003


「DADA:アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト」の会報第10号を拝読した。

DADAはジンバブエ・マシンゴ州のシャシェ村というところで活動をしている日本のNGO。

詳細は上記のリンクを。


DADAはジンバブエのコミュニティ団体AZTRECというところと協力して、ほんとうに大地に根付いた農業を行っている。


わたしは、ハラレという大都市に住んでいたし、農村はせいぜいホームステイ程度で、長く滞在した経験もないので、わたしが知っているジンバブエとはもっと違う、土臭くて、歴史を感じさせて、「大きな石の家」(ジンバブエはこういう意味)であり、うつくしい横顔があることと思う。

AZTRECを立ち上げたゴネセ氏という方が昨年、54歳で亡くなってしまったそうで、今回の会報には追悼文が。

植民地時代から解放闘争を生きた彼らが、「伝統と自然環境の復権」という理念の下で、ぶれない芯をもって自然農法を推進していく。

このゴネセ氏のようにぶれずに大地とともに生き抜いた力強いひとが、この国にはきっとまだまだいるのだと思う。


この号には、僭越ながら私の文章も掲載していただく機会をいただいた。
(いつだったか、スタバで一生懸命書いて、自己満足してたあれです


この国は経済の回復途上にあるけれど、いつもしなやかで辛抱強く芯のあるひとに出会うたび、この国と出会えてよかったと思う。

自分の活動もまた、壁にぶつかることも少なくないけれど、アーティストたちと向き合い、この国のことをもっと知り、ハートを伝えていきたい。


この、折れない心を持つゴネセ氏のようなひとと、その人たちが生きる大地のこと。

DADAは本当に、じっくりとしっかりと向き合う活動を続けていて、私はいつも学ばせていただいている。
ほんとうにありがとう。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"