『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2016年09月

【ザンビア】久々に。

ザンビア11日目。


仕事は毎日劇的なことが起きすぎて、あまりにも盛りだくさんすぎた。

毎日、日本の感覚からするとものすごいことがおきる。

長年アフリカと関わって慣れているはずなのに、びっくりする。
またか、とも思うけれど。

日々、遠い目をしております。





火曜日には、7月以来のザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambellyの子たちと再会。

ずっとおしゃべりしながら笑ってばかりでしたけれど。


14517631_1280389875325507_2829649317541099302_n (1)


10月はじめのケープタウンでのフェスに向けて、準備中なのです。

Zambelly手作りのヒップスカーフをご購入くださった方、ありがとうございました。

14519827_1280389881992173_921714088065838699_n


わたしはお仕事できているからケープタウンにいくことはできないけれど、彼女たちと出会えて一緒に踊ったり練習したりできてとてもうれしい。


出会えてよかったなぁ。

これからの広がりも楽しみにしているところです。






ひとつひとつの出会い。

大切にしたいな。「今」という時間。その積み重ね。


では。

22時には寝ます。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】国際協力のお仕事は報告書◯割?

いつのまにか、今年4回目のザンビア滞在も7日目を迎えました週末。
あ、まだ一週間か。濃い時間でした。

残りは一ヶ月以上ですが。





この週末は、ほんとうに文字通りアパートに引きこもっておりました。
土曜日も日曜日も。
大好きなおしゃれカフェにも行かず。

ずっとお仕事してました。





このサービスアパートメント、とても居心地が良いです。

テラスにすてきなテーブルもあるし。(←ビールいただくのに最高です





国際協力コンサルのお仕事って、ほんとうに文章かけてなんぼ、みたいなところがかなりあります。

報告書とかたくさんあるのですが、基本的にわたしは文章を普段からかなりたくさん書く方なので、この作業は嫌いじゃないみたいです。

むしろ、文章や書類(表とかグラフとか図みたいなものとか)にまとめることで、なんだかすっきりする。でもね、仕事の書類を作っているとすっきりする反面、どこかものすごく重要なものを落としている気持ちにはなります。


文章を書くって楽じゃないし、苦しみがたくさんあるので「好き」とは言いたくないような感じでもありますが、結局、苦しくても好きってことかも。
アフリカと同じように。



週末は、ほんとうに二日間とも報告書に係っきりだったけれど、一週間些末なことでバタバタしまくっていてまったく進んでいなかったのでずいぶん気持ちが落ち着きました。

そして、何が大切かっていうと、「夜にやらない」ってことだと思います。

当初の若干の時差ぼけを利用して、22時就寝の生活サイクルを守っていて睡眠時間がとれているようなので、身体の調子が良い。

これだけでも、ものすごく意味のあることなのですね。

そして夜は読書。あるいは考え事をしながらたくさんノートに思いを書き綴ったり。

この二日間は、とても豊かな週末でした。

東京だとどうしても慌ただしくなるけど、ここだと静かです。
(ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambellyのリハもなかったし←zambellyについては過去記事カテゴリーを見てね)





このところ、仕事に関する「そもそも論」をしみじみとどこか遠くに切り離された意識の中で考えながら、目の前のことは淡々とこなす、みたいな日々。

変わっていくときみたいです。

自分自身のキャリアも生き方も、棚卸し。


↑唯一のお出かけ。お隣のショッピングモール。スーパーに行くだけですが気分転換。




いつもの通りBGMは色んなインターネットラジオです。

アラビアンミュージック。

i-habibiはなかなか良かった。

今は、アルゼンチンタンゴを聴いています。




ところで今日思ったこと。


ふと気づくと、自分自身が当たり前と思ってスルーしていることも相手に取ってはそうじゃない。

そして遠慮している必要はないのだなと言い聞かせています。

「国際協力の実績」としての自分だけではなく、個人としてのこれまでの蓄積の中から出せるものがたくさんあるのだから、どんどん出していこうと思いました。

これ、履歴書に書けることだけがキャリアじゃないんだよねってこと。

こういう理解に行き着くまでずいぶん時間がかかりました。




今日も、つれづれです。


どんな週末でしたか?


もうルサカは夜9時。

日本は明け方の4時ですね。

そろそろやすみます。

すっごくいい気分。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"





 

【ザンビア】なじんでくる感覚と離れていく心と遠い記憶の断片。

ザンビア4日目。


仕事があわただしい。

満足に自分のタスクに専念できる暇もまったくないままに、嵐のようにさまざまなことが過ぎる。





ルサカは、大統領選挙で現職が再選されたことから野党側による選挙の無効を求める様々な抗議行動等があって不穏な空気が流れていたが、現在では落ち着いている。

こちらは目の前の仕事を淡々と。





日本的感覚だとありえないわ〜といったことはもちろん(詳しく書いたらかなり面白い?と思うが、書けないねえ)、毎日もれなくたくさん起きるのだけれども、このところ仕事の「そもそも論」のところにいつも思いを巡らせている。

心が少し遠いところに行っていて穏やかであるというか、遠い記憶を探っているとか。

この時期のルサカはこれから夏に向かっていくわけだけれども、朝夕はほんの少しだけまだ冷え込む。

すると、その空気感が10年まえに暮らしたジンバブエのハラレと酷似していて、心がそのころの空気の中に飛ぶ。

一日に何度も。

ひんやり感。
土や植物のにおい。ほこっりっぽさ。(乾季だから)

振り返りの時期なのかも。



今回のザンビア滞在は4回目で通算で四か月ほどはいることになるので、「なじみ」のものが増えてきた。

いつものランチ。

いつものひとたちとしゃべること。

そういうとき、ほっとした感覚を覚えるとともに、またどこかへ去らなくてはならないんじゃないかという気持ちが心に浮き上がってくるのも、また自分だ。




今日は、ひとりごとでした。

お昼はいつものチキン・シャワルマ。
職場の隣にあるテイクアウェイ屋さんです。





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"




【ザンビア】ルサカの夜明け、鳥の声を聴いた。

ザンビア3日目。

夜明けの少し前に鳥がさえずり始めるのは太陽が姿を現す45分前だと、あるがん患者のインタビューで読んだことがある。

植物が光合成を始めるから。

 



今朝目が覚めたのは5:15
就寝は22時前だったのでよく寝た感じ。

案件が慌ただしい時期で、それに集中しているわけではあるのだけれど、気持ちの方はそうやって原点のほうを探っている。

初めてアフリカに来た1998年から今までのこと。


その夜明けの中に、同じにおいがするからだ。




では、本日も皆さん、ごきげんよう。


当時のことや思いを書き綴った「セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた」を読んでね。





国際協力の思うこと云々については、「ざんざんザンビア日和」に綴っていこうと思います。


 
B01A4FSZXEセロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
2016-01-02

by G-Tools



■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"




アフリカのタフさとアフリカとの個人的関わりのこと。

ザンビアの朝。ルサカの朝。

昨日お昼に、今年4回目のザンビアに到着。

このところ数ヶ月に渡り目下の懸案事項は仕事におけるアフリカとの関わりみたいなこと。

この一月半ほどの帰国中に何人かの方と少しだけお話できたのはよかったけれど、正直いまのわたしはこのアフリカの「タフさ」にちょっと参りつつあるし、もう二十年近くアフリカに関わってきているのだし、今になって始まったことではないのだけれど、ずっと何年もある「疑問」がまたよみがえってきている。

そんな時期なのかなと思う。

今回の滞在もまた四十日あまり。

体力的にはともかくメンタル的には正直重い場面もあるので、仕事を通じてどれだけ自分がハッピーでいられるかどうかについてを考えていきたいと思う。





 

 
■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ