『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2015年09月

昨夜は、アルゼンチンタンゴのスタジオ主催GYU先生のイベントへ。 ご結婚のセレモニーのあとは、プロのデモンストレーション。 圧倒的なパフォーマンスに終始感動しっぱなしでした。 ずっとずっとアルゼンチンタンゴにあこがれてYou Tubeをたくさん見ていたけれ
『出会いを紡ぐ。初めての「生演奏ミロンガ」』の画像

ベリーダンスを踊るとき、ステージでも小さなレストランショーでも、出演前にわたしはプチ瞑想のようなことをしています。 深く息を吐いて、お腹にパワーが集まってくるイメージ。 「気」と呼んでます。 曲と自分の魂が静かにひとつになる瞬間。 そうすると研ぎ澄まされる
『お腹に気をためる踊り。』の画像

ベリーダンスをより美しく踊りたいベリーダンサーのために、バレエのうつくしいエッセンスを身につけていただく『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』全3回が終了いたしました。 思ったよりもずっとたくさんの反響をいただき、少人数でしたのですぐ満員となってしま
『『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』ありがとうございました。』の画像

短期のコンサルタント仕事の関係で、期間限定で某所に通っている。 以前、トータルで4年ほどいた場所なので、お世話になっていた方などにしばらくぶりにお会いしてランチをしたりなどで、とても良い時間にもなっている。 内部資料も見られるので、昔自分が書いた文章に数年
『久しぶりの場所の新しい生活。』の画像

絶賛チャレンジ月間だった8月の最後にはハーブ遠足へ。 ハーブ狩り? ごく少人数でひそやかに行われたこのすばらしいイベント。 もっさりしているところ。 こちらはミントの葉っぱ!スペアミントも! ものすごくいい香りです。 わたしは
『チャレンジ月間の締めくくりはハーブづくし。』の画像

タンゴオリエンタル、もしくはオリエンタルタンゴと呼ばれる「ジャンル」(あるいはスタイル)がある。 ベリーダンスにタンゴのエッセンスを融合させたフュージョンスタイルだ。 タンゴオリエンタルを踊るダンサーによってそれぞれ解釈は異なり、スタイルやコスチ
『タンゴオリエンタルからアルゼンチンタンゴへ。』の画像

↑このページのトップヘ