a6cbf133.gifこのカエルちゃんマーク。
好きじゃないひともいるようですけれども、わたし的にはダイスキです。(´- `*)

レインフォレスト・アライアンスの認証マークです。

昨日、この団体の方のお話を聴く機会をいただいた。
面白かったです。

「森林コーヒー」ご存知です?
エチオピアの。JICAの森林保全プロジェクトのなかで、森に自生する森林コーヒーを販売することで住民の収入向上につなげる、みたいな。
これをJICAプロジェクトは支援したものだから、「民間連携」の一例としてすごくフィーチャーされているわけですよ。

詳しい話はJICAのサイトをみて。

で、この森林コーヒーの品質などを認証して付加価値をつけたのがこの「レインフォレスト・アライアンス」なんですね。

この団体、世界中でコーヒーや紅茶など、あらゆる農産物の認証を行っているわkだけれども、そのクライテリアもものすごく細かい。生産者の収入の面や品質はもとより、環境へのインパクトとか児童労働や人権問題などへも配慮したものでないとダメ。

さらに、この団体はエコツーリズムやら森林穂保全やら、とにかくあらゆる分野で色名活動をしている。単なる認証機関ではなかったんだね。ここの考え方は、悪くないなと思いました。
で、カエルも好き。

新幹線でも、レインフォレスト・アライアンス認証のコーヒーが販売されているらしい。



で、一方エチオピアの森林コーヒーは、「生活の木」が日本での販売を考えている様子。これも、ひとつのCSRとでも言うのかしら。まぁ、CSRの解釈については、ものすごくたくさん議論があるわけで、ワタクシも今、必死で書いております。



↓いつもありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ    THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!