03959563.jpgジンバブエに戻りました。
また、空からこの国の緑うつくしい大地が見えたとき(農地がくっきりと見えます)、やっぱりこの国に来て良かったとそう思います。

独裁に近い政治、腐敗、経済崩壊、高インフレ率。
色々とありますが、このうつくしさは変わらず。


奇跡的に、とてもすてきなことがありました。
だーりんとのことで。
遠距離の辛さもあって、わがままをぶつけたりしてしまったわたしが、だーりんにいちばん大切なことを伝えることができた。


飛行機に乗るって、よく考えるととてもぜいたくです。
どこか遠くの大陸にいけるこの自分の幸運を、わたしは人生の中で最大限に活用していかなければなりません。


このまぶしいアフリカの大地に舞い降りて、そんなフレッシュな気持ちになりました。

仕事も、じぶんの人生も。


あと半月で、四月です。