『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2017年11月

Emmerson Mnangagwa氏が亡命先の南アフリカから戻り大統領へ。来年には選挙が実施される。★(Al Jazeera)このひとは昔からムガベ大統領退任後の次期大統領候補として名前があって、当然ムガベ派であってあまり良いイメージはないのだけれど、彼のことはこの記事がよくまとめ
『ジンバブエ情勢:新大統領と民主化の行く末は。』の画像

今日は、一年に二度くらいお会いする方とお食事。いつものように待ち合わせはこれ。でも、行くところはカジュアル。今日はタイ屋台料理。もちろんビールはわたし。あのお方はマンゴーラッシー。★今日も、たくさんたくさんお話しした。現在のお仕事のことODA業界のことそれか
『一年に二度。』の画像

今日は、これ。で、いま大活躍のペア、Belly Catsのパフォーマンスを観にほんとかっこいいペアのBelly Catsさん。最初、何年か前に共同主催した「みんなのハフラ」に来てくださったときに初めて見て、それ以来ほんとうに大好き。息がぴったりでとってもかっこ良くって、振り
『リズムとメロディと呼吸。(ベリーキャッツ)』の画像

いつもはタイトル通り「ただ単にアフリカ料理を食べて楽しく過ごす会」ですけれど、昨日はいつもの浜松町カラバッシュでのレギュラーショーを観に。ちょっと、ジンバブエでの政権移行の件がほんとうに感慨深くて、胸に色んな気持ちがあって呑みたかった。(これはチュニジア
『「ただ単にアフリカ料理を食べて楽しく過ごす会」(臨時:ベリーダンスショーを観る)』の画像

ムガベ大統領以外の大統領を知らない世代が70%とも言われているジンバブエ。新しい時代の幕開けに、ポテンシャルはたくさんある。国のリソースはたくさんあるはずなのだ。人々の教育レベルは高く人材は豊富なはず。多くはディアスポラとして国を出たけれど、国を建てなおし
『ジンバブエ:新しい「初めての」時代の幕開け。』の画像

大統領は執務室で死ぬ=終身大統領であるそんなフレーズで1980年の独立から今まで、37年ものあいだ政権の座にあったムガベ大統領。歴史が動く日がやってきた。 2017年11月21日、自分の政党ZANU-PFから辞任を求められ、それを無視していたムガベ大統領がとうとう
『ジンバブエ: 独立からの37年に終止符。ムガベ大統領の辞任。』の画像

12月9日『ハフラde自由時間』 お申込みくださった方ありがとうございます どなたでもお気軽に参加できますし、観に来ていただくことも歓迎です。 ★ ベリーダンスを始めて間もなくても、何年も踊っていても 人前でパフォーマンスするということで、ひとつずつ前進して
『『ハフラde自由時間』人前で踊るたび、一歩前進するでしょ?』の画像

期限は過ぎた。20日12時までに辞任せよというリミットを過ぎ、大統領のスピーチは自分自身が政権の座にいることが前提となっているように感じる。21日火曜日から議会は大統領不信任のプロセス→「弾劾(impeachment)」と書かれている。議会で投票が行われ三分の二以上で不信任
『ジンバブエ情勢:ムガベ大統領、辞任せず弾劾へ?』の画像

↑このページのトップヘ