出向いて買ったりなどしています。

つくるひとによって個性があるし、品質も違う。デザインはほんとうに幅広いです。
でも、だいたい、どのひとがどんなものをつくるかということがわかってくるし、顔なじみになればおまけもしてくれます。


ビーズは南アから仕入れるそうですが、作家はみなジンバブエ人。

そうやって少しずつ築いていくものがとても大切な財産になってきているなぁと感じています。

それにしても、こういう買い付けだったらわたしも参加させてほしいなぁ。
いいもの見つけられると思うし!

なんてことを思ったのでありました。

それにしても、今回はTICADにはまるで関わっていませんので、わりと余裕な感じです( ´∀`)つ♪

今月末から、アフリカ某国に買い付けに行こうと思っています。
初めての国!


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"