『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2015年03月

「おっぱい番長」朝井麗華さん〜ポジティブエナジー全開

今日は、おっぱい番長として有名な朝井麗華さんのお話を聞きに行ってきました。


IMG_4600


先日、『水毒を溜めない人は美しい』を読んで以来、この方の考え方や人物は魅力的でとてもいい影響を受けています。

さっそく『水毒』本に書かれているいくつかを試しています。


IMG_4588


ほんとうにポジティブエネルギー全開なひと。

旦那様を若くしてなくされた壮絶な人生の中で、自分の生きる道を見出している。



つらいことがたくさんあって、どうやって乗り越えてこられたかという質問に対し、



「乗り越えられないものは、こない」


心に響く。



IMG_4590



↑この親指ブスブス!

わたしまだ「乳トレ」本を読んでいないのですが、無意識的にセミナーに行く前に仕事の報告会中に誰かのプレゼンを聴きながら(!)これをしていましたので、きっと何らかのご縁があるに違いないと思っております。


すごく大切な言葉を、たくさんたくさんいただいた貴重な時間でした。


IMG_4597



初めて直接お話を伺ったはあちゅうさんも、二回目の経沢さんも、ほんとうに素敵なお二方


とても貴重な時間でした。


早速乳トレ本を注文!

うつくしくなっちゃうよん



4062191202おっぱい番長の「乳トレ」 ダメ乳、ポッコリお腹、肩こり撃退!
朝井 麗華
講談社 2014-10-15

by G-Tools



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

布のにおいとアフリカの空気。

布の独特のかおり。

繊維そのもののにおいや染料のにおいのほか、その布がたどってきた国や町のにおいなどが染みついているんだろうなといつも思います。


10407618_797293933682010_8654873243337516443_n


モーリタニアには行ったことがないのですが、その染色布からは砂漠の空気を感じるような独特なにおいがします。


60883387_o1


11096688_797293983682005_2656926373897831496_n


もう在庫の残りも少なく、いまのところ直接輸入できるルートはわたしにはないので、仕入れの目途はたっていません。(これはブルキナファソに行ったときに仕入れたものなので)
少し寂しいですね。

また輸入できるようにしたいなぁと思います。


モーリタニアの染色布とブルキナファソのうつくしい藍染はこちら。


それから、うつくしいハンドプリンティングのジンバブエコットン


55701737


こちらは、特殊な高品質の染料を使っているそうで、新しい商品をおろしたときのにおいが、ほんとうにパリッとしてすてきなので、わたしは大好きです。

バッグやクッションカバーなど。

洗ってもまだ、そのにおいがします。

54649387

54649534

54649675


こちらは生地のメーター販売もさせていただいておりますが、生産者の方では新しいパターンも出ているものの、輸入の予定はいまのところありません。

ご購入希望の方が5名程度いらっしゃれば、再輸入できるかと思います。

(もしいらっしゃいましたら、お知らせください。人数が少なければ難しいですが…)

ジンバブエコットンはこちら。


あとは、もちろん、手織りのバッグやポーチですね。


布製品はほんとうに奥が深くて面白いので、もう少し新しいブランドも開拓していこうと思います


お店の方、チェックしてみてくださいね。


Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

巡る水、巡る気。『水毒を溜めない人は美しい』

最近、あるオンラインサロンに参加し始めて、とっても学びが多い。

その中で、今月のテーマとして紹介されていた朝井麗華さんというひと。

「おっぱいマッサージ」で有名なのだそうだ。


「乳トレ」も興味ありだけれど、最近、身体の浮腫みについてとても気になるので、この「水毒」本を読んでみた。


水毒を溜めない人は美しい
朝井麗華
4479783121


この手の美容系の本は普段ほとんど手に取ることがないのだけれど。

結論から言って、昨日からわたくしの中で大流行しております

まず、水毒はほんとうにいろんな問題の原因。
肌荒れ、老化、etc...

身体のめぐりが悪くなると、気も下がってくるというのはほんとうに実感としてわかる。

循環という意味では、ドミニック・ローホーさんのシンプル主義と通じるものがある。




この本では、一分間逆立ちのような即効性のあるものから、クレイ(泥)を飲用するとかコーヒー浣腸とか(!)、あるいはアサイーやきな粉豆乳など、様々なアプローチがたくさん紹介されていて、その中のいくつかはすぐにでも始めてみようかなと思えるようなものばかり。



この人は、27歳でパートナーを癌で亡くしているそうだ。
その、壮絶な闘病生活について書かれたブログ記事を読んだら、涙が止まらなくなってしまった。

結婚記念日で尊厳死について考える

だから、身体の中の毒を出すということについての使命感みたいなものはものすごく強力なのだろう。

このひとの美容に生きる強さって、生半可なものではないと思う。
いままで、美容系の本はあんまり好きではなかったのはわりと偏見だったのかなぁと思うけれど、このひとの人となりと、自分自身で実証しているところがとても良いと思った。


月曜日には、実際にこの人のお話を聞きに行く機会がある。

ほんとうにほんとうに楽しみ。


では、さっそく、お手軽にできるあれとあれをスーパーとドラッグストアと100円ショップでちょっと買ってきま〜す



ちなみにこの本↓、どこの本屋さんでもたいていおいていあるような気がする!すごい人気なのだな。




おっぱい番長の「乳トレ」 ダメ乳、ポッコリお腹、肩こり撃退!
朝井 麗華
4062191202



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ファンベールと意識飛ぶネパール料理。

昨夜も例によって。


自主練。

ファンベールは奥が深く、学べば学ぶほど上達もするし、見え方も変わる。

面白いツールなので、どんどん深めていきたい。








その後、ネパール料理を食す。






ダルバートも、モモも、アチャールも、意識飛びそうなくらい美味しかった。
劇的な満たされ感、半端ない。

食って、ほんとうにすごい。



美味しいものを食べて生きることは、身体と心を満たすこと。


しみじみ。



恵比寿の老舗 本場ネパール料理「ソルティーモード」の名物ダル・バートを食す


ソルティーモード



ナイロビの照り焼きファーストフードTeriyaki JAPAN

若干遅れた感ありますが、メモ。

3月10日ケニアの首都ナイロビに、株式会社トリドール(讃岐うどん専門店の「丸亀製麺」)がオープンした照り焼きのファーストフード店。

その名も、Teriyaki JAPAN!


ter1


人気は上々の様子。

照り焼きチキンというのは、わりとなじみやすい日本食だから人気は確かに高そうだと思う。
チキンカツもあるようだ。

ter2


こういうシンプルな食の世界って、人々のこころをつかむんだろう。

寿司って、冷たいしちょっと魚に抵抗あるひとが多いから若干ハードル高いけれど、日本食で人気なのは「鉄板焼き」とか「お味噌汁」みたいなわりとわかりやすい味だと思う。


プレスリリースによると、今後、店舗を20ヵ所まで広げて行きたいらしい。


このスタイルで広がって行けばとても面白いんじゃないかなと思う。

この手の「ファーストフードだけれどわりとちゃんとメニューが選べる」的な外食チェーンって外資が多いと思うけれど、アフリカの多くの国に広がってみたらどういう人々の反響になるだろう。

とても興味深い。


ちょっとアフリカアレンジされた?照り焼きチキン、食べてみたい。

ter3



丸亀製麺、ケニアにテリチキの店を出すワケ
↑東洋経済の記事


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

モーリタニアのうつくしい生地など。

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』シリーズ2冊目を読んでしまい、劇的に捨てスイッチ入り中。(ほんとすごい効果)

課題はなんといっても在庫整理。

ということで、徐々にセール価格ついてます。(やはり)

だって、うつくしすぎて貴重すぎて絶対捨てられない!

ほんとうに好きなひとに出会ってほしい!大切に使っていただきたい!

既にわたし自身の私物でアフリカの布がかなりたくさんになっているので、これ以上私物化できるスペースがありません

気に入ってくださるお客さまがいればいいなと思います。


モーリタニアの染色布&ブルキナファソの藍染め
(全部30%引きです。無料会員登録していただければセール価格になります。会員登録されても希望された場合のみにメルマガをお送りしていますので、メルマガがいらない(泣)という方もOK)


こちらはきれいな色の藍染め。
西アフリカは藍染め文化が豊かです。




このモーリタニアの布たち、ほんとうにふわふわ柔らかくて、砂漠の女のひとが体に巻くとてもうつくしい布なのです。
光に透かしてもきれいです。













モーリタニアの染色布&ブルキナファソの藍染め

あと、こちらの西アフリカのネックレスたちはオンラインショップにアップされていません。
詳しくは、Rupurara MoonのFBページを。











↓最近の「捨てスイッチ」。まだ全部読んでいませんが、読みたい方はまず一巻がいいと思います。



わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
ゆるり まい

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・ (ホビー書籍部) わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました (コミックエッセイ) 必要十分生活
by G-Tools


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Ocean Sole〜ケニアのエコアートはどんなところでつくられている?

Rupurara Moonの新しいプロダクトについて、ご紹介する動画。


ケニアのOcean Soleというエコプロジェクトです。





ビーチで拾ったビーチサンダルはアートとして生まれ変わるけれど、他のゴミはどうなるのかな。
色々掘り下げてみるととってもおもしろそうです。

雇用×ビーチクリーン(エコ)×アート。

この三つにチャレンジするプロジェクトはなかなかチャレンジングですが面白いですね。


日本だと、動物のオブジェなんかを作る場合すごくデフォルメしちゃったりすることが多いけれど、ジンバブエのワイヤービーズもケニアのビーチサンダルアートもすごくリアルだったりします。

顔の形とか、筋肉のつき方とか、骨格とか。

それが、たまらなくかわいかったりするから、日本でいう「デフォルメ」って何だろうってたまに思います。

アフリカのアーティストさん。

リアルさを求めることで、ほんとうの愛らしさを表現するような技術に長けたひとが多いのかもしれません。


アフリカのすてきなものをいつも探していると、ほんとうによくそういうことを考えます。




↑ こちらはOcean Soleの創始者の女性。

やっぱりといっては何だけれど、白人の女性なのですよね。


DSC00511
DSC00487
DSC00478

Rupurara Moon

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

4/18(土)ベリーダンスヘルワ『Sham el Nessim』

自分のブログで告知をしていなかったという…。

所属するスタジオ「ベリーダンスヘルワ」のホールでのステージが4月18日(土)に渋谷にて開催されます。

わたしはヘルワの発表会は2008年から出ているので、いつの間にかもうずいぶんになりますなぁ。

毎回毎回、準備に費やすパワーはかなりなものですが、その分バラエティに富んだ見ごたえのあるステージになっているので、きっとベリーダンスを知らない方でも楽しめます。

ベリーダンスを始めてみたいなぁと思っている方にも、観ていただきたい。


今年は、カザフスタンからAlina Malikovaというわたしも好きなダンサーさんをお呼びすることができるので、ほんとうにスペシャルなステージになりそうです。


わたしも、去年と比べて今年はわりと曲数出ます。



興味ある友人知人の方、ご連絡くださいませ。


それから、スタジオブログには発表会に向けてちょっとずつ綴っております。
『みんなのヘルワ』ブログもチェックしていただけたらうれしいです

【発表会へのドラマ5】ステージで輝く秘密とは?

【発表会へのドラマ4】Alinaがコンペティションで優勝☆!

【発表会へのドラマ3】美しき街マラケシュでの出会い。

【発表会へのドラマ2】落合ユミ先生とロマンチック・フォークロア。

【発表会へのドラマ】ヘルワon Stage!


509fb9ee

10355846_714592958617573_4842413965111824485_n


IMG_3969



Amelia



あったかいお日様浴びて、すくすく




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

テロと戦争と平和の壁。

このような記事が続くのも、まるで世界は危ない、みたいなことを言うようだけれども思うことを書いておきたい。

イエメン民兵、南部要衝の空港を掌握 国民に動員呼び掛け

このところのイエメンの混乱は激しく、20日にはサヌアでモスクが自爆テロに会い142名が亡くなったとのこと。

モスクが爆破されるなんて、いったいどこが救いの場となるのか。


チュニジアのテロと比べるわけではないけれど、このような重大な事件をもっと日本語でたくさん報道してほしいといつも思う。


殺害された日本人ジャーナリストやテロの犠牲者の個人的なバックグラウンドのことを、哀しいドラマみたいに書くことをダメとは言わないけれど、いつも海外のメディアと比べ違和感。



国連の介入が、さらなる反発を買わないという保証はないのだろうなと思う。




ロイターの記事
イエメンで内戦懸念高まる、シーア派武装組織が南部要衝を制圧



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



日常の中のテロ、日本の日常。

今日はこのことを書かずしてのんきな文章を書く気がまるでしないので書き留めておく。


現時点でチュニジアのテロでの死者は20人とのこと。
負傷者はどれくらいたくさんなのだろうか。

いつか行ってみたい国のひとつチュニジアであっただけに、考えただけで手が震えてしまう。



こういうとき、亡くなるのは罪もない観光客、一般市民、子どもなどであり、そして日本での報道は偏っているけれど(今回は残念ながら日本人の犠牲があったから大きく取り上げられているのだと思うが)、テロは世界中で起きている。


日本は、まったく関係ないわけがない。


日本に暮らしていると、海外にいるときのように、どこか「何か」が起きる微かな警戒心(国の状況によるけれど)を抱かず、平和的に自分の目の前の日常とだけつきあって生きてしまいがちだけれど、このところわたしは、ほんの少しだけ東京の人混みが怖いと思うようになった。


ときどき、少しだけれど。


いつどこで、どのようなことが起きてもおかしくない世界になってしまった。



最近、仕事の関係でケニアの首都、大都会ナイロビの写真を探していた。


単純に、きれいなショッピングモールの写真はあるかしらと思ってのんきに画像検索したら、テロの犠牲者の遺体の写真がたくさん出てきて血の気が引いた。

imagesRELYOA9U
imagesLBN2KF3B


がれきが積み重なる荒廃した「戦場」ではない、自分がよく行くような日常的な明るくてきれいな「ショッピングモール」の床で、血の海に倒れている人間の姿は、あまりにショックだ。

(遺体の写真はもちろんここには載せません)

2013年、ナイロビのウェストゲートショッピングモールに立てこもったテロリストは客を人質にとった。
このとき犠牲者67名とも言われている。
この事件で、命を奪われたひと、家族を亡くし人生が変わってしまったひと。

たくさんいる。

わたしが昨年訪れたときは、モールはまだしまっていて生々しい銃撃戦の跡が残されていた。
うつくしい建物が、おどろおどろしく見えた。

このときは、日本人の犠牲者はいなかったそうだ。

だからといって、テロは日本と関係がないというわけがない。


図1


ナイロビには、いくつもの大きなショッピングモールがあるけれど、そのどれもが入口に必ず金属探知機と警備員を配置し、入るときの荷物チェックを行っている。

エジプトのカイロでもそんな感じだったけれど、きっと多くの国でそうなのだろう。

(実際のところ、金属探知機がなってもなんでもわりと素通りのいい加減なところが多いので、かえって怖いけど)

図2
図3



やみくもに怖がってしまうのは良くないと思うけれど、警戒心はやっぱり必要だと思う。

日本で小さな日常の中で暮らしていると、大した犯罪もめったに起きないから自分は関係ないと油断してしまいがちなのだろう。


ただただ、日常に埋もれて世界で起きている大切なことを忘れて生きていたくない。

そう思っている。


そうして、日常は続くのだけれど。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



自分軸の捨てスイッチ。『わたしのウチには、なんにもない。』

これ。

f07721b8b06333641515e9934da83215


モデルルームではなくって、イラストレーター・漫画家のゆるりまいさんのお家らしいです。




この方の本、とっても売れているらしいです。


自称捨て変態のこの方、ものにあふれて大変な汚部屋に育ち、色んなきっかけ(失恋、ブラック企業への就職、そして東日本大震災)があって、「捨て変態」道を強化していくお話。


ゆるーい感じの漫画で、彼女自身の体験をつづっていてとても共感できます。

(ギャグのセンスは…うむ…)



この方の場合は、ほんとうに物を捨てるということが徹底していて、ご自分でお家を殺風景館と呼ぶほどほんとうに物がないみたいです。びっくり。

がらーん…

f8b1d8c726dc9b4637864e92383ddebdc43dc699

DSCF3998


お蔭さまで、わたくしの捨てスイッチも入りました。

これ、本気で断捨離したいときにおすすめかも


アマゾンの評価では、作者のベクトルが自分にばかり向いている、という批判が少なくないようですが、わたしにはあんまりその批判がわかりませんね。


片づけでも断捨離でも、所詮は「自分がいちばん心地よく」生活できるスタイルを目指すというものなのですから、この本は作者のパーソナルなことをとことん書けばいいのではと思います。

読者は、そこから共感する部分を抽出し、学び、自ら捨てスイッチを入れるわけです。


本や誰かにイージーな回答を求めて「さあ、教えてもらおう」という姿勢では、なかなかご自分のお部屋をきれいにすることは難しいんじゃないでしょうかねぇ。

だから、ここ数年の断捨離ブームにわたしは懐疑的です。
簡単に教えてもらう「型」みたいなものを、流行りとして期待されている感じがするから。


でも、断捨離を最初に提唱した方も、掃除力やシンプル主義も、すべて「自分軸」を大事にせよといっているわけです。
誰かに教わったらできちゃったってものではないんですね。




これには自分軸で生きていくパワーみたいな強いものが必要なのだと思います。

でも、本当にお部屋のきれいさは心のバロメーター。

忙しく、心を失い、乱れていて体調もすぐれないときは、部屋が散らかっています。



IMG_4443



そんなわたくしも、問題はショップの在庫!
それから、どんどん増えていくダンスグッズ!

これらの管理は、本気で厳しく進めないといけません。


そういうわけで、ショップの在庫整理を始めております。

小さなお部屋をいくつものキャビネが占めているので、どのようにすればキャビネの数を減らせるのかということを考え、在庫を古いものから処分することにしました。

古めのものは、もうフレッシュさも減っているし、作者の良い「気」も弱まっているような気がするのです。
ものによっては多少の劣化もありますので、気づいたものはどんどん減らしています。

商品を入れ替えることによってお店の風通しも良くなり、新しい「気」も入ってくるかなぁとは思っています。

それにあわせて、ショップのデザインもリニューアルです。(技術的な問題は…徐々に解決します)



大切なのは、「あなたのスタイルをつくる」ってことなのではないかなぁ



わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
ゆるり まい

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・ (ホビー書籍部) わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました (コミックエッセイ) 必要十分生活
by G-Tools


ゆるりまいさんのブログ。

なんにもないぶろぐ



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

はちゃめちゃだけど。『世界へはみ出す』

すごい勢い。

アフリカっぽくていい。

ぷーたろーだったのが、アフリカで8ヵ国で40社以上(いまでは増えているらしいが)立ち上げ300億円稼いでいるというキャッチーな感じ。



4799313207世界へはみ出す (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
金城 拓真 192
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013-05-29

by G-Tools



アフリカでビジネスなんてものすごく忍耐力のいることですが(わたしの小さなお店だけでも大変なことはたくさんあります)、それでも「ちゃらんぽらん」な感じだけれど、どこか芯のところのフィロソフィががっつりと揺らぎないからここまで出来るのだなぁと思いました。


すごいバイタリティですね。

とても面白く読めましたし、応援したくなります。


それから、自分は今後どうしようかなぁとわくわくもしました


この方の関連ブログ


もう一つ。こちらはビジネス寄り?


あと、サロンもあるようです。

アフリカ起業家・金城拓真の世界へはみ出すサロン



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ビーチサンダルアートのワンポイント。

なんだか、わたくし鈍すぎて気づかなかったんですが…。


IMG_4508



ケニアのビーチサンダルアートの裏側にワンポイントでついているコレ。


IMG_4509



あ。


ビーチサンダルの形してんのか(; ̄Д ̄)!!


気づかなかった

DSC00456



なんて粋な!お茶目な!




ちなみに、うちの母は一目見てわかったらしいΣ( ̄ロ ̄|||)


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

うつくしいことば、うつくしい心。『女(じぶん)を磨く 言葉の宝石』


とてもうつくしい本だと思いました。
うつくしいことばと、うつくしい心。

エシカルジュエリーのブランドHASUNAの白木夏子さんの本。


image





12の誕生石について、ひとつずつ思いがつづられている。

それは、インドのアウトカーストの村だったり、太平洋の遠い島だったり。




複雑な流通ルートに乗ってたくさんの仲買人を通して先進国にやってくる石たち。

そのルーツをたどることの難しさ。

宝石の輝きの陰には、児童労働や搾取の構造や、貧困、紛争、環境破壊などが往々にして隠れている。



それを、自らどんな辺境の地でも厭わず訪ねて行く強い情熱と信念に心打たれる。

わたしも少しだけショップで石を取り扱っているけれど、いつものアフリカの作家さんが買ってくる問屋さんにその石がやってくるまでのルートまでは、やっぱりわからない。



このひとの取り組んでいることは、本当に大変なことだけれど、社会的な意義がとてもある素晴らしい活動だと思う。


そして、その石はきっとうつくしいでしょうし、それをデザインして誰かの心とひとつになるジュエリーを生み出すこのひとの心も、宝石みたいにきれいなのだろうな。

いつもの八百コーヒーさんで、一気に読んでしまった幸せな時間でした。


わたしもがんばろ♡



4761270411女(じぶん)を磨く 言葉の宝石
白木 夏子
かんき出版 2014-12-04

by G-Tools




新しいプロダクツとの出会い&ショップデザイン。

シンプルに、うつくしく。


というテーマで、Rupurara Moonのサイトをリニューアルしつつあります。


984651230



ケニアのプロダクツも、入荷いたしました。



品質が高くて、ふと手に取っていただいて生活の一部にしていただけるような、自然なもの。

DSC00359
DSC00347
DSC00335



アフリカの洗練されたデザインと、どこかシンプルでもパワーがあるようなもの。

698451
DSC00446



手に取るひととのひとめぼれみたいな出会いがあるといいなぁと思っています


DSC00426



ぜひお店をのぞいてみてください



Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

震災写真に見る風景。

千石図書館の2階で小さな小さな写真展が開かれている。
(毎年やっておられるのかな)

津波の前と後を比較した写真。

あまりにも惨く悲しい様子の写真に涙が出そうになる。

この国は、まだまだこれからなのだと思う。






2011年の3月11日は、当時の勤務先にいてTVでただただ恐ろしいニュースを見ていた。

名取市の閖上地区が波に飲まれる恐ろしい様子に、仙台の祖母が暮らす家までも津波が来たらという恐ろしい妄想にとらわれた。

実際祖母も家も無事だった。

あの日、たまたま数年ぶりに合う予定だったエディンバラ大学のキング教授と夫人が会議室におられ、わたしの先輩とお話をされたところだった。

地震発生直後にお会いしたお二人は、わりと動じていなかったけれど、そのときは未だ被害の大きさがどれほどだったのかわからなかったからだと思う。



深夜、電車が止まり、徒歩で帰宅した。
ヒールで長距離を歩く足の痛みなんてどうでもいいくらい、世界が恐ろしいことになってしまった不安に襲われていたことを思い出す。


わたし自身、母の実家のある仙台で生まれているので、特別の思い入れがある。

未だ、自分に出来ることを探している。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


生まれ変わる捨てられたビーチサンダル。(Rupurara Moon)

海辺に捨てられたビーチサンダル。


無数のゴミを拾い集めるエコプロジェクトの"Ocean Sole"のプロダクツの動物が入荷しました


やっと!


オンラインショップRupurara Moonをチェックしてみてください。

こんなにかわいいプロダクトに生まれ変わるとは、すごいセンスの良さだと思います。


(ケニア)【ビーチサンダルアート】






詳しい記事はこちらです。

ビーチサンダルの動物たち〜ケニアのエコ企業。



DSC00451
DSC00456
DSC00478
DSC00480
DSC00487




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

谷根千。

Rupurara Moonのギャラリー展を開きたいので、いくつか候補のギャラリースペースさんなどを見学しに谷根千を散策した日曜日

IMG_4471


文京区のコミュニティバスB-ぐるに乗って

IMG_4488


今川焼たべて

おしゃれなお店がほんとに小さな路地裏にたくさんある。


流行りみたいになって久しいと思うけれど、やっぱりここは昔ながらの落ち着いた空気があってとても居心地の良いところだなぁと思う。


IMG_4482



こんなほそーい路地の奥をたまたまのぞいたら(←路地好き)。


IMG_4490


なんとこんなにかわいいパン屋さんが!


IMG_4477


おお。

IMG_4479


↑ねこパン

IMG_4478
IMG_4476



↓↓こちらです。

Bonjour mojo2

その後、目的の場所へ。

実はギャラリー開催候補地の本命ではなかったのだけれど、一気に本命になりました

IMG_4483



この日のお土産は、レザーの「くじら」

ケニアのバッグにつけようかな

IMG_4491




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

フォークロアの夜。

ベリーダンス関連続きで恐縮ですが。


本日、Layali Folkloreを観にいきました。


IMG_4455



エジプトの空気一色。


とくにOsama Eman氏のヌビアンは最高すぎた

感動冷めやらぬ。


エジプト南部起源の踊りヌビアン。

スーダンともつながっていて文化的にも近いのだろうな。


日本人ダンサーさん、どの方もほんとうにすばらしくて感動した(ほんと!びっくりするくらい素敵だったフォークロアの数々に大興奮!)のだけれど、Osama氏のように「血」が踊っているみたいなひとを観てしまうと、あまりの踊りの奥深さに呆然とし、感動する。



アフリカ研究者の自分としても、ベリーダンサーとしての自分としても、こうやって大陸の文化がつながっていることがよくわかる踊りと音楽は、もっともっと深く知りたいとつくづく思う。

アフリカンな音でも血が騒ぐのは、わたしのアフリカ屋さん気質かと。



グルーブ感持って踊れるようになりたい

IMG_4457-tile



エジプトの主な踊りだけでもこんなに色んなものがある。

つくづく、面白い。


主催のLatifaさんのエジプトへの強い思い、つながり、リスペクトは本物だ〜と思いました。


フォークロアだけで、カリスマダンサーを招へいしてこれだけのショーとWSを組むなんてほんとうにすごいと思います。

業界的に、とても意義深いことだと感じます。


このようなショーを観ることができて感謝感謝です。


LAYALI-FOLKLORE_WS20141206_2




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


つながりをつくる。広がりをつくる。

踊りをやっていて思うけれど、ずいぶんベリーダンス業界が広がってスクールもショップも増え、様々なイベントが開催される中で、わりと横のつながりってない部分が多いのではないかなぁと。

(もちろん、あるところはあるのだろうけれど、一般の生徒レベルでは何かのきっかけを作らない限りわりとないかも)


スタジオはたぶんそれぞれ独特の世界なのだろうけれど、やっぱり少し外に出てみることによって世界はぐっと広がる。


色んなひととの気軽な交流があって、学びがあって、そして一緒に何かを作り上げられたらいいなと。

常々、思っておりました。

そういうわけがあって。


2007年より所属している広尾のベリーダンスヘルワ。


わたしにできることのなかで、いろんなことを実践しつつあります。



一つ目は、生徒によるブログを作ってスタジオをオープンにすること。



みんなのヘルワ★広尾のベリーダンススタジオ
東京・広尾にある落合ユミ主宰“ベリーダンスヘルワ”スタジオの情報ブログ


cbd6f9c9


スタジオにはライターもいるし、ウェブディレクターもいるわけで、彼女らにいわゆるプロボノ的に協力してもらいつつ、わたし自身も文章がたくさん出てくる方で書きたい思いもたくさんなので、それを役立たせたいなとも思って昨年末から開始しました。



二つ目には、スタジオ内の新しい方
(初めて衣装を着て踊るような)も、ヘルワ生でないひとも、気軽に遊びに来てアットホームな雰囲気の中で楽しく踊れるような、そういうレギュラーな場をつくること。


それが、「みんなのハフラ」

IMG_5217-tile



こういうことで、少しずつ人の輪も広がり、スタジオの外とのつながりが増えるといいなと思っています。


それから、ハフラ(パーティのようなものです)をレギュラーで開催しつつ、イベントも企画したいなと。


色んなアイディアがあるので、一緒に何かを作っていけたらいいなと願いつつ


ベリーダンスに触れたことのないひとでも、遊びに来ていただけるような場があると楽しい


自分がやりたいことも、実はこれってたくさんのひとが望んでいたことなのではないかなぁと感じることも、いろいろあります


これから、たのしみです

ぜひ、ご一緒に


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

自分の手の中にあるもの。

どれだけたくさんのものに恵まれているのかなって、考えること、ありますか。


朝、健康な体で目覚めること、美味しいごはんを食べられること。
無数の奇跡と恵みに満たされているのだなぁとふと思います。


IMG_3937



あわただしい日々で大切なことを忘れてしまわないように、「考えごと」をする時間を取るようにしました。


きっとどんなひとでも、自分の手の中には、わりといろんな能力や経験があって、色んなチャンスがあって、何かのきっかけをくれたり一緒に何かをできるひとがいたりする。

そういうことに気づきたいなと。


たとえば、わたしだったら、開発コンサル業界(ODA業界)であるとか、アフリカンクラフトのショップ関係、であるとかベリーダンス関係であるとか。


そういう「分野」や「業界」の枠なんて、実はたいしたことはないんですよね。

そこを頑なに線引きしてしまっているのは他ならぬ自分自身かもしれません。


ワーク&ライフバランスではなくって、ワークはライフですものね。



自分の心で見極めた、わくわくすること、好きなことって、あんまり「分野」や「業界」なんて関係ない。

そこへ向って、うまく突き進む方法がきっとあるはずですよね。



そしてその答えは、すでに自分の手の中にあるのかもしれません。




おやすみなさい


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ベリーダンスジャパンに登場したのは…。

ベリーダンスジャパンという雑誌。

たまに見るのですけれど。

パラパラ見ていましたら・・・


IMG_4441



たまに踊らせていただく四谷三丁目のBar Fatimaがゴージャスに見開き記事


そして。



…ん?



……おおッ!?


IMG_4442



↑↑↑

アフリカ製のビーズアクセは「Rupurara Moon」というショップのもの。
となっ?(; ̄Д ̄)


おお…



そうですた。

ここには、ちょこっとだけジンバブエのビーズアクセが置かれているのでございました


この雑誌に、ベリーダンサーAmeliaとしてのわたくしではなくて、わたくしのショップの方が登場しているとは意外だった(笑)


なんだかうれしいですね。



長年スタジオでずっと一緒のシガーリアママ。
ありがとう



今年もギャラリー展企画しています

新しいものもうすぐ仕入れるので、ぜひぜひ遊びに来てくださいねー



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ