『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2016年07月

【ザンビア】ザンビア最後の夜はhappinessに満ちていた。

ザンビア40日目。

何とか仕事を片付ける。
片付かない分は潔く諦める。引き渡す。

いい打ち合わせなど。

飛行機って基本的には動かせない締め切りだからいい。


仕事後に、ザンベリーのみんなでアート系NGOの主催するコメディショーでたくさん笑う。

いいショーだった。


おしゃれレストランでモヒートをたくさん。

美味しい。


↑おしゃべり盛り上がりすぎてモヒートこぼした笑

隣のテーブルでやたらすてきなバースデーパーティーが開かれていたのだけれど、なんと突然、お誕生日の男性がガールフレンドにプロポーズ。

レストランは一気に大盛り上がりでした。


なんだかすごく感動して私たちも幸せ気分になりました。



そして、0時過ぎに帰宅←楽しすぎた。

1時からパッキングしてようやく終わりそうになったのでもう寝ます。

朝出発。

では。

【ザンビア】大企業と中小企業とザンビア製造業。

ザンビア38日目。

オフィスワークでやることがたくさんあるのではあるけれど、時間を見つけてコンサルタントのトレーニングに同行してできるだけ企業訪問することにしている。

やっぱり現場なのだ。

学びが多い。





ザンビアの製造業は、なかなかあまり成長していない部分もあるのかもしれないけれど、インダストリアル・エリアに行けば大きい工場が並んでいる。

もちろんザンビアといえば銅が有名だけれど、ビーフを始めとした食品加工関係、飲料系の企業などがたくさんある。資本的には、外資が多いのだろう。








同じ業種だけれど、規模がまるで違う二社を訪問した。




↑こちらは、大きい方。

巨大なマシンがものすごい勢いで生産し続けている。
社員数も多いし、規模がかなりすごい。

たくさんのラインが休みなく一晩中稼働している。




もう一社は、社員数15名ほどの小さな会社だった。

生産ラインも、いくつかの設備はあるもののかなり手作業で効率が悪い。
品質的にも生産性にもたくさんの課題があることはよくわかる。

それでも、がんばっている感じ。

中小企業が、あんな大企業に囲まれて戦っていくにはほんとうに大変だ。
マネージャーからは苦労がにじみ出るお話もたくさん出てきた。

生産の効率性のところにフォーカスしてコンサルティングするのは、それはそれでとても意味のあること。
でも企業は企業としてひとつなのであり、そこにはマーケティングの問題から何から、社員ひとりひとりのマインドセットと生き方のことまで、ひいては家族のことまで関わってくるわけだ。

そのことを忘れてはならないし、広い目をもたなくてはなぁと思う。

(詳細は書けないけれど、また「ざんざんザンビア日和」にまとまったエッセイとしてかけたらいいなと思う。ザンビアの産業振興については思うことがたくさんある)



なんだかんだ言って、今回のザンビア滞在はあと2日。

次回は9月からまた40日あまりだけれど、それはそれで過ぎるのが早い。

学ぶことは、いくらでもある。





いま住んでいるサービスアパートメントのお部屋のテーブルに置いてあった。↑

★★

さて、ザンビアのベリーダンスカンパニーZambellyのチテンゲハートのヒップスカーフ。

ご予約くださった方ありがとうございます。

まだ販売しておりますので、気になる方はどうぞお見逃しなく。

限定販売です。

ザンベリーの「チテンゲハート・ヒップスカーフ」が届きました!
 








■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"









 

ザンベリーの「チテンゲハート・ヒップスカーフ」が届きました!

アフリカンプリント×ヒップスカーフ!

ザンビアのベリーダンスカンパニー「ザンベリー」の手作りヒップスカーフです

Rupurara Moonにはまだアップされていませんが、ブログ&Facebookにてご注文を受付ています
(Facebookアルバムはこちら)

2016-07-26-03-13-49


====

★★ザンベリーよりLOVEを込めて♡♡From Zambelly with LOVE★★


ザンビア唯一のベリーダンスカンパニー「Zambelly(ザンベリー)」からアフリカンプリント「チテンゲ」のハートがかわいいヒップスカーフが届きました♪


チテンゲハートは、ひらひらとかわいくてちょっといつもと違ったテイスト。軽くて使い心地抜群のヒップスカーフで、レッスンを彩りましょう。




【ザンベリーについて】〜ファンドレイジングをしています〜

ベリークイーンでパフォーマンスしているニューヨーク仕込みのドイツ系アメリカ人のベリーダンサーエリザベス・ヴィルヘルムが、仕事で滞在していた南部アフリカのザンビアで、オーディションをして選抜したまったく新しいカンパニー。ベリーダンスの文化がない国でエリザベスがゼロからレッスンをして作り上げたカンパニーは、1年ほどでザンビアの首都ルサカでの大人気パフォーマンスグループに!それでも、まだまだベリーダンス経験の浅い彼女たちは、一生懸命練習して、勉強してがんばっています。2016年6月、エリザベスはザンビアを去ることになり、残された彼女たちで10月に開催予定の隣国南アフリカのケープタウンのフェスに出演する夢を果たすため、練習にファンドレイジングにとがんばっています!

このヒップスカーフの売上は、すべてザンベリーのケープタウン渡航の費用となります。

ザンビアでは、日本のように世界中の有名ベリーダンサーがやってくるなんてことはなく、ワークショップを受ける機会もトップダンサーのショーを観る機会もありません。かわいいヒップスカーフを気に入っていただけることで、彼女たちが少しでも夢に近づけるように支えられたらうれしく思います。



価格はすべて2,900円です。(各1枚のみ)


.僉璽廛【売約済み】

▲ーシャンブルー

オレンジ【売約済み】

ぅ粥璽襯【売約済み】

ゥ優ぅ咫

Ε屮薀奪【売約済み】


*ご注文は、Ameliaまでメッセージ(または amelia.dance800(あっと)gmail.com)でお願い致します。(郵送の場合、送料別になります)


image

2016-07-26-01-30-43

2016-07-26-01-35-47

2016-07-26-02-47-36

2016-07-26-02-48-48

2016-07-26-02-49-51

image

2016-07-26-03-41-18




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

【ザンビア】生産性の高い週末の過ごし方。

ザンビア35日目。

土曜日は、お昼過ぎまでぽかぽかのテラスで仕事関係の本など。

2016-07-25-03-11-19

ザンベリーのインド系アメリカ人の子とは徒歩五分の距離に住んでいて、よく一緒に仲良くしています。

たまたま土曜日は、野菜を買いにいくということでついていきました。

これは、ある孤児院で作られたお野菜だそうで、大通りから少し入ったところの住宅街にあるインドの方のご自宅の前の道で並べて週末だけ販売しています。

いつも野菜が仕入れられるとインド人コミュニティに一気にテキストメッセージが流れ、本日入荷したお野菜情報がわかるとか。

インド人コミュニティは大きいし、インドの方がお料理によく使うようなものを選んで仕入れているのだそうでかなりなマーケット。

もちろん、道端に箱を並べただけのお店で、しかも良いものはさっさと午前中に売れてしまうということですが、わたしもお野菜を購入してみました。

ジャガイモと、人参と、タマネギを山盛り購入し、友人も同じくらい購入。
合わせて50クワチャ(500円)くらい!!お安い。

もちろん、巨大なスーパーマーケットなんてたっくさんあるんです。

ただ、彼らの値段はやっぱり高いし、流通もあんまりよくない。新鮮じゃないことも少なくないです。

だから、こんな風に産地直送の情報が入ったりするとほんとうにうれしい。


この日買ったお野菜は、ほんとうに新鮮で美味しかった。
人参からは土のにおいがしました。
タマネギを切ったら、激しく涙が出ました。そんなの久しぶりだった。




そのあとは、スーパーでお買い物♪

それからインド料理のファーストフードで遅いお昼。

image

image



その後、デザイナーのお友だちと合流して映画に。

盛りだくさん。

2016-07-25-03-43-23

夜、わたしのアパートに送ってももらいちょっとしたひととき。

ベリーダンスの動画を見まくっています。

そして、ほうじ茶が気に入ったらしい笑

2016-07-25-03-43-45


このあと、実は彼女の帰り道に事件が起こったんですけれど、その件は書かないでおいておく。
(大丈夫ではあったので・・・)




日曜日は、ザンベリーのリハ。

わたしが昔作った群舞の振り付けを終えました。

がんばってねー。

詳細はまた。





では、今回の滞在最後の一週間がはじまります。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【お知らせ】『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』開催します。

新しくサロンを開催しようと思います。

『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』



昨年10月、手術をしました。

少しだけ回復が遅くて術後の二日くらいはつらかったのですが、その翌日、一気に目が覚めたようにエネルギーが満ちてきました。(身体はもちろんまだまだだったけれど、意識だけフル回転でした)

入院中の病室で、数日ぶりにiPhoneのイヤフォンを取り、流れてきたレバノンの歌手の曲。

そのとき涙がたくさんこぼれました。

自分の身体のことをどれほど顧みなかったのか。
心の中に積み重なったストレスや嫌なことは、どんどん身体を病気に導くのだということ。
そして病気は、身体が自分自身を守ろうとして作ってしまったもの。



ダンスはわたしの人生の中でとても大切な要素であり、それが自分自身の心をほどいていくものなんだということを強く感じました。

そして、心の健康が身体の健康につながっているということ。

これを、誰かに伝えたいと感じました。




そのときに、夢中になってノートに書きまくったアイディアです。

ストレスを心と身体から解き放ち、ゆったりとリラックスできるような時間をつくりたいと思っています。

ベリーダンスは初めてという方はもちろん、ダンス自体初めてでも無理なくできるような内容です。

気になる方、どうぞお気軽にお問い合わせください




リラックスベリーダンスサロンフライヤー


『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』

ベリーダンスの音楽と動きを使ったリラックスサロンです。ベリーダンスの円を描くような滑らかな動きを中心に、お腹の中心からエネルギーを感じて踊ることで身体を温めて、気持ちもゆるやかにほぐしていきましょう。

●深い呼吸で溜まったものをリリースする

●心と身体をリラックスさせて温めるストレッチ

●音楽を身体に取り入れながら踊る楽しみ

(簡単な振り付けも行います。ダンスが初めての方も大歓迎です)

■日 時: 8月20日(土) 19:15 – 20:15 

■場 所: Studio Worcle 池袋 501

■参加費: 500円(初回限定/通常1,500円)


お申し込み&お問い合わせ

https://coubic.com/bellydance_relax/112491 

または amelia.dance800(あっと)gmail.com


 20120303181428



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】金曜日の渋滞と怪獣そしてリラックマ。

ザンビア32日目。あと一週間ほど。
少し慌ただしくなってきた。

仕事は、少しだけプログレスがあった気がする。
どうしようもないことばっかり(たぶん日本人の感覚だとびっくりするようなお茶目なこと)がたくさんおきるのだけれど、小さなプログレスをありがたく思えるのはいいか。



金曜日は渋滞。

とくに、今日はお給料をもらってガソリン入れてはりきって午後休む、みたいなひとがたくさんいるはず。

2016-07-22-23-28-10

向こう側の二車線がすごく渋滞してます。

そして、選挙が近づいているのでスピーカーをたくさん積んだキャンペーンカーがものすごい大音量で音楽を流して街を流しています。

にぎやかすぎる。

そして最近は、わりと抗議行動などもあります。








今日は、スペシャルな時間もありました。




ところで、これまで何度も書いているストリートベンダー。

わたしの関心は産業・ビジネスなどなどの方面にあるので、大企業から零細事業者まで面白く感じる。

↓↓ 『ざんざんザンビア日和』(noteマガジン)

アフリカ的スモールビジネス、ごちゃごちゃいう前にやってみたら?


最近、わたしの中で流行っているのが、交差点などの物売りの中にいるなかでも・・・


ダウンロード

(イメージ図)

↑こんな格好をしているひとです。(もちろん大人)

自ら着用しながら、怪獣の着ぐるみ(つなぎ?)を販売されている。
毎日。

最初見たときは吹き出してしまった。カイジュー。


本人は真剣なのだろうな。

その真面目な表情がこっけいで、何とも言えない。

でも、スモールビジネスに必死なのだろう。

いったいこんな道路の交差点などで、信号待ちの車からどれくらいのお客さんが着ぐるみを買ってくれるというのだろうか。

無意識に彼の姿を探すようになってしまった。




ちなみに今日は、リラックマもいた(笑)

ダウンロード (1)
(↑イメージ図)


ほんとはちゃんと写真を撮りたいのだけれどなんとなくiPhoneのカメラを向けることはできずです。


今日は、つれづれでした。






■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】ザンビアのなだらかな山々の風景、心のひだ。

ザンビア32日目。

今日は、朝からお出かけ。

小一時間ほどのところの美しい景色。

山と川。Kafue River

 ★

仕事の面で、コンサルティングについて色々思うことはあった。

若いコンサルタント新人はがんばっている。

でも、コンサルティングって、自分が気づいたことをあれこれあら探しのように矢継ぎ早に言うことではないと思う。

クライアントがこれまで何をどんなペースでアチーブしてきたのか。

チームワーク、プログレスはどうなのか。

そして何より、モチベーション高く取り組んでもらうためにはどうするのか。

そういうことを考えることだと思う。

まず、否定形を口にすることは避けたいよね。

云々。




2016-07-21-19-48-54

2016-07-21-17-11-36









今日は、こころに引っかかったり、嫌な気分になったり、ざわつくことがいくつもあった。

ホルモンバランスのせいもあるだろうけれども、とにかくそんな心の流れやひだみたいなものを理解しておこうと思った。

これは深い背景があるけれど。



おやすみなさい。日本はお早うございますですね。




そして、ルサカのカイロロード。
都会だな。





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"







 

【ザンビア】遊び楽しむことで180度変わること。

ザンビアいつのまにか31日目。
気づいたら残りラストスパート。仕事上では色々な課題があるけれども、このプロジェクト自体は楽しんでいる。



最近また武田双雲さんの本をKindleで読んでいて、自分自身もワクワクした気持ちになっている。

楽しんでいるひとは最強だと思う。

さきほど読み始めたのはこれ。

404601220X一瞬で幸せが訪れる 天国めがねの法則
武田 双雲
KADOKAWA 2016-05-24

by G-Tools
 

この本のエッセンスに関しては、気が向いたら。





そういえば、療養中でしばらく間を空けたあとにいちばん最初に出たワークショップがアルゼンチンのシャーダナのタンゴオリエンタル。

Por Una Cabezaは、細かいテクニックがたくさんはいった素敵な振り付けだったけれど、フォローしていくのにちょっと苦労した。

何度練習しても、なんだかひとにお見せできるようなものとは思えなくて、何度も何度もシャーダナの動画を見て研究して躍り込んでも、やっぱりしっくりこなかった。

ある瞬間ふっきれて、何にも難しいことは考えないで、曲だけを感じて思いのままに踊ってみようと思った。

そうしたらなんと、それまで出来なかったコンビネーションがするりとできるようになった。

しっくりと自分自身の身体に落ちた瞬間がきた。

すごく楽しかったからだと思う。

思いのままに気持ちよく、音楽を感じて魂が乗っていたってことなんだろうな。

技術に走りすぎていたことに気づいた。



わくわくは最強。




ちなみに、Por Una Cabezaは競走馬の「頭一つ分の差」という意味。
ロマンチックな背景もあるのですよ。





↑朝の渋滞中。

芝生の水やりが激しくて道路が洗車場状態。

大胆だ。(笑)


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】ザンビアの奈良的なもの。

ザンビアもはや何日目?
29日目。



今日はほんとうにたくさんのことがあって、心がお疲れ。

もう休みます。




弟が立ち会って不在中のわたしのお部屋のお引越しをしてくれた。

この場所に残した思いがあまりにたくさん積み重なりすぎて。
胸がいっぱいだけれど、きっとLife goes on... さよなら。ありがとう。





 
↑今日訪れたルサカの国際会議場のお庭にインパラさんたちが放し飼いになっています。

こんな都会の真ん中に。

奈良的です。

おやすみなさい。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス in ザンビア。

ザンビア28日目。

やっぱり「バレエ・エッセンス」は、ベリーダンサーさんにとってとても大切。

Zambelly主宰のエリザベスがザンビアを去って2週間以上経ちますが、かねてより予定していた「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」(インテンシブ版)を実施。

 ★

やっぱりいちばん重要なのは「姿勢」

頭のてっぺんからかかとまで一直線のラインを意識することが大切ですね。

2016-07-18-04-19-34

いつもは、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(優雅な動きのクラス)で「バランセ」という動きを練習するのですが、今日はこの「くるみ割り人形」のチョコレート(スペインの踊り)の曲に合わせてアラベスクの練習。

バレエでいうアラベスクと、ベリーダンスでいうアラベスクの違いを比較しました。

それから、ターンの練習。

ベリーダンスではたくさんの種類の応用ターンがありますが、どれもやっぱり「軸」が大切ですね。
でも、「軸」とは頭でわかっていても、それが自分の身体でどんな感覚なのかは、自分で掴んでいかないとピンと来ないもの。

左へターン!でも右へターン!でも、「真ん中」とお腹の中心のエネルギーだけを意識して、視線はまっすぐ前ですね。



2016-07-18-02-00-50


ザンベリーの子たちも、インテンシブでハードな千本ノック練習にがんばってトライしていました。



さてさて、東京で不定期ですが開催している『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

バレエ講師のAYAKO先生は、このワークショップを実施するにあたりベリーダンスの研究もされているのですが、さすがバレリーナ。ベリーダンサーの癖を見抜く視点が鋭いです。

わたしは6歳でバレエを始めましたがいまはベリーダンス中心。
だから、すっかりベリーダンスに慣れてしまい気づかなくなっている部分もあるので、ほんとうにありがたいです。

バレエの基礎だけで時間が取られてしまうのではありますが、今後、もう少しベリーダンスのコンビネーションへの応用の時間を広げていきたいと考えています。



次回は、AYAKO先生とスケジュール調整中!

Facebookページをどうぞチェックしておいてくださいね☆

 ↓↓↓↓↓

〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜
『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』



スライド1


エリザベス(白い衣装)とザンベリーの皆と一緒に。

Amelia

2016-07-17-20-36-47



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】生きているうちに誰かの心に何かを残せるか。

ザンビア27日目なんだけれども。
土曜日の夜、MOSIを呑みながら思ったことがあるので書いておこうと思う。





先月末、Zambelly主宰のエリザベス・ヴィルヘルムがザンビアを去る前日の最後のショー。
レストランで開かれたプライベートパーティーはダブルバースディ。
誰がバースティの主役かもよくわからないまま始まった。(サプライズなので見にいけない)



最初は床の状態がかなり滑りやすくてやりにくさを感じたけれど、お客様のポジティブな熱気を感じてテンションがあがる。

お客様の「気」を感じてあがっていくこのインタラクティブな感じが、わたしのなかでとても大切にしていること。

子どもの多いショーだった。




ショーが終わったとき、おそらくザンビアの子どもであろう。

小さな女の子がやってきてわたしにぴったり抱きつくと、「あなたのダンスが大好き」と言ったのだ。



IMG_4896


こうして、小さな誰かの心に届くことがある。

感動して、きらきらした笑顔いっぱいに喜んでくれるお客様がいる。

一人一人の心に、何かを残せるのだったら、ほんとうに幸せだと思う。



生きている間に、誰かを幸せな気持ちにさせることができたりする瞬間がどれくらいあるだろう。

こうして、小さな腕が、頬が、ぎゅっと抱きしめてくれて、わたし自身の心にも温かな幸せが広がっていく。

うまく伝えられないけれど、ひとまえで踊っていくことって、誰かの心に何かを残していくことでもある。自分自身の心が温かいものに満たされていれば、それは個人としてのお客様の心に伝わっていく。

そんなことを思いました。





↑このとき。投げキッスしてる笑


ブログ記事:

【ザンビア】ザンビアを去る日。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】アフリカ的スモールビジネス、ごちゃごちゃいう前にやってみたら?(『ざんざんザンビア日和』)

『ざんざんザンビア日和』ブログとぜんぜん違う感触で書きたいことを小さく書きまとめられて大変心地が良いです。書いている方が楽しいので、読んでいる方も楽しい気持ちを感じてもらえたらうれしい。



image


 





そうそう、この記事に関連して。



普通のホームセンター的スーパー(game)にこんなにたくさん売ってるのですね。
便座。笑

image




noteマガジン『ざんざんザンビア日和』、少しずつ書き進めています

読んでくださった方ありがとう。





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】当たり前にあるものがないのが当たりまえ。(シャワー交換)

スーダン、トルコ、フランス。
立て続けのテロとクーデターに心が痛みます。この世界はどこへ行ってしまうのか。
いまここでは、思っていることは書かないでおきます。





ザンビア27日目なんですけれども。
毎日、朝晩けっこう冷え込みます。

昼間はお日様がさして気持ちがいい。

身体が冷えないようにしてます。

うっかりすると、足先が冷たい。



 
シャワーの機械が申し訳ないんですがちゃんと機能していなくて、熱いお湯が維持できないというなか、30秒サイクルで湯がぬるま湯になるのに対応するという訓練をここ3週間強つづけてだいぶ上達しておりましたが、いかんせん冷えが心配でした。

身体、絶対冷やしたくない!→こちら参照

で。

サービスアパートメントに訴えていたのでありましたが、なんとここまでやってくれるとは。

↓新しくなってる!





(左が前のもの、右が新しいもの)

お湯の量は少ないんです。

弱いんですけれども、少なくとも適温のお湯がちゃんと続くという状態に持って来れました。

新しくなってから改めて気づいたのですが、やっぱり前のものだとすごく身体が冷えていたみたい。

ほんとうに良かったです。




日本なんて、快適なものがどこでも手に入ってものにあふれている。

それだけに、喜びも感謝の気持ちも薄れてしまうんだな。


そんなことを思いました。

当たり前にあるものが当たり前にないと思った方がいい。

そうすれば、感謝の気持ちとともに、うれしくハッピーに生きられると思います



↑MOSIでしみじみ乾杯します。

ん?『ざんざんザンビア日和』のエッセイがひとくぎりついたら、『MOSIでしみじみ』というエッセイにしようかしら

ごきげんよう。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】何かを始めるとき、「準備ばっちり」なんてまずない。やってみればいい。

ザンビア24日目。英国は、新しいPrime Ministerということで一大ニュース。

ザンビアのわたし。
昨日と今日は、なかなか面白い時間を過ごした。

オフィスを出て、企業回りに同行。工場萌え。

学びが多い。



感動ポイントがたくさんあった。


今日は、Kabweまで。



今日思ったこと。


image

image

image

ひんやり寒かった。

image

image

image

image

image








動画をつくってみました。

#AntonioForcione

 


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

【ザンビア】虫さされにはお気をつけ下さい。

ザンビア22日目。

夕べ、やられてしまいました

夜、気づいたのでございます。 

右側の太ももの裏側に。

ぼこぼこっと。

これはまぎれもなく、MUSHI_SASARE!!

しかも、かなりたくさん。派手。でかい。硬い。
厳密に数えられませんけれども、たぶん二十ヵ所近く。

けっこうひどい腫れとかゆみ。 (TДT)

(写真非掲載)








きれいなサービスアパートメントには住んでいるのですが、もしかしてベッドに何か虫でもいたのかな。
とにかく原因が分かりません。

非ステロイド剤のかゆみ止めは持っているのですが、もしかして効かないかも…。


この国には、いったいどんな虫がいるんだろう。
ちょっと心配です。

明日にも引かなかったら病院かな・・・。


皆さんも、虫さされには十分お気をつけ下さい。

虫にさされたら、どうする?


↑こんな情報ありました。ご参考まで。


ごきげんよう・・・(TДT)




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

【ザンビア】週末の昼下がりのビールとゆるり。


ザンビア21日目の日曜日。

今日は、お仕事関係のひととご近所でお昼&MOSIで乾杯

日陰はひんやりしているけど、日差しは暖かくてとても気持ちいい。





業界の話、ゴルフの話、など。



その後、近所に新しくオープンしたスーパーCHOPPIESへ。

このお店って、ボツワナの会社なのかな?

近所にお店があるって幸せです。


では皆さん、新しい一週間フレッシュに参りましょう。
デフォルト・スマイルで



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

【ザンビア】ダンスの経験を積み重ねていく。

ザンビア21日目。

昨日土曜日は、ザンベリーのリハの後、夜はホームパーティでのショー。

スリランカの方のご自宅で、たくさんのひとが集まって同窓会。
すっかり出来上がって上機嫌のひとたちが多くて、楽しんでくれた様子。ディスコタイムも盛り上がった。



このショーを作り上げるまで、実はザンベリーちゃんたちは非常に苦労した。

なぜなら、エリザベスが去って初めてのショー。

曲選びから編集作業からプログラムの組み立て方から、事務的な手続きやら、何から何まで自分たちでやるのは初めての経験だったわけだ。

そして、10月には南アフリカでベリーダンスの大きなフェスがあるらしく(エリザベスもアメリカから参加予定!)彼女たちにはビッグなイベント。
その準備と資金繰りにバタバタとしている。

何もかも初めてだから、意見も対立して喧嘩になったり。

大変だなと思うけど、これは試練のときなんだよね。





わたしも、ダンスそのものだけでなく、ショーの組み立て方、ハコに合わせた曲選びや衣装選び、ひとりでのショーの場合はバリエーションを入れて小物やストーリー展開を重視してみたり。

色んなところでたくさん経験を積ませていただいて(とくにFatimaにはほんとにお世話になった)ひとつひとつ覚えていったこと。


ザンベリーちゃんたちには、そういうのが一気にきてしまっていて大変な時期だと思うけれど、乗り越えていってほしいなと思う。


そしてわたしも、色んなこと学ばせていただいているなと思う。






ちなみに、夕べのショーは4月にやったCafe Karmaでのショーのお客様が気に入ってくださり声をかけてくださったもの。

こちらのショー→【ザンビア】Ameliaザンビアショーではじける夜。

夕べもまた、ショーが終わってから何人かのひとがかなり真剣に、どこに連絡すればいいんだとか来てもらうにはどうすればいいんだとか、具体的な質問をしにきてくれた。

すごい人気だ。




余談だけれど、夕べはホームパーティなので(といっても30人以上はいたかな)ショーが終わったあと、ひとりずつ自己紹介という初めての流れに。

お名前と、自分の母国語で何かひとことどうぞ(ザンベリーはロシアやインド、ザンビアなどインターナショナル)ということだったので、「Ameliaです。えっと・・・中東・・・っぽいところから来ました(笑)アッサラームアレイコム。シュクラン」といっておきました。(信じたかも?笑)

(↑いつもこういうところでおふざけしてしまうわたしですみません)





毎日毎日、ひとつひとつが小さくてきらきらした幸せな瞬間の積み重ね。

感謝です

■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


【ザンビア】他者をカテゴライズして排除する。ザンビアの選挙と世界のテロの狭間で。

ザンビア20日目。

先週末のLong Weekendが終わり今週は3営業日のみ。
最終日の金曜は、街が騒がしかった。お店や道路もいつもより混み合っていた。



来月の選挙を控え、街が明らかに騒がしくなっている。

とくに与党の政治キャンペーン。
車やミニバスみたいなもので大音量の音楽をかけながら街を流していく様子が頻繁に見られる。

昨日、街のいちばんにぎやかなエリアにあるショッピングモールで、携帯ショップや両替ショップなど色々と用事を済ませて出てきたら、目の前にある警察署前で抗議行動が起きているから表通りを避けて帰ろう、とドライバーさん。

実際、騒がしい物音(ドンパチいってたけどまさか銃声じゃない??)がして道路も閉鎖状態になっていた。

他の国で聴いたことのあるほど暴力的にはなっていないとはいえ、実際最近は抗議行動が活発となり与党PFと野党UPNDの衝突がタウンシップの周辺で頻繁に起きていて、話によると死者と負傷者が出た様子。

それでも、ルング大統領は非常事態ではないという話を数日前にしている。

Zambia: No Need for State of Emergency - Pres. Lungu


街が明らかに騒がしくなっているのは感覚としてよくわかる。

これ以上荒れることがないように祈るばかり。



与野党の対立も、エスカレートしていくとひどい暴力につながりかねない。

これは、「他者をカテゴライズして排除する」ということに他ならないと思う。

カテゴライズして、「あいつらはダメだ」と決めつけてしまえば、楽で安心できるから。
自分を正当化できるから。「守れる」から。実際はまったく自分の心が守れていないけど。

世界中でひどいテロが起きているが、それも結局そういうところから来ていると感じる。
ダラスの警察官銃撃も通じるものがある。

恐怖による攻撃、積み重なった憎しみの深さ。





多様性。

そして他者への寛容。

そういうものに欠ける世界は、人の心にある恐怖と弱さから出来ている。

恐くて、弱い。

だから、相手をカテゴライズして「悪」と決めつけ、攻撃する。

ひとりひとりの心から、この呪いが消える日がくれば、世界は平和になるはず。

それが、今、いちばん問われている。

自分のなかに潜む、恐れと不安が、いちばん問われている。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】シャワルマをいただきながら、日々雑感。

ザンビア18日目。

今週は、前半がお休みだったため短い。

cairo-rd-pedestrian-walk

午前中は、あるご用事を済ませるため外にでた。
(実際はもっともっとひとと車があふれていてすごくごちゃごちゃしてます)

普段車で移動することがほとんどだから、街の喧噪を歩くことがとても楽しい。

すごくたくさんのストリートベンダーとかお店とか、建物なんかを見て歩くのがとても好きです。


今日は、職場の若手コンサルタント(ザンビア人/イケメン・ジェントルマン。写真は控えます)Fくんについてきてもらいました。

楽しいひととき。





お昼はいつもの通り、近所のテイクアウェイに。
またシャワルマ(ケバブ)にしちゃった。

このお店はすっかり常連。

いつも良いサービス。

カイロロードのSystematic Takeawayですよ、皆さん。

↓お店のお兄さん。









世界情勢のことで、鬱々としすぎても良くないなと思います。


でも、こうして国際協力のお仕事をしている日本人である自分、という存在は変わらないわけなんですよね。



七夕の夜に願うことは二つだけ。

「世界の平和」

そして、「わたしの大切なひとたちの健康と幸せ」


それだけです。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】トイレで水が流れるって感動的に幸せなのですよ?

ザンビア17日目。

わたしには、17日前にこの国に戻ってきて以来しみじみと感動していることがある。

最初、その知らせを耳にしたときは、きゃあ!まじでっ!! Σヾ( ̄0 ̄;ノ
というように大騒ぎして感激しまくったくらいだ。

そう。

オフィスのトイレの水が流れます。(初めて)

じーん・・・感動。・゚・(ノД`)





ええっ??て思った方?

その「ええ?」はどんな意味だろうか。

アフリカってひどい?そんな風に思わないでいただきたいね。

わたしのオフィスがある建物の上水道ポンプと配管が、ずっと壊れていて水が出なかったというだけなのです。

しかも、この問題はきくところによると一年以上もこのままだったらしい。。。

このことは、以前ブログに書いたような気がするけど。



ここはルサカのいちばんにぎやかでごちゃごちゃした中心部の目抜き通り。
(でも感覚的に他の主なアフリカの大都市よりずっと状況はいい気がするけど)

都会の真ん中です。

そんな中、わたしがお仕事をしている古い建物で、トイレが使えないということで、みんなどうしていたかっていうと、トイレに行かない・・・ってことはできないので近隣の飲食店やらビルやらのトイレを拝借し続けていたというわけです。

出かけたついでにトイレを借りたり。




何が問題だったかというと、やはりみんなの「他人事感」だと思う。

トイレに水がない!と文句をいいながら行動を起こすひとがだれもいなくて、我慢する状態に慣れて一年以上というわけ。日本では考えられないですね。

我慢するのと、自分ごととして行動を起こすのと、どちらがいいでしょう。

これ、わりとアフリカでよく見られる気がするけど、ずっと誰かのせいにして笑い飛ばしたりなんかしたりするけれど、よく考えたら被害を被っているのは自分自身なのだよね。
笑っている場合か??という激しい疑問。
(水道局のせいにしたりとか。周囲の建物や、建物の一部には水が来てるんだもの、水道局のせいじゃなくね?)

そんなこんなで、外国人のわたしたちのチームが、「みんな、なんとかしようぜ!」と声を上げ、さらに色んな色んな周囲の後押しがあって(省略)実現した、水道の修理。

こんな感動的なことはありません。





こうやって、ひとつずつ自分の置かれている状況をちゃんと考えて、行動を起こしていくことってともすれば忘れがち。ひとや環境のせいにばかりしているわけにはいかない。
行動を起こせば、変えられることはたくさんあるんだから。





トイレに鍵がかかっていて、いちいちCEO秘書の部屋に取りにいっても、電球が切れていて窓の薄明かりでも、衛生的に微妙でも、個室のドアがちゃんと閉まらなくても、もちろんトイレットペーパーなんてないのがデフォルトだったりしても。

それでもわたし、幸せなんです。

そこに水が流れ、流したらタンクにまた水がたまるから。




毎日の暮らしの中で、当たり前にあると思っていることがないと、心の中にネガティブな気持ちが生まれてしまう。不満や悩みになってしまう。

でも、ないものではなくて、そこにあるものをひとつひとつ認識して感じて、感動してみてはいかがでしょう。

水がなかったトイレに、水が流れるのですよ。


日本では、物質社会の中でものや過度なサービスがあふれてしまっているけれど、それらは心を忙しくさせている要因の一つなのだと思います。
そしてそれがひとつでもなくなったら、不平不満を鳴らす。

それじゃあ楽しくないし、幸せな気分じゃない。


だから、「ないもの」じゃなくて「目の前にあるもの」を数えませんか?


ざーーーーーっ♪


IMG_4660





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】(noteマガジン『ざんざんザンビア日和』)アフリカ的なコミュニケーションと距離の近さにくたびれるのがアフリカの魅力、か?

ザンビア16日目続き。

noteマガジン『ざんざんザンビア日和』の最新記事です。







 


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

【ザンビア】アルゼンチンタンゴは世界とつながる大人のロマンス的な。

ザンビア16日目。続き。

昨日のザンベリーのテレビ撮影に、どんな経緯だかこれもまたよくわからないけれど(適当)、メンバーのお知り合いのインド系の男性が大きなレンズのついたプロフェッショナル仕様のカメラを抱えてきておられました。

この方は、撮影チームとは関係なく、この機会にメンバーの子が撮影をお願いしたから来ていたみたいで、アマチュアのカメラマン。





待ち時間が結構長かったので、おしゃれカフェ&レストラン&ホテルのLatitude15で、わたくしの写真をたくさん撮影していただいちゃいました

だって、ほんとうにすてきな建物とインテリアなんですもの


日本ですてきなロケーションやスタジオを借りてプロに撮影していただくのはどうしてもそれなりのお値段になってしまいますけれども、この機会をちゃっかり利用させていただきお気に入りの場所で撮影。

良い機会(無理矢理おねがいしたけど笑)に感謝です。





おしゃべりをしているうちに、このインドの男性はアルゼンチンタンゴを踊るということがわかり。
東京の銀座でのミロンガに何度も来ているそうです。

わたしもミロンガビギナーですけどいちおうタンゴをやってますっていうお話をしたら、その場で大きなカメラをテーブルに置くと、タンゴの音楽を流したiPhoneをシャツの胸ポケットに入れ、ひとこと「踊りませんか」とお声をかけていただき。

かっこよすぎΣ( ̄ロ ̄|||) 

うひゃ。(心の声)

f16efaae562d5721aa445c80ce413f32

↑気分はこんな感じ笑



・・・そして、このおしゃれなレストランの個室になったうつくしいお部屋(ガラス張りの扉なので周りからは見えちゃってるんだけれど)で、わたしはお気に入りのエマン・ザキのゴールドの衣装に裸足で(エアヒール笑)、彼は裸足のわたしに合わせて靴を脱いでくれて、タンゴを踊ったのでありました。


↓この衣装・・・(≡ω≡.)

IMG_3973


なんだか映画のワンシーンみたいでドキドキ半分。

それでも目を閉じて相手を感じながら踊ってみる感覚に、ほんわかとしたいい気分に。うっとりした時間はロマンチックに過ぎていったのでした。

まだまだミロンガも素人過ぎ、なんて言っている場合じゃないなと思いました。
緊張して、またちょっとついていけなかったステップもあったけど、楽しかった!

タンゴは世界中どこへ行っても通じるもの。

それは、まるで大人のちょっとしたロマンス遊びのような「愉しみ」のようなもの。

初めて会った知らない男性と手をつなぎ、ハグに近い距離で踊る。

ベリーダンスのような、基本ひとりで踊る即興の踊りとは全く違い、タンゴは男性のリードを感じて動いていきますが、なんとなくわたしはタンゴという踊りの中で「大人の女性として自立したもの」を感じています。

この短いロマンチックな時間を主体的に愉しんでいるというような感覚。






ここルサカにはミロンガはないみたいだけれど、作ろうと思えば来てくれるひとはけっこういるような気がします。自分でミロンガを主催するには知識と経験が足りなさすぎるから誰かの助けが必要だけれど。。。
それはきっと、エリザベスがベリーダンス文化を築こうとした努力よりは、もう少しだけ楽かもしれません。





アルゼンチンタンゴを始めたきっかけは、ステージとしての踊りを学びたかったところにありましたが、結果としてわたしは、情熱的で情感たっぷりな音楽たちだけでなく、このタンゴの「大人のロマンス的な愉しみ」にとても魅力を感じているようです。

これって、いまよりずっと若い頃にはまったくわからなかった感覚だよなと思いました。



ダンスの世界ってほんとうに深くて生き方そのものも問われるような世界。

とても楽しく幸せだなと思います。


すてきな時間でした。感謝感謝うっとり



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"









 

【ザンビア】ザンベリーのテレビ撮影に混ぜてもらうの件。

ザンビア滞在16日目。この4連休はほんとうにまったりした。身体が休まってありがたい。



 
昨日は、いつものようにザンベリーのリハの後、以前から予定されていたというテレビの撮影へ。

IMG_4989


場所はなんと、わたしの大のお気に入りの素敵カフェLatitude15

ここがどれだけ素敵かというと・・・。




 
photo-2


photo-12


 photo-13

photo-9


カフェ&レストラン&ブティックホテル(?)です。
インテリアも建物も、すべてが素敵で美しい。うっとりしてしまう空間です。




みんなでキャンドルの撮影も。
(わたしはエリザベスの衣装を拝借)

IMG_5009


IMG_5013


ちゃっかり混ぜてもらって、みんなのあとわたしもソロを撮影。


何故か突然撮影2分前に思い立ってFi yom wa laylaにしてみた。(←もちろん振り付け忘れてる)

芝生で踊りにくかったけれでも、楽しかったから良しとします


IMG_5007






ザンベリーちゃんたちはいつもみたいにはしゃいだり。

インド系のラミアがボリウッドの曲を流して、ザンビア大学生のヒルダがボリウッド映画の男の人の真似をしているところ。(←むちゃくちゃ笑)

IMG_4986


(若くてとっても美人でスタイルの良いヒルダは黙っているとうつくしいのですが、実はかなりなお調子者です笑 こういう子、うちのスタジオにもいるよね?)




IMG_5001



撮影後は、ご近所に住んでいるラミアとのんびりご飯。

たくさんおしゃべりしました。(ほとんど恋愛のこと





この撮影がいったいどんな経緯でどんなものになるのかはみんな実はあんまり把握していなくて(エリザベスがアレンジしたらしい笑)、なんだかんだ小さなトラブルはあったんだけれど、インタビューなどはなしでひたすらパフォーマンスビデオのみ。

どのようなかたちで編集されますやら。

ともかく、ザンベリーの広報にはとても良い機会ではありましょう。





この撮影の待ち時間のときに、ちょこっとオプション的に印象深いことがあったのですが、それは次の記事に。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


【ザンビア】スーパーマーケットで本当に「良いサービス」とはどんなものか。

ザンビア滞在12日目。
4連休2日目。わりと引きこもりでリラックス。




とっても日常的な小さなことですけれども、スーパーマーケットに行くと日本との違いに面白いなっていつも思います。

いつも思うのはレジのこと。

alexia_webster_lusaka_supermarkets_40

(レジ係が座っているのはデフォルト。日本のように立っているケースは少ないです。その方がいいんじゃないかなと個人的には思う)

まず、カゴから商品を取り出すのはお客さんです。
レジ係は取り出してくれないので、一つずつ自分でレジに並べます。もちろんこれはザンビアに限ったことではないけど。

で、あいたカゴを置いておくところがないので、その辺にとっちらかします。

いつかきっと、警備スタッフみたいな人が来て片付けてくれるその日まで。



そして、わりと袋詰めをしてくれるサービスがつきます。

いつも思うんですけれど、彼らなりのサービスだと思うのですが、飲み物の類いは飲み物ですべて一つの袋に集めてしまうこと。

こちらのスーパーのレジ袋は日本と比べて耐久性がなくてとても弱いので飲み物の類いを、たとえばミネラルウォーター2L×2本、フルーツジュース1L、牛乳ボトル1本、ビール瓶、等々いくつかドリンクの類いがあったら一気にひとつの袋に・・・。

分類してくれるのはいいんですけれど、それじゃあ袋が持たないし第一重すぎて片手で持てません。

気を利かせて袋を二重にしてくれるひともいるんですけれど、どうも重いものを分散しようという発想はないようです。

まあ、わたしがいくスーパーなどはお金持ちのひとが多いところですし、皆さん車で来ているのが普通なのでわたしみたいに近所だから歩いてくるなんてひとは少ないのかも。





そして、分類はかなり細かくしてくれたりするので(勝手に)、結果として4袋か5袋くらいになることもあります。

日本人としては、何故、この袋には卵しか入っていなくて他の袋にはすべての飲み物が集まっている??と思っちゃうんですけど。

もちろん、エコの発想はない。(レジ袋を減らそうと努力しているお店はルサカ中探せばどこかにあるかもしれませんけれど、稀ですね)袋を使えるだけたくさん使います。

これは、以前も書いた「モノへの過信」とか「使えるものは使ってやろう」という精神に通じますね。


アフリカに通じるモノに対する過信がなぜ起きるのか。




というわけで、わたしはいつも自分のお気に入りのショッピングバッグ(Rupuraraでも扱っていて今では品切れのショッピングバッグ)を持っていき、飲み物だけはそれに入れて帰ります。

わたし以外にそんなことをしているひとは、今まで白人女性ひとりしか見たことがない笑



そんな感じでのんびり過ぎていく週末。





今日はまた、ご近所のおしゃれカフェLatitude 15にて遅いお昼とカプチーノ。

そして、ひたすらKindleで読書でした。

この建物、もう本当に本当にすてき。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

「心の中にネガティブなものを入れない」(最近のツイートより)

ザンビア連休2日目の日曜日。風が強いがお天気はいつでもよい。

ザンビア滞在自体は13日目。 



文章としてなんだかまとまらないのでツイートをシェアしておく。








『ざんざんザンビア日和』も見てね!

ザンビアの話だけでなくて、日常エッセイも本の形にまとめられるといいなと思ってます。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

【ザンビア】(noteマガジン『ざんざんザンビア日和』)あるベリーダンサーとの出会い、その情熱。

ザンビア13日目。
自分は自分の人生をしっかりと生きていくことのみ。



ザンビア4連休の初日。
文字通り一日中自宅にいた。

ショッキングなニュースにこのままでは気が滅入りすぎると思い、お買い物に出る足でレセプションのいつもの女性スタッフにテロ事件のことを話す。

ひとしきり話した後、日本のお友だちとラインしながら、なんとなく出かけそびれて(敷地外に出るとwifiがないので)、ラインしながらお庭のアリンコの巣の観察をした。笑



本題はそんなことではなく。

ザンビアのこと、国際協力のこと、アフリカの日常のこと、ひとつずつ思うことを書きまとめたエッセイを徐々に更新しつつあります。

noteマガジン『ざんざんザンビア日和』

100円@1本に設定されていますが、マガジンで購入していただくと500円でマガジン内のすべてのエッセイが読めるようになっています。
今後、エッセイが増えていっても追加課金は無しです。
ちゃんと読んで楽しんでくれる方に読んでいただけたらと思って、心を込めて書いています。

noteというツールはわたしにとってとても使いやすくて気に入っています。
誰かにちゃんと読んでいただくということを想定して、考え考えまとめていくってほんとうに良い作業みたい。わたしにとってとても意味のあることのようです。

書きまとめたら丁寧な形で電子書籍の出版に持っていきたいなと思っています。

ブログと同じテーマも扱っていますが、内容は深めたものになっています。





『ざんざんザンビア日和』

これまでの登録記事(新しいものから):

あるベリーダンサーとの出会い、その情熱。

余計なお世話では済まされないアフリカにおける「30代以上で結婚していない」問題

「雷の鳴り響く水煙」で神の気配を感じた。

アフリカが好きとか嫌いとかではない。もっとどぎつい生き方の話なんだ。

アフリカに通じるモノに対する過信がなぜ起きるのか。

トイレに入ると見当たりません。

1,500万円の木彫りのワニに見るアフリカ経済の側面。

富裕層と中間層が肥大化するアフリカ、その二面性

嫌われ承知で、お金は永遠に湧いて出てくるものという依存症に挑む












書きたいことがたくさんありますが、やはりブログとは違って「エッセイ」という形だと少しスピード感も違い、まとまった形で思考を深めていくことができるので良いなと思っています。


↓こちらのKindleはひとまとまりになったエッセイ(でもこの旅の経緯についての説明などは極力省いて、感情の動いたところなどを中心にまとめてあります)ですが、「ざんざんザンビア日和」の方はひとつずつ独立したものになる予定。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

国際協力関係者のリスク〜バングラデシュ及びイスタンブールのテロ

だから危ないよね、とひとくくりにしてほしくはないのだけれど、それでも事実としてこのようなリスクが世界中で高まっている。

バングラデシュで痛ましいテロが起きたということで、日本のJICA関係者も巻き込まれているという非常にショッキングな事件。

ダッカのこの辺りは大使館の近くということで、とてもきれいな「良い」エリア。

国内で政情不安になったりして、大規模なストライキに入って怪我人や死者まで出るといったことがたびたび起きるバングラデシュだけれど、わりと安全とされているエリアで、今度はテロだ。

あまりにも身近すぎて背筋が凍るようだ。

もはや防ぎようがないのだろうか。

バングラデシュ人質事件、軍当局者「人質20人死亡、大半が日本人とイタリア人」





イスタンブールの空港でのテロも、あまりに身近な場所すぎて恐ろしい。





ケニアでも、富裕層がよく行くようなショッピングモールでの大規模な痛ましいテロがあったのは記憶に新しいけれど、そのようなことから世界はもう安全とは言い切れないというわけだ。


国際協力関係者も、事件に巻き込まれてしまうことは少なくない。

自分自身も、気を引き締めていかなくてはとは思う。





あとは、必ず頭においておきたいのが交通事故のリスクだと思う。

いくら自分が気をつけていても、ひどい整備不良車や交通ルールを守らないひどい運転者がいる中でどうしても日本よりは事故のリスクは高い。

だからこそ、自分に出来ることは極力やっておくということがものすごく重要なのだと思う。

もちろん、後部座席のシートベルトも。




以前、ダッカに行ったときの記録。
ストライキで外出禁止続きで、けっこうストレスフルだったっけ。

混沌と新鮮な色彩(バングラデシュ・ダッカ)

9cae4b9b





ザンビア滞在も二週間近くが過ぎた。
残りはあとひと月ほど。

お天気のよい週末(ほとんど毎日天気がよい。雨季じゃないもの)、身体をゆっくり休めたい。


ごきげんよう。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

【ザンビア】明日から4連休。

ザンビア12日目。

今日、仕事で提出した報告書の中身を見ていて、全体スケジュール表の中で、次回のわたしのザンビア滞在が30日→45日になっているのを再発見した件。

次回の9月〜10月の滞在、延長したのをすっかり忘れていた(いまさら)

そうだった・・・ ('д` ;)

伸ばしたんだった。。
てっきり30日だと思ってた。

いまさら思い出した。



まあいいや。

楽しむしかないね。

今日のお昼も、中東ケバブ!シャワルマ。






来週月火がお休みなので、明日からザンビアは4連休。

今日からお休みモードに入っているひとも多いみたい。


いつもの渋滞。毎日ひどい渋滞です。

アフリカの都市部ってわりと似てる?


↑このcute lookという看板が気に入っていて、激写。


美しく並んだトマトたち。





皆さんも心穏やかに良い週末を。

シートベルトは必ず締めてください。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"







 

【ザンビア】選挙戦に見るザンビアと日本との大きな違い。

ザンビア11日目。(だったかな)



こちらでは、8月11日に総選挙が予定されている。

選挙キャンペーンは5月から解禁になっており、最近ではわりと盛り上がっている。
でもまだしばらくあるので、毎日続くのかと思うと少しくたびれる感じではあるが。


大音量で音楽やクラクションを鳴らして道路をぶいぶい言わせている輩がけっこういる。

選挙祭りだ。選挙フェスだ。




 
2016-06-30-14-22-28

それにしても、現職のルング大統領。

大きな看板もたくさん街中でみかける。

2016-06-30-14-50-05

ポスターを貼るところに制限がないのでしょう。たぶん。

このようなちょっとしたところから、建物の壁から、あらゆるところに大量にポスターが貼ってある。




貼りまくり。



キャンペーンカーというよりも、与党であるPFのグリーンのTシャツを来た若者たちが、大騒ぎしながらワゴンのような車で街を通り過ぎるというような姿もよく見かける。

大統領キャンペーンで盛り上がっている。

交差点のストリートベンダーも、黒字に緑色でPFと書かれたものすごい数の帽子を売りまくっている。

あまりにも圧倒的に盛り上がり過ぎだが、これは予算があるからなのかなぁとも思った。

大騒ぎして街を練り歩く若者たちも、バイト代もらってやっているのかもなと思ったらなんとなく納得がいく。真相は知らないけれど。





決まったところにしかポスターを貼ることが出来なくて、選挙キャンペーンにもわりとルールの多い日本の選挙戦を見たら、ザンビアのひとには新鮮かもしれない。

なんせ、ありとあらゆる壁にポスターを貼りまくり、ラジオ番組では相手の政党を蔑むような発言をし、ポスターを破り、ポスターを破られたことをラジオで批判し(←子どもかよ)、とにかく喧嘩みたい。

いまのところ、この国ではあまりひどい暴力沙汰になったという話は聴かないのだけれど(ケニアはすごかったから)念のため気をつけるに越したことはないのかな。



独立系の新聞社が発行差し止めになったり(税金の未払いという理由らしいが)、編集者を逮捕したり、それに対する抗議行動の話があったりという状況だが、これから少しずつもめごとも増えていくのかもしれない。



ところで、日本も選挙。

どうしても投票したかったけれど、わたしは40日あまり海外に滞在しているだけなので在外選挙人登録は出来ないし、国内での期日前投票以前に出発してしまったからそれもできない。

出発前に居住地である文京区の選挙管理委員会に直接出向いていったのだけれど、現行の制度ではわたしは投票ができないのだそうだ。

ものすごくものすごく歯がゆい。

自分の国でどうしても投票がしたい。でも7/4-5のザンビアの休日に自費で帰るほどの気概はない。

だれかわたしの分、二割増で投票してください。



癒し↓





アヒルアヒルアヒルア昼。

……チーター?


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"






















 
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ