『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2015年07月

「起業」をキーワードに考えるぶれない軸。

ちゅうつねカレッジ」というオンラインサロンに参加しています。

カラーズ代表の経沢香保子さんとブロガー・作家のはあちゅうさんの運営されるオンラインサロンです。


月に一度、ゲスト講師を招いてのセミナーが開催されていますが、昨日は経沢さんご本人の二回の起業に関するお話をしてくださいました。

参加してよかった!と心から思えるようなお話がたくさんでした。
やっぱりご自分で人生を切り開いてこられた経沢さんのお言葉はとても説得力があります。

いくつか引用。

・不安定の中の安定。(不安定な環境の中にあっても自分自身が安定していること)
・サービスを見つける「連想ゲーム」。社会問題から発想する。社会が困っていること、自分が困っていることを解決する。
・ニーズのあること、ひとから求められることでまず独立してもいい。ニーズがあって、自分にできることをしっかりやる。
・創業者・経営者の大切な三つの要素「信頼される人間になる」「応援される人間になる」「行動し続ける」
・小さな約束事でもきちんと守り、期待をけるような何かを添えるような仕事のやり方をする。
・アドバイスをもらったひとに必ずフィードバックをする。

・・・etc.


わたし自身は、ODA関係のお仕事を続けながら、2009年からオンラインショップRupurara Moonアフリカンビーズ&クラフトを開き「個人事業主」という形で、オンラインショップの他、ギャラリー展を主催したり、大学の授業などでゲスト講義をしたりということを続けています。


また、最近ではベリーダンスでも単にレストランショーなどに出させていただくだけでなく、イベントなどを企画しつつあります。


もともとバレエ少女だった自分が、ベリーダンスを何年も続けるにあたり、多くのベリーダンサーが抱えているであろう悩み(問題→ニーズ)についてずっと考えていたのですが、とうとう来月にはワークショップの開催ができることになりました。

あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜『ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』は告知後かなり早く予約がいっぱいになってしまい、予約が間に合わなかった方には残念な思いをさせてしまったくらいです。(少人数なのでごめんなさい)

それくらいニーズが高かったということと、それに見合ったサービスを自分でデザインして提供できるということに喜びを感じます。

誰かの役に立って喜んでもらえたら、そんなうれしいことはありません。

このバレエ・エッセンスのワークショップは引き続き、第二ターム以降も続けていきたいと考えています。


 ★  ★


学生時代からずっとたくさんのことに手を出して、たくさんのイベントをやったり活動したりしてきましたが、今後、少しずつそれらをシンプルにできるような気がしています。

今の様々な活動を「会社」にする可能性ということも考えてはいますが、それを含めて、こうやってたくさんのひとの話を聞きながら少しずつ自分が整理されていく時期なのだなと感じています。


国際協力のコンサルタントは継続するので、(いまはしばらくお休みしていましたが)また今後忙しい日々が戻ってきますが、この数か月に出会った人々や考えたこと、読んだたくさんの本はほんとうに意味があったような気がしています。


昨夜は、セミナー後のごはん会に初参加。

レストラン貸切という大人数でしたが、皆さん、ものすごく積極的なやる気にあふれる方々ばかりで、良い刺激をいただきました。

実は最近、自分がやってきたものなどを少しずつ人の手に渡して減らしてシンプルにしているフェーズだったので、「ちゅうつね」もちょっと自分には手一杯で大変かなと感じていたのですが、一気に広がっていく人とのつながりやたくさんの言葉の良い刺激に、もう少し頑張ってみようかなぁという気になりました。


もともと、ものすごくたくさん自分で活動を増やしてしまう性格なので(やりたいと思ったらやらずにはいられなくて自分で自分の首を絞めるタイプ)、キーワードの「シンプル」を忘れないで行きたいと思います。

なんだか、今年後半はずいぶん良い感じになっていきそうな予感がしています。うふふ


chutsune0725



たくさんのすてきな出会いに心から感謝です。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【WS開催】あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜『ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

3コースすべて定員となりましたので予約受付を終了させていただきます。ありがとうございます。
少人数制のためすぐいっぱいになってしまい、お申し込みできなかった方申し訳ありません。
第2タームも企画したいと考えておりますので、また告知をお待ちください。

☆☆☆☆☆


ベリーダンサーの皆さまご注目です

これまで、こういう気軽にエッセンスが学べるワークショップがあるといいなぁと思っていたことが実現のはこびとなりました

わたしがいつもお世話になっているすてきな先生をお招きして、少人数制で開催いたします。
受講後は、きっと今よりもずっと素敵に踊れるようになっている可能性大

とってもすてきな講師の方ですよ

ご関心おありの方はお早目にお申込みください



〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜
★★『ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』★★


ベリーダンスの経験を積んでいても、いまいちポーズが決まらない、
ターンの軸がぶれてしまう…と思うことはありませんか。
クラシックバレエにはダンスの基本がたくさんつまっています。
基本のコツをつかめば、ベリーダンスの動きもぐっとうつくしくなります。
バレエスクールに通うほどではないのだけれど、そんなコツを掴みたい!
そんな方のために、ベリーダンスをうつくしく見せる”秘訣”をぎゅっと集めました。


★コース内容★ ゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆


■【1】うつくしい姿勢を学びましょう

【日時】2015年8月2日(日)18:00-19:30★★★満員御礼★★★
姿勢と基本のポジション
腕の動き&基本的な脚の動き
うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も含まれます)

■【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう

【日時】 2015年8月23日(日)18:00-19:30★★★満員御礼★★★
うつくしい脚のコントロール(プリエ、ルルベ、パッセetc)
全身を使って魅せる(バットマン・タンジュ、グランバットマン、アラベスクetc)
フロアを優雅に動く(パドブレ、シュシュ、シャッセetc)
(1.と3.の内容も含まれます)

■【3】きれいなターンを取り入れましょう

【日時】 2015年9月13日(日)18:00-19:30★★★満員御礼★★★
うつくしいターンの軸をつくるコツ
安定したターン(ピルエット)
ターンをしながら移動する(シェネ、ピケ)
(1.と2.の内容も含まれます)


★開催概要★ ゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆

■会場
Studio Worcle代々木 302

■受講料
1コース 3,000円

■講師
永瀬彩子先生
3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。
バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。


★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。
また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です。
網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなどぴったりしたものをご着用ください。
★少人数制となります。
★もちろん男性も歓迎ですので、ぜひどうぞ!


★【お問い合わせ&お申込み】★゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆

ballet.essence800(アット)gmail.com

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記の上、上記までメールでお申込みください。
担当:Amelia(アメリア)




バレエエッセンスフライヤー_2015Jul-001



Facebookのイベントページはこちら

↓↓↓↓↓


   〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜★★『ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』★★

253771f203effc139bcc



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

鮮やかなコントラストのアフリカ『幸せはどこにある』

ときどき、思い立って映画を観にいく。


先週はこれ。

『幸せはどこにある』




「幸せとは何だろう?」とわからなくなってしまった精神科医が、中国からアフリカ、アメリカへと旅をしていく中で、たくさんの人と出会い、たくさんのひとの「幸せ」についての考え方を書き留めていく。


中には本当にこころに沁みる話もあって、泣けるところも。

ヘクターがイラストとともに綴っていくノートがとてもすてきでかわいい。



「アフリカ」として描かれているのは、どこの国か明確にされていない。
(エンドロールを見るとSouth Africaとあったが、おそらく意図的に国を明確にしない描き方をしていると思われる)


このアフリカでのストーリーがとてもどぎつくて「アフリカ感」が凝縮されたような感じ。


もっとも、ヘクターの昔の友人の医師が働くどこか地方のクリニックの目の前に、ゾウやらキリンやらライオンやらがうろうろしているというのは、かなりファンタジーが入っていると思うが、その他の部分もけっこうファンタジーだし、くすっと笑えるような作り方だと思う。


それよりもこの主人公の描き方がとても素敵で、愛着と好感を持てたし、自分自身もハッピーな気持ちになれたような気がする。


ここで登場するアフリカはほんとうにワイルドで、カラフルで強烈。


主人公はマフィアにさらわれて命の危険に晒されてしまうのだけれど、そういう最低な部分と、一転してたくさんの温かい人たちに囲まれて美味しい食事を一緒に分け合って音楽と踊りの中ですごすという最高な部分が両方描かれている。

これはほんとうにアフリカを凝縮したようなものだと思う。


(ちょっと先入観とファンタジーの部分は多いけど)


泣いて、笑って、痛い目にあって、ものすごく温かい気持ちに囲まれて、そしてまた帰っていくアフリカ。


まあ、主人公が解放されて夜中に走っているシーンなど、きちんと道には街灯がともっていて道路は舗装されていたというのが少ーしだけ現実に引き戻されてしまってちょっと笑えたけど。


ともかく楽しめる映画だった。

心が温まった。



幸せって何だろうな〜


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"









最近読んだ本の共通点「シンプル」

最近、マインドがブレまくりです。

今後の仕事のこと、自分のやりたいことなど、ごちゃごちゃとして来てかなり良くない状態になってきたので、とにかく何かのヒントがほしくてたくさんの言葉に触れようと思い、本を読みまくりです。

自分で入手した本(ほとんど図書館ですが)が多すぎて読み切れないくらいです。


以下、その中でもとくに最近良い影響を受けたものについて並べておきます。

それぞれすべて感想と大切なことをメモしておきたいのですが、きっと追いつかないのでリストだけ。


こうして見てみると「シンプル」というのは明らかな共通項ですね。
(これらに加え、断捨離本や、敬愛するドミニク・ローホーさんの「シンプルシリーズ」も読み返していますので)


いちばん最後の本は少し趣向が違いますが、勉強になる点がたくさんありました。


あと、カレン・フェラン氏のコンサルタントの仕事について書かれた本は本当に痛いところをついていて、最後にはポイントを整理した表もついています。

この本は、元LINEの森川氏の本にも通じるところが多かったように思います。



いろんなひとの視点から読むことで、少しずつ自分の中に沁みてきたように思います。

これをどのように実践していくのかを、ちゃんと整理して、ひとつずつだけやってみようと思っています。


無駄なことをそぎ落とすことは、本気で考えようと思いました。

かなり本気にならないととても大変ですが、これを機会に!


皆さんも、どれかひとつだけでも手に取ってみてはいかがでしょう。

いい言葉が、きっと見つかると思います。



4479794336申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
カレン・フェラン 神崎 朗子
大和書房 2014-03-26

by G-Tools



4887597304減らす技術 The Power of LESS
レオ・バボータ
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-08-05

by G-Tools



4761270438エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
グレッグ・マキューン 高橋 璃子
かんき出版 2014-11-19

by G-Tools


4478066345シンプルに考える
森川亮
ダイヤモンド社 2015-05-29

by G-Tools



4798138584シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方
ソレン・ゴードハマー Soren Gordhamer 佐々木 俊尚
翔泳社 2014-12-05

by G-Tools



4788911523人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣
金澤悦子
実務教育出版 2015-06-30

by G-Tools



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

考える力を身に付ける〜東洋大学にて。

昨日は、実に久しぶりに大学の授業へのゲスト参加をしてきました


今回は、ゲストスピーカーというよりも、授業のロールプレイに参加したりちょっとコメントしたり程度でしたけれど、ほんとうにおもしろい時間でした。

授業はバリバリの国際協力系「プロジェクト実施・評価」というもので、講師は昔からアフリカ研究つながりでご一緒させていただいている森口さん。




授業は、6人程度のチームに分かれてそれぞれが具体的に途上国でのプロジェクト実施計画を立て、プロポーザルを書き、資金を得て実施を行い評価をするところまで。

資機材をどこで調達してどのように輸送するのかや、人材の配置や、想定されるリスクや現地カウンターパートのことまでとても具体的。
ここまでしっかり頑張って考えてチームが力を合わせてやるなんて本当にすばらしいですね。
皆さんとても優秀だなぁと思いました。


(そして、大学の授業をつくるって大変なのですね〜。この力の入れ方に脱帽です。大学の先生ってすごいなー)



昨日はそれぞれカウンターパートやら裨益者やらの役となって意見をぶつけ合うロールプレイング。

コーヒー豆がフェアトレード基準値に合わない農薬量を使っていて、買い取れないとなったときの住民の反発などなど。

別のチームは、FGM(女性器切除)というとても難しい課題を取り扱っています。
もちろん、村人の理解を得るのが難しい。実際のプロの世界だってとても大変なのだもの。



でも、ここまで具体的に授業で相手の立場を想定して考えることにより、とても良い訓練になります。




IMG_1278


(↑「ナイス演技賞」の方にはRupurara Moonよりワイヤービーズの動物さんを進呈




大学って、考える力を育てるところだなとつくづく思います。

小難しい理論だのなんだのって、本を読んだりすればわかりますが、「相手の立場に立つ」とか「リスクを想定する」とか、たくさんの意見をぶつけ合って考えてみなければなかなかわからない。


そして、実際に途上国へ行ってみれば、頭でっかちにならずに人々の気持ちや想定される困難を考えることができるようになるかもしれません。

理想ばかりでもなかなか国際協力はうまくいきません。


所詮、人と人のつながりであり、資金的問題も時間的問題も何もかも、もとをただせは人間に起因することなのですから。


20名余りの学生さんの「考える力」を伸ばす場に、多少でもわたしの野次みたいな(?)コメントが貢献できたのだったらうれしいな


それにしても、わたしもたくさん面白い先生やゲストの方にあったり、アフリカに行くという熱い思いだけでボツワナに行ってしまったりと、大学生のときはいろいろやったなぁとしみじみ思いだしました。


フレッシュな視点は、わたしにとってもとても良い刺激になりました。


コンサルタント、初心を忘れるべからずですね。



お声がけいただきありがとうございました。


また、大学などでお話できる機会があればいいなと思っています


IMG_1271



(↑ユーカリの種が絶賛成長中!ジャングルになっちゃう)


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

音楽と踊りの伝統と革新について。(ムビラサミット終了)

10回目を数えるムビラサミットが終了し、Rupurara Moonの出店も無事終えた。










毎年、ムビラサミットも進化していて、ムビラ人口がいつの間にかたくさん増えたように思う。




ムビラの大合奏も出来るなんてなかなか面白いと思う。

アフリカ好きの深度やアプローチはほんとうに人それぞれ多様なのだとは思うけれど、こうしてひとつのイベントで集まって楽しめるのは面白い。

IMG_1229


IMG_1252


音楽的なことについて、いくつか感じたこと。


まず、リズムの類似性について。



伝統的なムビラの曲だけれど、たとえばモロカンのリズムにとても似ていたりすることに改めて気づいた。

わたしはベリーダンサーであって、アフリカンダンスはほとんどやったことがなく、アフリカンミュージックの複雑なリズムなどにはあまり詳しくないのだが、ベリーダンス業界でも当然ながら「ベリーダンス」という分野の音楽はなくて、それぞれの地域の音楽が使われているわけであり、多様で複雑なリズムが無数に存在する。

サブサハラアフリカの国々と使われている楽器は違えど、大陸の中でつながっているわけで、ジンバブエのリズムとモロッコのリズムが似ているということはあるのかもしれない。

また、当然東アフリカの音楽など、アラブ音楽に通じるものが多く旋律や楽器(カヌーンが使われていたりする)が共通だったり、またエチオピアでは独自の日本の演歌に近いような歌謡曲がたくさんある。中東の歌謡曲にも似ている。
リズムも、中東の音楽に近かったりする。

一方のエジプトの中でも、南部のヌビアンはアフリカン的なテイストがある。


音楽は地域によって少しずつ変わっていくところが面白い。


IMG_1259



「ムビラ」(あるいはカリンバ)という楽器を奏でる人々がたくさん集まるけれど、アプローチはそれぞれ多様だなと感じた。

伝統的な楽器は、社会文化的背景、歴史的背景があり、ひとびとに大切にされてきた宗教的意味合いもある。

一方で、ショーやライブのための音楽というものも存在する。

純粋に「音楽」を追求すれば、伝統とは一線を画す新しい世界に行きつくのだろう。


これは、ベリーダンスにも当然いえることだ。

ショーのためのダンスというのは、本来のダンスの生まれた意味とはずいぶん違う。


そして今、日本でかなり爆発的にベリーダンス人口が増えて大きなイベントもたくさん開催されるようになってきた中で、「ショー」としてのダンスがどんどん進化を遂げているのだと感じる。

それが悪いことだとは思わない。

それも進化のひとつ、「芸術」だと思う。



ムビラの中でも、「伝統」を追求する者と「革新」を追求する者がいるのだろうなと思った。


ベリーダンス業界でよくいう「フュージョン」というやつでもある。


IMG_1259



ただ、「伝統」と「革新」は、相反するものではなく矛盾するものでもないと思う。


「伝統」は尊重され学ばれるべきだと思うし、「伝統」や文化的ルーツ、社会的背景、歴史的意味などを追求し知ることがなければ、ほんとうの意味での「革新」は生まれないと思う。


ベリーダンスは、パッと見できらびやかで素敵に見えがちで、OLさんにも大人気なのだと思うし、始めるにはハードルがあまり高くないダンスなので人口が増えたのだろう。


ただ、「革新のかっこよさ」を追求していくには、とつぜんそこから入ったところで何も深まらない気がする。

フラメンコの奥深さを知らずして、フラメンコとベリーダンスのフュージョンであるフラメンコアラベを踊るようなものだと思う。


パッと見かっこよかったり素敵だったりするけれど、きっと奥深さが足りない。


伝統は、それを知り、学び、訓練して身に付け、そして壊してみてからこそ「革新」へと変わっていくのではないだろうか。



わたしは、ベリーダンスの世界でも、タンゴオリエンタルもフラメンコアラベも、最近のいわゆるフュージョンも好きだ。

でも、それらを学ぼうとすればするほど、結局のところそれぞれの「伝統」に意識を引きもどされる。

深く知ることがなければ、新しく進むこともできないことを、最近ほんとうによく思い知らされている気がする。


IMG_1261



これまで、アフリカンな曲ではアフリカンな動きしか合わないだろうな、なんて思っていた。
(そして、アフリカンな動きは苦手・・・)


でも、たくさんのひとがトランス状態(!?)に近くアフリカンな「たてのり」の踊りでノリノリのなか、共通するリズムなのだからモロカンやらなんやらで動いてみたらかなりしっくり来ることがわかって、勝手にただただ好きなように踊り続けていた。

なんか小さなブレイクスルーをした気がする。


音楽ってすばらしい。


踊りってすばらしい。


伝統あっての革新ってすばらしい。



もちろん、重要なのはそこに「リスペクト」があるということだが。




IMG_1237



ところで、電子ムビラを作っているひとっていらっしゃるんですね。

これも「伝統」あっての「革新」なのでしょうか??

IMG_1239


いい一日でした


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


Rupurara Moon出店情報〜ムビラサミットEAST Vol.10 明日7/4(土)

梅雨が長引いているとのことで、毎日雨模様ですね
雨は恵みきらきら
楽しんでいきたいなぁと思います。

さて、毎年Rupurara Moonが出店させていただいておりますムビラサミットが今年もまた開催されます。

たくさんのミュージシャンが登場して、かなり盛りだくさんで貴重なイベントです♪
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
前売りは本日18時まで!!!

Rupurara Moonからは・・・

いつものワイヤービーズ動物たち
 http://rupurara-moon.com/?mode=cate&cbid=525825&csid=0&sort=n

南アフリカのバッグ
 http://rupurara-moon.com/?mode=cate&cbid=1419021&csid=1&sort=n

ジンバブエのキリン
 http://rupurara-moon.com/?mode=cate&cbid=1179494&csid=0&sort=n

アクセサリなどなど・・・
 http://rupurara-moon.com/?mode=cate&cbid=568208&csid=0&sort=n



たくさん持っていきます☆

皆さまのお越しをお待ちしております。




=====(以下、ムビラサミットのブログより)====


o0500070713286554000



毎年開催しているムビラサミット。東アフリカ親指ピアノのグルーヴを日本中から一堂に集めた祭典として、2005年から始まったこのイベントも今回は記念すべき第10回目となります。10年の間に多くの人たちが親指ピアノを演奏するようになってきたので、今回はプロフェッショナルのバンドだけでなくアマチュア・バンドも参加して、親指ピアノを愛するみんなで楽しい祝祭の時を過ごしたいと思います。前売りがお得ですので、お早めにご予約下さいませ。


ムビラサミットEAST Vol.10
日時:2015年7月4日(土) 16:00 open 16:30 start
場所:浜松町アフリカレストラン カラバッシュ
http://www.calabash.co.jp/
東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1
【TEL】03-3433-0884   
アクセス JR「浜松町」南口S5階段金杉橋方向出口(S5階段)より徒歩90秒
都営浅草線&大江戸線「大門」駅B2出口より徒歩4分
都営三田線「芝公園」A3出口より徒歩6分
料金 前売り3000円 当日3500円(共に1ドリンク付)
出演 Sage+コイケ龍一、HIROYUKI、パシチガレ・ムビラズ、親指の会、Bobo、kametime、セブンデイズ、Sangambira、平尾吉直

予約連絡先 カラバッシュ【TEL】03-3433-0884 16:00-22:00(日・祝日を除く)
ムビラジャカナカ 【mail】shop@mbirazvakanaka.com
※前売り予約受付は7/3 18:00まで
主催 ムビラサミットEast実行委員会
後援 ジンバブエ大使館

司会 平尾吉直

ライブ最後にムビラ大合奏!ムビラ(B♭)を持ってきてね♪


●イベント開催主旨

東アフリカの国々に伝わる伝統楽器、親指ピアノ。タンザニアのリンバ、ジンバブエのムビラ等、この楽器が持つ魅力をより多くの人々に知ってもらいたいと思い、一年に一度イベントを開催してきました。今年も多くのアーティストを招いてバラエティーに富んだ親指ピアノの世界を紹介いたします。お祭りを楽しみながらアフリカ文化への理解を深めていただけたら幸いです。このピースフルな音楽に、身を委ねよう!



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ