彼は、怒ることがない。
よっぽどのことがない限り、平然としている。というより、とても前向きで、もうその場所にはいなくて、次のことを考えている。

一方、わたしはすぐ怒る。
頭に血が上って喧嘩っ早い。

ときどき、あまりに怒る自分に嫌気がさす。そのパワーは実にもったいないと思う。それでも、わたしは物事をはっきりさせたいたちで、ネガティブに考える態度は大嫌いだ。もっとも自分もネガティブの罠に落ちることもあるが。

ここで、ふと思う。喧嘩すべきか、だまっておくべきか。

でもわたしは黙っていられない。ストレスをためるよりは、全部はきだしてはっきりさせたほうが楽だ。陰険な社会は嫌いだ。

だから、たった数行のメールでひとに4ムカツキ(4カ所もむかつく部分があること)くらいあたえることのできる(しかも「いいこと」をしていると思いこんでいる)女に、やっぱり正面からがつんと言ってやるべきと思う。
ぜったいわかるはずがないのだけれども、毎日数ムカずつきっちり与えられちゃあたまらん。

だって、「何かあった?何でも話をきいてあげるよ」だよ!あんただっつうの、あんた!偉そうに。


追:
デジ一はやっぱりいいよねぇ…。
ちょっと大きさは難点だけれども、逆に言えば、コンパクトカメラを構えているより様になるんですよねぇ。写真好きはほぼ銀塩好きなんだろうが、デジ一にしちゃおうかな。コメント感謝。


追2:
あれ、アラスカ関係ないじゃん↑