Rupurara Moonは、基本的に店長のわたしと、調達マネジャー(自称Senior Procurement Managerらしい)のクリスと二人で運営している。

だいたい生産者とはわたしもクリスも顔見知りなので、商品のこともよくわかっている彼に頼んでこちらで依頼したものを調達してもらうというパターンがほとんど。

自分が直接買い付けに行かないときは、こうして写真と寸法、説明付きの一覧表を作成し、生産者にとくに写真をよく見てもらい希望を伝える。

001


ただ、当然、毎回のようにびっくりするようなハプニングが起きる。

今回の行き違いは、実はこのキリン。

007


ひとつだけ大きいのである。

理由はこうだ。

わたしがオーダーした数のキリンを、わたしがいつも買い付けている生産者が保有していなかった。
キリンは、ザンビア国境近くのビンガ地方から仕入れられるため取り寄せるには非常に時間がかかり、わたしが指定した納期には間に合わない。
そこで調達担当は、数を合わせるため、大きなサイズを購入してくれた。

うむ。


うれしいんだけど。大きなサイズのキリンもすごくすごく美しいのだけれど・・・。

指定した「数」ではなくて指定した商品がほしかったのよネ・・・。
ついでに、大きなキリンはちょっと高い。日本では、あんまり大きなものってちょっと売りにくいんです、正直。

この辺が、アフリカ的サービスのむずかしさ。

ビンガ地方の大きめキリン(木彫り)68cm

IMG_3692_shop


オーダーしたもの通りを生産するよりも、むしろ、こちらの方が良いでしょう??と気を利かせてサイズの大きなものや色・デザインを違ったものを出して来たり。

それでは困ることが非常に多いの

たとえばこのゾウ。
大きなクリアーピンクのゾウ
20230437


これはね、寸法書いて写真もつけて、細かい説明書きもつけて以下のものを依頼した結果出てきたものです。
これはショックでしたね。前払いして、しかもけっこう大量買いしたから。

ピンクパール色のゾウ

26996555


大きさ、ざっと三倍といったところでしょうか。。。


まぁ、こういうこともあって、お客さまからは「オーダー」を受け付けていないのです。
確実にその商品が出てくるとは限らないから。

同じ生産者に「この前と同じものを!」と頼んでも、同じものが出てくるとは限らないから。

わたしが長期間、ハラレにいることができればいいんでしょうね。
たまにはビンガ地方に行ったりしながら、少しずつ生産者との信頼も深めて、ネットワークも広げていける。

基本的に、日本のマーケットに向けて、現地にないものを生産したりすることは、やっぱり気が向かないんです。
それよりも、土地のいいもの、素晴らしいものを届けたい。

そう思っています。

日本では通い仕事をしているので(BOPビジネスに関するお仕事ですが)、現実的にジンバブエに長期滞在することは難しい。


でも、生産側でやりたいことはたくさんある。

ジンバブエにはほんとうにすばらしいアートがいくらでもあるし、ジンバブエ以外の国にもたくさん。
とくにモザンビークへは、また訪れたい。

(この、夏らしいモザンビーク島のビーズネックレスを見てたらほんとうに行きたくなった。海の底に沈む古のアラブ商船から拾い集められた、独特の風合いのビーズ。モザンビーク・アイランド

36108112



それにしても、生産者たちとも少しずつ仲良くなってお友だちになれるし、facebookでつながっているし、時間をかけてショップもずいぶん育っているんだなぁと思っています。

大切にしていきたい。

いつもいつも、みなさんありがとう。

生産者の皆さん、調達のクリス、助けてくれるお友だち、周囲のひと、委託販売をしてくださるお店屋さん、そしてお客さま。

LOVEをこめて


あふりかくじら


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"