『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2016年03月

大学生のころ何してました?どんなこと考えてました?

大学生のころ、わたしは何を考えていたかなと、ふと思った。
やたら熱くて不器用で、壮大な野望の塊みたいで愛すべき無知な感じでもあったけど、よく頑張りましたと思う。

その時代のことから今につながるようにこの本を書いたのだけれど、それは本当に大切な作業だったと思う。

人生のひとつの重要なポイントとなったボツワナのこと、ベッシー・ヘッドのことです。




皆さんは学生時代にどんなことを思っていましたか。

夢はかなっていますか。

今の自分に、どうつながっているでしょうか。

そんなお話ききたいですね。

そして今の大学生の皆さんは、どんなことを夢に描いているのでしょうか。



良い1日を。


あふりかくじら


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

あと3名様『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』きれいなターンを取り入れましょう。

【追記】

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は不定期開催です。
お知らせはFacebookページに掲載いたしますので、そちらをぜひフォローしてください!

↓↓↓

ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス


・‥…━━━☆・‥…━━━☆



ご好評いただいている『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』【3】「きれいなターンを取り入れましょう」がいよいよ今週末4月3日(日)に開催されます。

あと3名様にご参加いただけますので、参加をお考えの方はお早めにお申し込みくださいね。
内容は3/26に開催されたものと同じですが、今回はちょっとスペシャルな試みも考えております。



ベリーダンスにはたくさんのターンの種類がありますが、なかなかどこが「正解」なのかなんてわからないものです。

バレエの姿勢と体の軸のことを学びながら、しっかりご自分の納得いくところまで身につければ、応用ターンもきれいにきまるようになるかと思います。

重要なのは意識!そして、踊りなのですから優雅さなどの気持ちの表現。

そのようなことも一緒に学んでいきたいと思います。



ご参加予定の方には改めてご連絡いたしますが、ターンを感覚で覚えていただくためにちょっとした試みをしようと思います。

ベリーダンサーさんなので髪が長い方が多いかとは思いますので、お手持ちのヘアゴム(ごく普通のでOK)があればお持ちになってください
シュシュみたいなものでもOKです。できればしっかり結べるもの。


ではお待ちしております〜



resize0642





【3】きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年4月3日(日)15:30-17:00
【会場】Studio Worcle代々木 302
【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com

Ameliaまで

↓↓↓

FBイベントページはこちら。

BalletEssence2_0320_追加開催



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

技術じゃない、美しいターン「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」

「あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」第2タームの「【3】きれいなターンを取り入れましょう」が昨日開催されました。

10名のすてきな皆様にご参加いただきました
ありがとうございました。

ベリーダンスでは、ターンのバリエーションがとても広く、それぞれのダンサーさんで実に個性的です。
だからこそ、ダンスの基礎であるクラシックバレエで感覚を掴み、自らの心地の良いポイントを見つけてマスターしていけば、どんな応用ターンでもきれいにこなせるはず!

昨日は、ひたすら皆さんでぐるぐる回転してみました。

「頭を切る」ということは、非常に重要ですので、特にこの感覚を掴むことが大切ですね

maxresdefault

昨日は、ドン・キホーテのキトリのイメージでした。
(フェッテはしてませんけれど)




たくさん練習を重ねて、力まず美しいターンができると楽しいですよね。

皆さんとてもすてきでした。



『バレエ・エッセンス』では、昨日開催された「【3】きれいなターンを取り入れましょう」のみ追加開催予定です。
まだお申込みを受け付けておりますので、メールでもメッセージや、ご存知の方はわたし個人のLINEでもOKですのでご連絡くださいませ


【3】きれいなターンを取り入れましょう...
【日時】 2016年4月3日(日)15:30-17:00
【会場】Studio Worcle代々木 302
【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com


↓↓↓

FBイベントページはこちら。


BalletEssence2_0320_追加開催



夕べは、AYAKO先生とお食事

ダンスのお話だけではなく、たくさんの深いお話に花が咲きいつもたくさんの広がりを感じます。
踊りのうつくしさは、お人柄のうつくしさでもありますね。

わたしもがんばろーう

IMG_3697




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



ムガベ大統領が来日する件、その背景とは。

最近あまり書いていなかったけれど、日ジンバブエ関係にとって重要なので本件メモ。

ムガベ大統領が夫人とともに来日し、総理と会談予定。

Zimbabwe: President Off to Japan

00280648_35e12a8c88b2ab33619928dec2254a2f_arc614x376_w285_us1


今年8月にはアフリカ開発会議(TICAD VI)が初めて東京・横浜ではなくアフリカはケニアで開催されるのを前に、日本との関係性を良好に保つという意味もあるだろうが、その背景にはどんなことがあるのかはちょっと気になる。メモ。

Herald紙(政府系)によると、ジンバブエ政府のLook East Policy(主に中国と親交を深めるということではあると思うが、日本に関してもしばしば使われる。その真意はともかく)の一環としてということが書かれているが、日本側も「企業の進出」を視野に入れて友好を深めるというような意図のことが書かれている。

→ こちらの記事

今、日本企業でどんなところが実際にジンバブエへの進出をしているor進出計画を立てているのだろうか。
気になるところである。



最近は、ムガベ大統領がダイヤモンド鉱山の国有化を宣言して話題となっている。

ジンバブエ、ダイヤ採掘の国有化宣言 世界の主要産出国

ダイヤモンドの利権をめぐっては、ブラックな話題が絶えない。
実際、どれくらい世界で流通しているのかな。日本に入ってきているのだろうか。





最近だと、日本政府は無償資金協力で灌漑施設を支援している。

↓JICAのウェブサイトより


ジンバブエ向け無償資金贈与契約の締結:灌漑開発により、小規模農家の生産性を向上

国際協力機構(JICA)は、11月9日、ジンバブエ共和国政府との間で「ニャコンバ灌漑事業のための灌漑開発計画」を対象として17億9,100万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。



こんな日本みたいな田園風景になったりするのか。

日ジンバブエ関係は引き続きウォッチしていきたい。





↓日本語関連記事。

ジンバブエ大統領来日へ 安倍首相と会談




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


得意分野で努力をし続けられる力「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」#ちゅうつね

夕べ、ちゅうつねカレッジの月一回のセミナー。

ゲストは、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の詩歩さん。

242e8a20

はあちゅうさんのブログより。(今度はわたし映ってる詩歩さんの右肩に例によってかぶりつき席好き)


新入社員の研修課題でfacebookページを作成し、またたく間に大人気になった詩歩さんご本人は、とても魅力的でかわいらしい女性でした。

今では独立され、「絶景」を中心に様々なお仕事をされているそう。

2016-03-24-07-45-57

この本は、わたしも大好きなのだけれど、本へのこだわりも本当に興味深かった。
特に「紙」の話。

この紙が好きだなぁと思っていたのだけれど、やはりすごくこだわりがあったみたい。軽くて優しい紙。
そして発色もとてもきれいなのは印刷会社さんの技術の高さ。

もちろん、息をのむような美しい風景たち。



ほんとうに心がふわーっと解放される。



↑日本編。



↑ホテル編。





「得意分野で努力をし続けられる力=才能」

夕べのキーワード。





ちゅうつねは、経沢さん、はあちゅうさんのエネルギーがすごくて、自分と考え方や方向性がずいぶん違うなぁと思うところはあれど、やっぱり魅かれてしまう不思議なところ。

何より、仲間たちができるところが面白くて素晴らしい。

オフラインのセミナーも、いつもかなりの刺激があってインスピレーションにあふれている。

このあふれんばかりの機会やインスピレーションをどう活用するかは、ほんとうに自分自身が、何を目指しているかにもよるわけだ。

↓この辺のことは、この共著にも詳しく書いてます!








夕べ思ったこと。

自分の好きなこと。得意分野などについて。

詩歩さんのお話を聞いて、わたし自身、とてもたくさんのところに行っているのだなぁと思い出した。
しかも、旅行じゃなくて住んだりもしている。

中学生のころはアメリカはアラスカ州アンカレジに住んでいてオーロラだって見ているし、美しい風景にも出会っている。

大学生のころには福祉研修旅行で、デンマークやスウェーデンに行き、大学四年次になってからは初めてひとりでアフリカに行った。ボツワナと南アフリカのすばらしさ。

このことは、もちろんKindle本としてまとめることができた。




ちゅうつねで影響を受けてインスピレーションをもらったからこそ、こうして本にしてまとめるということができたと思っているし、たくさんの仲間たちが読んでくれているみたいで、心から感謝している。
(夕べも、読んだよ〜って言ってくれる仲間がいてうれしかった


自分の心を込めた文章だからこそ、誰かに読んでもらうのはちょっとどきどきする面もあるけれど、文章に余計な飾りは何もない。
できるだけストレート。



その後は、またたくさん仕事やプライベートで様々な土地に出かけている。
これって、わたし自身にとっても重要なリソースなんだよなぁと思いました。

たくさんの美しい「旅」〜言葉にすべき旅〜や世界の風景・空気・街・人々。

これらを形にしていくことって、実は自分にとって大切なのかもしれない。

そういう重要なことに気づきました。

昔から土地の空気感に対する様々な思いを持っていてかなり敏感で、記憶の中のたくさんの場所がある。
そんなものが書けると面白いかなと思います。

そういえば、あるひとにわたしがアフリカの写真を載せてくれたりすることがうれしい、写真を通してしかなかなか知ることができないから、と言ってくれたことがある。

やっぱりちゅうつねがくれるインスピレーションはすごい。

「わたしにできること」があるって素晴らしいことですよね?




さて、みなさんの得意分野ってなんでしょう?




経沢さんのnoteで、ちゅうつねメンバーのKindle共著をご紹介いただいています。
ありがとうございます

はあちゅうさんのブログでは、わたしのツイートも!
感謝です



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"





どうすればベリーダンスでターンがきれいに決まるかというエッセンスについて

『あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』も、お知らせしております通り【3】「きれいなターンを取り入れましょう」は4/3追加開催となります。

お一人お一人を出来るだけ見ていくために少人数にしているためいつも満員となってしまい恐縮です。
(まだ4/3はご予約いただけます)


バレエはダンスの基本ですが、ベリーダンスでもまたステージを大きく使って踊る機会も増えた昨今、ますますバレエのエッセンスは重要だと思います。

決めポーズや、立ち姿や、手足の出しかた、動かし方。そしてターン。

周囲を見ていて、あとほんの少しのエッセンスを意識すれば、数倍うつくしくなるのに、と思うことがあっても、それらを伝えるチャンスもなく。

だからこのような機会を作ることができ、とても嬉しく思います。


皆さんのお悩みを伺いながら感じたのが、やはり「姿勢」について悩んでおられる方が多いということですね。

それから、ターンの軸がぶれないようにするにはどうすればいいか。

バレエ・エッセンスでは、毎回必ず立ち方から始まります。姿勢の基本は必ず必要です。


ちょっとだけ、いつもわたしが感じていることを。

振り付けの板付きでただ待っているときから、踊りはすでに始まっていますね。

まっすぐ上に10センチ背が伸びたつもりになってみてはどうでしょうか。体全体が引っ張り上げられるように。

これだけで、まるで違う立ち姿になると思います。

そしてターン。

苦手な方は、例えば「次はターン(苦手だ!)左に回らねば!」というように思うのをやめてみては?

意識してしまうことで体に変な力が入り、肩や頭が先に左へ行ってしまったりすることで余計にバランスを崩しがちですね。

わたしも意識が乱れたときはターンも乱れてしまいます。

回らなきゃと思うのをやめることで、余計な力が抜けます。
実は強い力はあんまり必要なかったりするものです。
例えば、体の真ん中を貫いている一本の線がどんどん上へ伸びていく様子をイメージしながら、視線は正面のただ一点だけをずっと見ている。

そうすれば、軽くうつくしくきゅるきゅると巻き上げるように回れるかもしれません。


バレエダンサーが何年もかけて習得していくことを、3回セットの短いワークショップで習得しきれるわけではもちろんありませんが、エッセンスの意識が飛躍的に踊りを変えられるということは自信を持って言えます。

ワークショップではレジュメをお配りして予習復習ができるようにしています。

頭で理解したものを、今度はご自分の体で「ここだ!」と思えるポイントが見つかるまで練習してみることだと思います。

そのきっかけを、掴んでいただければとても嬉しく思います。

一緒に体を動かしてみましょう!

ご参加をお待ちしています。

Amelia

(3/26は満員御礼です


追加開催決定!!『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

バレエ・エッセンスの「【3】きれいなターンを取り入れましょう」追加開催が決定いたしました!

少人数制のためいつも満員キャンセル待ちとなってしまっており、残念ながらお断りせざるをえない状況であったのですが、この度【3】のみもう一度開催することとなりました。

(3/26と同じ内容になります)

ぜひご参加ください!お待ちしております。

===


【3】きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年4月3日(日)15:30-17:00
【会場】Studio Worcle代々木 302
【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com


(メールでもメッセージでもOKです!イベントページへの「参加」ボタンでは予約になりませんのでご注意ください)

↓↓↓

Facebookイベントページをチェックしてくださいね


===

ベリーダンスの経験を積んでいても、いまいちポーズが決まらない、ターンの軸がぶれてしまう…と思うことはありませんか。クラシックバレエにはダンスの基本がたくさんつまっています。基本のコツをつかめば、ベリーダンスの動きもぐっとうつくしくなります。
バレエスクールに通うほどではないのだけれど、そんなコツを掴みたい!そんな方のために、ベリーダンスをうつくしく見せる”秘訣”をぎゅっと集めました。

【1】うつくしい姿勢を学びましょう 【終了】
【日時】2016年2月13日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
腕の動き&基本的な脚の動き
うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう【終了
【日時】 2016年3月12日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

【3】きれいなターンを取り入れましょう【満員御礼】
【日時】 2016年3月26日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしいターンの軸をつくるコツ
安定したターン(ピルエット)
ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなど脚のラインがわかるものをご着用ください。
★少人数制となります。

■会場
Studio Worcle代々木

■受講料
1コース 3,000円

■講師

AYAKO
3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia
6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800@gmail.com

BalletEssence2_0320_追加開催


Ballet-VIHAOPHAM-Photography27



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



シンプル主義とオンラインショップは両立するのかという命題について考え続けている。

シンプル主義とオンラインショップは両立するのかという命題について考え続けている。


2009年にオンラインショップRupurara Moonを開いたときには商品もほとんどがジンバブエのワイヤービーズのみだったこともあり、ラインナップも在庫も小規模であった。


今では、アクセサリ、コットンのハンドプリンティング製品、バッグの幅も広がり、かなりすてきなラインナップに成長している。


もともとかわいいもの、素敵なもの、シンプルだけれど品質の良いものなどが好きで、自分自身でも身の回りのものにはわりとこだわっているので、ショップというベースでアフリカの良いプロダクトを紹介できるということに心から幸せを感じている。




それらの在庫は自宅にすべて保管している。



フルタイムで国際協力関係の仕事をしているので、実店舗は無いし、オンラインショップでも思うように時間と労力が割けずに最低限になってしまうことも少なくない。



そんな中でわたしの頭を悩ませ心の重荷となってきたのが、何を隠そう「スペース問題」だ。


なんせ、ショップ関連のものが部屋を占拠している割合が半端ない。


ショップというのは在庫だけではない。


段ボールや緩衝材、各種梱包用品。ギャラリー展用の各種展示グッズ(さすがに什器とまではいかないが、ディ
スプレイ棚となる材料がたくさんある)、お客様用の紙袋各種などなど・・・。


それだけ複数のキャビネがわたしの生活空間を占めているのである。




2010年ごろから、ドミニック・ローホー氏のシンプル主義に傾倒している。


このひとの本は、わたしの生き方を大きく変えたといっても過言ではない。

とにかく、自分軸。とにかくシンプル。




↓この一番最初の本がシンプルにまとまっていて好き。






↓こちらは最新刊かな。

シンプルだから、贅沢
ドミニック・ローホー
講談社
2016-02-24




今ではわりとシンプルに生きていて、(メンタル的にも物理的にも)かなり断捨離モードに入ることも少なくないわたしだけれど、どうしても「ショップ」という壁にぶつかってしまうのである。


レンタル倉庫を借りればいいじゃないっていうことは言わないでください。


ほんとうに、スペースだけでいくら分の家賃を費やしてきたのかと思う。






果たして、シンプル主義とオンラインショップは両立できるのか。


この命題を、わたしは何年もの間、考え続けている。



ともかく最近思い立って、段ボールなどの梱包用品やギャラリー展・イベント出店用のお客様用の袋などをごっそり処分させていただきました。


オンラインで出る商品は小物が多くてほとんどクッション封筒程度で足りるし、段ボールは必要な時に入手することにした。


そして、ギャラリー展は今年開催予定はないためだ。



何年もの心の重荷が、少しずつ溶けていく感じがした。

今まで、「いつか必要になるかもしれないものだから」という認識だったのが、「処分する」という脳に動いた途端、それがすごい分量だったことに気付いた。


このことは、ほんとうに人生の教訓だと思う。



またわたしの人生がますますハッピーになってしまった





そうするとお店の方の風通しも良くなる気がする。



ひたすら売ればいいということではなくて、これからはますます商品も限定され、選び抜かれたものだけになっていくイメージを持っている。



そうすると、Rupurara Moonというブランドがますます楽しくなってきた。



そんな気がする。まだまだ試行錯誤中ではあるが。






ちなみに、ベリーダンスもやっているため、ダンスグッズや衣装・小物類のスペースも半端ない・・・

シンプル主義と、どのように両立させるか。



びっくりするほどミニマリストでDIYな、バレエ・エッセンスのあやこそさんを見習いたい。


(参考:ゆるりまいさんのおうちのレベル感にもう少しで到達する勢いのあやこそさん)



957ef23bc6238ad92fecc6a95b3980d0


↓参考文献



====

カラーミーショップ大賞2016にノミネートされています。

Rupurara Moonへの応援よろしくお願いいたします!ありがとうございます
(おひとり一日一回投票できます)

Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

『ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』【2】ありがとうございました。

今回、第2タームを迎えた
『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

3回セットのワークショップ【2】「優雅な動き方とステップを身につけましょう」が昨日開催されました。
ご参加くださった方、ありがとうございました。



今回は、ラ・シルフィードの妖精の踊りのような優雅な動きをイメージして皆さんと一緒に踊ってみました。

バレエのポジションやステップは、初めての方には慣れるまですこし時間がかかりますが、さすがベリーダンサーの皆さん、妖精をイメージして踊りましょうとなると、ほんとうにキラキラが身体から放出されているようでした

ダンスに大切なのは、イメージ。そして呼吸ですね。

皆さんとってもすてきでした。

↓イメージ図(笑)

cast04

バレエ・エッセンスでは、ベリーダンスを踊る皆さんが感じている悩みを一緒に踊りながら考えていき、うつくしく見せるための「エッセンス」を得ていただければと思っています。

バレエの基礎だけでなく、時間の許す限りベリーダンスとの違いやベリーダンスに応用するための留意点などをAmeliaが共有させていただいています。

バレエ講師のAYAKO先生がおひとりずつ丁寧に指導してくださるため、少人数制とさせていただいておりますので、いつもキャンセル待ち状態になってしまい申し訳ありません。

今年後半にもまた、開催させていただきたいと思っております。
毎回皆さまにアンケートにお答えいただいておりますが、今後、より良いワークショップにしていけるよう改善を重ねていきたいと思っています。

今後とも、皆さんのますます素敵な踊りにエッセンスを取り入れていただくことができるよう、続けてまいります。

感謝をこめて

Amelia

==

次回、3月26日(土)の「【3】きれいなターンを取り入れましょう」は残念ながらキャンセル待ちも終了させていただいております。(ご関心あった方申し訳ありません)

image



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"




震災から5年経ちましたが、幸せに生きること考えていますか。

今日は、3月11日ですね。

あの震災の日から5年ということですが、今日は皆さんどんなことを感じてお過ごしでしょうか。


毎日、生きていることだけで奇跡。

幸せをかみしめて、今日をせいいっぱいハッピーに生きていきたいですよね。


悲しみ、苦しみ、痛み。

そういうものもすべて心に大切にしまって、前を向いて生きていきたいですね。



どうぞ、ご自分の心と体の健康に気を付けて。

自分がハッピーで幸せに満たされているからこそ、誰かを幸せにできるんですよね。


いつもありがとうです。

感謝がたくさんです。


あふりかくじら


4154609-spring-flower-park



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


ありがとうございます。カラーミーショップ大賞2016一次審査通過しました。

Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフトが、カラーミーショップ大賞2016の一次審査を通過したとのことです。

ちょっとびっくりしましたけど。

ありがたいですね

一般投票ができるようになっていて、24日までおひとり一日一回まで投票可能だそうです。

よろしければ、投票していただけると嬉しいです

↓↓↓↓

こちらから


colormeshopaward


無数に存在するショップの中で、ノミネートされているショップも多いとは思いますが、このわたしの大切なショップもそのひとつに加えていただけるなんて、ほんとうにありがたいですね。

2009年に、世界最悪のハイパーインフレーションを経てジンバブエドルが使われなくなり、外貨が導入された時をきっかけに、Rupurara Moonはわたしが大好きだったジンバブエのアーティストさんたちからワイヤービーズの動物たちを仕入れるところから小さく始まりました。

いつも、コンサルタントのお仕事が忙しかったり、出張に出ている間はショップをお休みしていたり、ギャラリー展もほんとうにときどきしかできなかったり。

ベリーダンスや様々な活動に忙しすぎて、なかなかショップに時間と資金を割くことが難しかったり。

ウェブの技術が足りな過ぎて、ユーザーインターフェースとか、もろもろまで手が全然回っていなかったり。


でも、こうしてRupurara Moonも7年目に突入しようとしています。

いつも、プロダクトを気に入ってくださるお客様や支えてくださる周囲の方がいてこそ、こうして細々と続けてこられるんだなぁとつくづく思います。

カラーミーショップ大賞だなんて、わたしにはまったく関係ない世界だわと思っていたけれど、こうして少しだけ前進させていただいたことで、たくさんの感謝に思い当たりますね。


    ★    ★


アフリカ発のすばらしいプロダクトとは、ずっと出会い続けていきたいです。

そして、Rupurara Moonというブランドも、小さくではありますが、こだわりの心のこもったものを取り扱う場所として、大切にしていきたいですね。

いつもありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします



 Rupurara Moon


↓↓↓↓

投票はこちらから



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ミロンガで世界とつながっていくイメージを持ちました。

夕べの余韻にまだひたっている。

このところ思うところがたくさんあり、どうしてもタンゴを踊りたくて、夕べは実に5ヶ月ぶりくらいにアルゼンチンタンゴに復帰してみたのだ。

2コマのレッスンは、たまたま両方がプライベートになり、贅沢な時間だった。

最初はちょっと忘れてたタンゴの感覚も少しずつ思い出し、本当に心から楽しくレッスンを受けられた。

(とくに、タンゴのリズムとはちょっと違うのだけれど、二拍子のミロンガは楽しくて大人っぽくて大好き。熟練の年輩の男性が女性をさそって楽しく踊っているイメージがある)

★   ★


昨年10月のダンスカフェに向けて魂込めてたから、そのときの自分の気配みたいなものがスタジオに残っているような気がした。

(あれだけを目指して入院の日を決めていたから、終わった瞬間にあとは手術だけだと思うと泣けてきたっけ)

スタジオは、そのとき以来だ。


   ★    ★


レッスンに出てからのミロンガ(これは音楽の種類じゃなくてダンスの社交場みたいなものね)という流れで、いちどスタジオのミロンガに出てみたくてどきどきしながら参加。

ミロンガは、本当に大人の世界。

夜がふけると、この街のどこかから、踊りを愉しむ大人の男女がやってきて、雰囲気ある空間で踊っている。


    ★    ★


わたしは、イベントのときのフリーダンスタイムで踊ってみたことがあるくらいで、ミロンガに出るのはほとんど初めて。

どきどきしながら座っていると、色んな男性がほんとに誘ってくれる。

    ★      ★


わたしは、ベリーダンサーだけれど、何度も書いている通りペアダンスは、一人で踊るダンスとはかなり違う。

目を閉じていてもいいよと教わったので、目を閉じてみたりする。

どのダンスでもそうだけど、気後れしてしまうと動きも音楽に乗れなくなってしまうので、頑張って(?)心をゆるゆるとさせてみた。

      ★      ★


踊る相手によって、感覚も全く違う。
そのひとがどんな人なのかな、どんな心なのかなというのを、自分の心で感じてみる。


ベリーダンスでは一人の世界に陶酔するけど、タンゴは相手との世界。

色んな方にたくさん踊っていただいたので、以前よりは動けるようになったかなとは思うけど、中にはわたしが全くついていけない男性もいて、ほんとにもっと慣れて上達したいと思った。

でも、気後れしない。楽しめばいいんだよね。

一緒に踊ってくださる方も、皆オトナだ。



      ★       ★


大人の男女たちは、まだまだ初心者のわたしからみれば、驚くほど難しそうなステップをとても楽しそうに踏んでいて、見ているだけでも贅沢な時間だった。

ほんと、あれが2人の即興だなんて!ふわわぁ〜Σ(=゚ω゚=;)
って圧倒されるくらい。
(とくに二拍子のミロンガのリズムは早かったりする)

たくさん勉強になったし、何よりも楽しい。

ずっと、不思議な世界にふわふわ浮遊しながら、うっとりしていた。
いるだけで幸せ贅沢な空間。


     ★    ★


わたしにとってのアルゼンチンタンゴのホームグラウンドであるスタジオのミロンガには、これからも怖じけずに出てすてきに楽しめるようになりたい。

そうしたら、世界のどこでもミロンガに出て、通じ合えることができるんだよね。
もちろん、アフリカにもアルゼンチンタンゴの世界が広がっている。

目を閉じて音楽と相手を感じながら、そんな「当たり前だけれどすごいこと」に気づいた。


今年、昨年のように振付を覚えてステージに出ることは難しいけれど、こうやってタンゴはわたしの人生を豊かにしてくれていると感じるとほんとうにありがたい。


久しぶりに会えた先生と仲間たちにも感謝したい。


幸せ〜





↓どきどきしてるところ(笑)






 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

検定ビジネス?活用すればいいんじゃないのかな。

今日は、ある検定試験を受けた。
出来は…ともかくとして、内容は非常に面白いものだった。

国際協力の仕事は、この資格が絶対必要(PCMは別として)というような直接的な資格試験などがあるわけではないのだが、これまで興味関心があるところを受けてきた。

ざっと主なところは、

プロジェクト・マネジメント
マイクロファイナンスTOT(研修)
貿易実務検定
マーケティング・ビジネス検定

今回また新しい検定を受けた理由としては、正直いままでの発想を少し変えたところで、何だかわたしはたぶん業界違いの意外なラインで興味あるんじゃないかな、というようなレベル感の動機があったにすぎない。

何となく固定観念を捨て、どれが「より役立ちそうか」ではなく、実はそれって、わたしはより興味関心があって、かつ(直接的にその仕事に就いているわけじゃないけど)わりと得意なんじゃないかな?と思ったからだ。

心に余裕が出てきたからかもしれない。

結局、勉強も足りなかったので微妙だけれど、この試験を受けることが楽しくて仕方がなかった。

そして、毎朝の出勤前のドトールでめくる教科書は、本当にすごく面白かった。
いままでごちゃごちゃと断片的な知識やイメージでしかなかったものが、面白くつながっていき、新しく勉強を始める分野としてはまさにビンゴ☆だったことが嬉しくて仕方ない。

四十にして惑わずとはいうけれど、正直キャリア的には惑いまくりだ。

でも、実感としては、今回のようなある意味これまでまったく考えつかなかった新しい分野への興味や、ある程度いつの間にか蓄積されている知見みたいなものに気づくことができるというのは、もしかしたら四十にして惑わずということなのかもしれないなとふと思う。

そして、それに取り組もうと思えることも。(違う分野だし、と言い訳してやらないのではなく)

ちなみに、まだ39だからね?


★  ★


検定ビジネスなんていうことばはあるけれど、社会の潮流に乗ろうとして新しいビジネスを作る姿勢はとてもいいとわたしは思う。

そして、検定を取っただけでは意味がないというのもよく言われるかもしれないけれど、検定ビジネスの人たちが自分の将来まで責任を持ってくれるわけではないので、自らが検定ビジネスを活用し、体系的な勉強をし、そこで得た知識を自らの仕事などで役立てていくべく、創造性を持つ。新しいアプローチを作ってみる。

あるいは自らそういう知見を動員して仕事を作ってみる。

そういう流れまで、作っていけたらいいのだと思う。



★  ★


先月は、ネットマーケティング検定というのを受けて通った。

オンラインショップもやっているし、何かと役立てられる部分はあるように思う。(教科書のトーンがあまり好きではなかったのだが)


  ★     ★


今は主たる収入である国際協力の仕事が中心にはならざるをえないけれど、今後、これまでの蓄積や興味関心を役立てられるような自分の仕事をつくっていきたいと思っている。

 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

記事を書いて、チェックしてもらうことの重要性に関して思いました。

つい先日、2月の末日になって夏休み最後のまっさらな宿題よろしく、一気にボルテージあげていることについてFacebookでこぼしていたのだが。

(ほんとに2月が一日多くて助かった)

ひと月と少し前に、昔英国での修士でお世話になった教授からお声をかけていただき投稿することになった「短いけれど割とまとまった文章」について、必至で作業をしていたのである。

日本の先輩方が多く寄稿しているそのニュースレターは、毎回かなりの原稿本数があり、ずいぶんアカデミックだった。自分がまさかそれに書くなど想定したことがなかった。


    ★   ★


大御所の教授はすごいもので、ほんとうに学生の(もう学生じゃなくなって15年くらい経つけど)ポテンシャルを引き出す魔法を持っているんじゃないかというくらい。

とくに専門分野のトピックではなかったから不安だったけれど、与えられた課題は実に明確で、そしてわたしが興味を持っているものであった。(って言ったら、じゃ、書いてくれるね?となったんだがね←結局自分か)


教授のパワーとスピードは目に留まらないくらいすごくて、きっと一般的な人の何十倍もの濃い中身の人生を生きているはず。


    ★    ★


結局、2月はショーがあったり急遽ザンビアへの出張が入ったりなんだりで、最後の最後まで持ち越してしまうこととなり(機内でも作業をしようとして、寝た)、あと一日ってときに資料集めからやっていたのだが、なんとか奇跡的に何かのスイッチが入って終わらせることができた。


英文でまとまった文章で自分の考え方を書くなんて(仕事の報告書ではよくあるけれど)、どれくらいぶりだったのだろう。


    ★    ★


逆に時間的に少しだけ余裕が出たので、ひと月前にプルーフリーディングだけお願いすると宣言していた、お仕事関係のある某国人のお方にチェックをお願いした。


正直、わたしとはずいぶん違った政治観を持つお方なので、どうなることやら心配だったのだけれど、さすが人生の先輩。(70代)

わたしの文章の雑な面も実にクリアに導いてくださり、結果として論調もわたし自身の考え方をきちんと反映したものとなった。そして、実にわかりやすいアドバイスをくださった。


    ★    ★


その方も、教授も、年の頃はもはやおじいちゃんだ。

でも、そのバイタリティのすごさと、仕事の素早さと、そして的確さったら、当たり前だけれどほんとうに何倍もうわてでかなわない。


そして、自分の書いたものは積極的にいろんな方に意見をもらうということがどれだけ大切かということを思い出した。

あわただしくてそんな丁寧な作業を忘れがちだけれど、やっぱり気づかなかったり、自分で自分自身をごまかしていたり、そこで新しい視点を与えてもらったり。英文法のことだけではない。

もう、ほんとうにありがたい時間だった。




    ★    ★

まだその原稿のイシューはこれから出されるわけで、編集にあたり、たぶんたくさん変更修正がくるのだと想定されるけれど、でもわたしの中でこのような機会に恵まれて、原稿の形で文章をまとめるのってほんとうに大切なことなのだと思った。


いつだったか上司に、ブログじゃなくて論文書きなさいと言われたのを思い出す。


少しずつだけれど、まとまった形の文章というのもやっていこうと思う。


またどこかで「記事」を書くことができるといいなとも思っている。


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


オンラインサロンとの関わりと発信すること。(Kindleと「ちゅうつねカレッジ」)

昨今、色んな動きがオンライン上でめまぐるしい。

最近、安藤美冬さんと白木夏子さんがオンラインサロンを始めたようす。

安藤美冬×白木夏子オンラインサロン Wonderland 

 このお二人だとなかなか最強タッグですね。
海外ツアーもあるらしい。どんなとこまでいっちゃうんだか。


   ★    ★


昨今サロンが増えているみたいだけれど、わたしが入っているのは「ちゅうつねカレッジ」 のみ。
今のところ他のサロンに入るには、生活が手一杯すぎるし資金もかかるし、いまのところそれほど意義も感じられないので。

オンラインサロンって何?という方もまだまだ多いと思うけれど、ぱっと見てなかなか具体的なイメージがつかないかもしれない。

ちゅうつねに関して言えば、起業とか、発信することとか、ともかく色んな角度からテーマを扱っていて、課題を出し皆でオンライン上(この場合はfacebook)にて議論しながらつながっていく感じ。

月に一度のゲストを呼んだセミナーもある。


  ★    ★


たくさんのものを得られたと感じているが、いちばんは自分自身の感覚を研ぎすませ、パワーをもらい、ネットワークも広がっていくといったところが大切だったろうか。


でも、重要なのは、ここで求めているものは参加者によって実に様々ということだ。

黙って与えられるものではなく、自分自身のために勝ち取っていくものだから。

そのためのきっかけ。気づき。仲間。

少し関心あるなという方は、月に一度のセミナーをのぞくのも良いのだけれど、メンバーでない場合は一万円くらい払わなくてはならない場合が多いので、ハードルが若干高い。


だから。


メンバーの中の8人で書いてみたこのKindle本が良い参考になると思います。

↓↓↓↓↓↓






それぞれが、各自の思惑の中で参加し、たくさんのものを得ているのがわかる。等身大で感動します。
これがいちばんわかりやすいきっかけになるかも。(お得だし)

もちろん、わたしもここだけの文章を書いています。ブログには書きませんよ。
強く思ったことを書きまとめています。


12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


    ★    ★


わたし自身、今年は大学生の頃からのライフワークでもある南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(Ameliaというダンサーネームは彼女のミドルネーム)をKindle出版した。

これもまた、ちゅうつねの良いインパクトだった。わたしの人生に取って、実に歴史的だから。





subject

Kindleはスマホアプリでも読めますよ。




いまのところ、あと二冊ほどは具体的に考えているものがある。

Kindleってほんとうに良いツール!

アフリカにいたって、wifiさえあれば日本の本がすぐ買えるわけだから、これがなかった昔に比べたらものすごい魔法ですワ


    ★     ★


仲間たちと熱い思いを込めて作ったKindle本、そしてわたしのKindle本、読んでいただけたらうれしいです


sunset-baobab-trees-29392827


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


満員御礼『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』Vol.2【2】(3/12開催)及び【3】(3/26開催)は満員御礼となりました。お申し込みを誠にありがとうございます。
ただいまキャンセル待ちを受け付けております。

参加者の方には、あらかじめレジュメ等をお送りして参考にしていただきたいと考えておりますのでしばらくお待ちくださいませ。

今回残念ながらお申し込みできなかった方も、また今年後半に開催を検討しておりますので、引き続きチェックいただければと思います。




 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ