『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2017年08月

今日(11日金)は、どうしてもこの映画が見たくなって、お家に引きこもって観ていました。以前映画館で観た。Amazon Prime Videoサンキュー。とても静かな映画で、大きな物語の展開もないけれど、大人の恋心を描く静かな様子がほんとうにこころに沁みる。きゅんっとなる。生
『心に沁みる静かな時間とカイロの喧騒『カイロタイム』』の画像

しばらくぶりのマンディールショー。5人で一緒に踊れてとても楽しかった。ソロもデュオもトリオも、そして5人でのオープニングとフィナーレも。観に来てくださった方がたくさんいらして、ほんとうにうれしかったです。この一瞬のためにたくさんたくさん思いも込めているから
『Thank you! 8/10 SHOW@Mandir』の画像

80年代の終わりごろだが、わたしは11歳でアメリカの小学校に通うことになった。それまでごく普通の日本の小学生だったわたしにとっては、初めての「外国」での生活で「外国」の学校だった。(アラスカ州アンカレジだった)このアメリカでの生活は、今でもたくさんのことをビ
『「肌色」だけの色鉛筆セット。』の画像

最近、ちょこちょこと話題になっている標題の件。先日こんな記事を書きましたが「日本人は意見が違うと敵と思ってしまう」の件。この言葉をおそらくわたしは、佐久間裕美子さんのエッセイで見たのだったかしら。(まちがっていたらごめんなさい)ピンヒールははかない (幻冬
『「日本人は意見が違うと敵と思ってしまう」の続き。人格の否定?』の画像

「あなたの踊りを3倍美しく見せる〜ベリーダンサーのためのバレエエッセンス」バレエのAYAKO先生とわたくしAmeliaで不定期開催しています。受講された方、エッセンスをいつも意識していますか?一度ワークショップに出ただけではなかなか身に付かないと思いますが、日々、意
『Facebookページで「ひとことバレエエッセンス」やってます。』の画像

ニューヨークに長く住んでいるライターさんのエッセイ。ニューヨークを題材にした女性ライターのエッセイは過去にも読んだことがあったけれど、この本はおしゃれでキラキラしたところはほとんどなくて、予想に反してひとの生き方や心の中に深く切り込む内容だった。心に響く
『自分という存在にセキュアでありたい『ピンヒールははかない』』の画像

本日日曜日。しばらくぶりにマザーハウスさんに。例によって、手持ちのマザーハウス製品(いつもたくさんある。バッグ、キーケース、パスケース、お財布etcぜんぶ)を丁寧にケアいただきながらお話をさせていただく。毎日身に付けているインドネシアの銀線細工(のマザーハウ
『そろそろ変わるときか。』の画像

↑このページのトップヘ