ジンバブエ経済が、狂気のハイパーインフレーションを経て限界に達し、複数通貨制が導入されてから三年ほど経つ。


米ドルや南アのランド、ユーロなどでお買い物。

もちろん、米ドルの場合コインはないので、お買い物をして端数が出たらお釣りはキャンディやガムなどで返ってくるか、またはクレジットになる。(レシートみせると次回使える)


スーパーにはモノはたくさん戻っていて、新しくておしゃれなお店も増えている。

経済は回復している。

ガソリンも、すぐ手に入るようだ。


だけど、道は長いなと思う。

物価は高い。多くのひとの手の届かないものが多かったところで、ほんとうの意味での回復にはならないし。



Rupurara Moonは複数通貨制を政府が導入したおかげではじめられたようなものだけれど、なかなか小規模だからね、先は長いけれどじっくり取り組むべきなんだろうなと思う。






いつだったか、一日のうちでどんどん物価が上昇していくようなハイパーインフレーションのさなか、仕事で中央銀行総裁にあったことがある。

ひときわ目立つ高層ビルの中の厳重に警戒された会議室で、何やらカリスマっぽいオーラがあふれるゴノ総裁は、「日本はデフレだそうですね。我が国と逆だね」という意味のことを言ったと記憶する。苦笑。


↓左側のガラス張りっぽいビルが中央銀行。要塞みたい。




そのゴノ総裁もまた、今度は人民元を導入したらどうかという発言をしている
以前も、ムジュル副大統領が同じことを言っていて、あちこちに叩かれていた気がする。

人民元が導入されたりなんかしたら、中国資本は本当にたくさん入ってくるだろうし、ますます中華化していくんだろうな。


いずれは自国通貨が戻ってくることが理想だろうけれど、そうやって通貨導入ごっこを繰り返しているのは、お札をどんどん刷っていって、挙句の果てにお札じゃなくてベアラーチェック(無記名小切手)を乱発していた時代と変わらない。

お金の価値、上がらないものね。


そんなことを言いながら、円高の恩恵を受けている自分も、ちょっと複雑な気分なのであります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"