1f2ca276.jpg自分の人生を生きるために、今日、身体を動かしたこと。

軽くお買い物に行き、94万ドルのオリーブオイルを身に余る高級品として泣く泣くあきらめ、それでもかわりにちょっとお高い程度の50万ドルのオリーブオイルを購入。

帰宅後、実は先週末にハラレの「日本祭り」で浴衣を着た際に泥だらけになってしまったお気に入りのゲタがそのままほっぽりだしてあったので、恐ろしい気持ちになりながら取り出し、洗う。

お部屋を一通り片付け掃除をし、それからついでに気になっていたジャケットをつけおき洗い。汚れが取れるのはうれしい。
その後、おもむろにやわらかい布を取り出し、キッチンのタイルをここぞとばかりに磨いた。磨いた。磨きこんだ。
キッチンの床を磨くという行為は、人生の中でとても重要である。ぴかりとしているキッチンの床はいい。

それからこんどは自分もきれいにしようと思い、新聞を派手に広げて髪にすきバサミをいれた。ざくざく。
軽くなった髪に、カラーリングをしてみる。じつにひさしぶり。
ゆったりお風呂に入る。

仕事は、慌しさのピークだか準ピークくらいを迎えていて、日々パンクしそうな精神状態が続く。仕方がないので、日曜日は豆をたっぷり入れたカレーをたんと作る。明日も食うのだ。

その他の業務におわれ、自分自身のレポートがちっとも書き進まないので、現在抱えている仕事などを絡め、むりやり章立てを考えてみた。
入れ物から作るのが本筋。まずはタイトルページと名前を入れてみる。それから荒っぽい章立て。
こうして、少しだけ気持ちが前に進んだ。

クリスマス。木曜日から休暇をとり、久しぶりに彼に会う。
そろそろ日本をたって丸4ヶ月。

わたしはわたしの人生を生きるために、自分の納得のいくように、仕事も恋愛も真剣に打ち込んでいきたいと願う。