『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2014年11月

アフリカに帰る。

仕事上の諸事情があり、予定より一週間早く出張を切り上げることとなり、火曜日にナイロビを出て水曜日に帰国しました。



いろんなことがありすぎて、気持ちが落ち着いていないみたいです。


IMG_3558 IMG_3682



正直なところ、仕事上ほんとうにやりきれない思いがたくさんです。


仕事自体はとても面白い部分が大きく、心に引っかかっているのはほんとうに一部のことにすぎないのだけれど。それでも、すっかりダメージを受けた感じみたいです。



とはいえ、自分の足りない部分も、たくさんあるけれど、なんだか昔と比べてずいぶん成長した部分も感じられた気もしています。





IMG_3797 IMG_3824




アフリカの空気って、今まで訪れたことのあるのは限られた数の国だけれど、いつもどこか似ている気がする。
はじめての街でもすごく懐かしい感じがしたり。


ナイロビも二回目だったけれど、またそんな感覚でした。




アフリカにかかわり始めた学生のころから数えるともうずいぶん年数がたつのだけれど、どうしてまだアフリカにかかわるのだろうな、と思いながら「アフリカに帰りたい」って思っている自分がいます。



どうせ、アフリカに行くと、「むかつく」ことがたくさん起きるのだけれど、同じくらいたくさん「すばらしいこと」も起きる。




facebookにも書いたのですけれど、今回誰かに頂いたことばでいちばん印象に残ったもの。




"You are responsible for your own happiness."





楽しんで生きていきたいですね。




IMG_3890






にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

きらびやかなクリスマスBOX。

クリスマスマーケット。

IMG_3827 IMG_3828


ナイロビの中心地から少し離れた富裕層の多い地域にてたまたま開催されていたので、足を運んでみたのでした


IMG_3829 IMG_3837



価格もかなり高めで富裕層向けとは思いますが、ケニアをはじめとした東アフリカ発のファッションや雑貨、バッグやアクセサリ、インテリアのハイセンスなブランドがこれだけたくさんあるとは。

中には、外国の方がデザインされているブランドもありますが、ケニアにお店やファクトリーがあるといったパターンもあるみたいです。


ものすごく洗練されたすてきなものがたくさんあって、ため息ものでした。

ひとつひとつぜひ紹介したいです。

IMG_3838 IMG_3839




Rupurara Moonに仕入れるには、なかなか価格帯が高くて難しいものが多いのですが、それでもたくさんのブランドを見ていることで、素材やデザイン、生産の仕方、ブランディングのことまで、たくさん勉強になりました。


IMG_3836 IMG_3832



ヨーロッパ系の女性がデザインして、アフリカのどこかの国で材料を調達し、一部の材料はヨーロッパから輸入し、アフリカの工房で作っていて、「ソーシャル」を掲げているブランドって、やっぱりけっこうあるのですね。


それが純粋にRupurara Moonのコンセプトとしている「アフリカで生まれたもの」と言えるのかどうかは、個人的には疑問が残ります。


でも、純粋にすごくすてきなブランドだなと思うものがたくさんありますし、そんなすてきなものを生み出す外国人女性のセンスとパワー(なかにはキベラスラムで作っているものもあるようです)は尊敬するなぁとつくづく思うのです。



IMG_3844




おしゃれでちょっと贅沢なブランドをたくさん堪能したあとは、お約束のマサイマーケット。
ずいぶん違った世界です。


アート&クラフトも、アッパークラスとフリーマーケットレベルではずいぶん雰囲気が違うけれど、どちらもやっぱりすてきなものがたくさんあります。
宝物を探すのは大好き


IMG_3845 IMG_3846







ここでは大量買いです


ケニア、面白いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

冷たい水。

ナイロビは、マサイ語で「冷たい水」という意味なのだとか。


歴史的に白人上流社会があった名残。

ナイロビ郊外のカレンというところには、これでもかというくらい大きな邸宅がたくさんたくさん並んでいた。

気が遠くなるように広い庭だった。


"Out of Africa"のカレン・ブリクセンのミュージアムもある。


IMG_3791

IMG_3795



ほど遠くないところに、小さな家具工房がたくさんたくさん並んでいる。


少し先にはアフリカ最大のキベラスラムがあるそうだ。

考えさせられることばかり。

IMG_3798



キリン。


IMG_3796




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

赤道を越えてリフトバレーへ。

大都会の喧噪と渋滞を逃れ、ナイロビから北西へ。

IMG_3632 IMG_3634


グレートリフトバレー。
大地溝帯ってこんなにダイナミックに目に見えるものだったのか!とか感激。
初めてみました

IMG_3647 IMG_3653


いつのまにか赤道を越えていました。

エルドレットは良い町だった。

IMG_3655IMG_3658


高原地帯のナイロビを抜け、水と土壌の豊かなキアンブを抜け。

少しアカシアが増えてかすかにサバンナっぽくなるけれど、リフトバレー方面へ抜けると森林も増えて明らかに風景が違う。
豊かなのだな。



シマウマも見た



フラミンゴとピンクに染まる湖で有名なナクル湖に、いまフラミンゴはあんまりいないそうです。
雨がたくさん降って水が増え、エサがなくなったから移動しているらしい。

フラミンゴ、見たかった・・・。



毎日、夜中から朝にかけて雨が降っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


農村にて。

ナイロビからほど近い農村へ。

IMG_3528


起伏の多い狭いところにも段々畑がある。


IMG_3558



IMG_3531 のコピーIMG_3549 のコピー


よくあることなんだけれど、訪問することとしたら集まってくれて、ヒアリングに応えてくれて、歌で大歓迎してくれて、たくさんウィッシュリスト(あれがない、これがない、あれが欲しい)が並べられたあとで、「日当」(時間を使って集まったから)を要求されて思ったこと。


いや、よくあることなのですがね。あらかじめお土産を持って行くこともあるし。



彼らにしてみれば、何度も何度も、外国から我々のようなひとたちがやって来てインタビューとかワークショップだとかをやって、プロジェクトにつながらないものも多いし彼らに何の利益ももたらさないケースが少なくないわけなのだから、当然の気持ちだろうなと。


仕事の「成果」として持って帰っているのは我々外国人の方。

彼らにしてみれば、「生活」

IMG_3561




今日はこれだけ。


IMG_3538



そしてナイロビ名物大渋滞。


IMG_3540



朝は雨降りだったのに、昼から晴れ。
日焼けしちゃった。



IMG_3541




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ナイロビ、再び。

昨日からケニアのナイロビにおります

こちらは10月から12月の雨季。
最高気温だいたい25度くらい、最低気温13度くらい。

雨がざんざん降ったり、しとしとにもなったりしています。
ナイロビはやっぱり朝晩少し冷え込みますけれど、気候はいい感じ。

IMG_3515



旅行に傘を持って行くなんて、荷物の軽量化の観点上やったことなかったけれど、やっぱり持って来て重宝しているという。。。


コンサルタントのひとってすごいなぁ(←自分もそのコンサルタントってやつでがんばらなきゃならないんだけど)と思いつつ、ひたすら取り組んでおります。
毎日山盛りです。

今回は一ヶ月近く滞在予定で、帰国は12月に入ってから。
(あれ?2014年の抱負も立てていないまま2015年ですの?)

うまく行かないことも多いけれど、やっぱりアフリカの空気は好きなんですね。
もちろん楽しいことばかりじゃないけれど。

IMG_3513


IMG_3512


↑カタールからサウジアラビアを抜けてアフリカ大陸へ。





明日は、ちょっとナイロビを出ます

楽しみ




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

深く思い出に残る一日。そしてまた感涙の再会へ。

しばらく時間がたってしまいましたが、先週末のお話。

お仕事がひどくピークで連日連夜明け方までお仕事していたのですが、先週の土曜日だけは特別なお友だちと一緒にお出かけするためにつかいました。


ジンバブエは内陸国だし、あんまり海に行く機会もないだろうと思い、お休みの日だから朝から鎌倉に行こうかしらと思っていてホテルにお迎えに行ったのだけれど、なんと鎌倉には同じ研修に来てたチームとすごい弾丸で行ったというではありませんか
鎌倉を、弾丸!
なんともったいない。とは思いましたが、もう一度いくのも移動時間がもったいない。


というわけで、上野あたりに行こうかと思い、上野から御徒町界隈をお散歩。

目的はお買い物です。

靴、服など。
ユニクロとか、ABCマートとか。


なかなか品質の良いものがこれだけたくさん手に入るところはちょっとジンバブエではないので、ここぞとばかりにお買い物のクリス。
奥さんのもの、子どもたちのもの、たーっくさん買っていました
100円ショップがいちばん盛り上がってました(笑)


↓で、こんな感じ。


093



お天気のよい休日で路上パフォーマーがいっぱい出ていて面白かった

女子みたいなショッピングの仕方するわねぇと言ったら、男性と女性のショッピングの仕方の違いは何だ?どういう根拠だ、統計だ、という話になり。
ちょっとめんどくさいひとです(笑)


で、上野で国宝展みて(すごく面白かったけど、クリスは例によってものすごい丁寧に時間をかける)



なんと。



そのあと、贅沢にも夜から・・・


東京ディズニーシーへGO!



095



102 106



コンサル仕事に火がついている状態なのですが(今でも)、やっぱりこの時間は大切と思い、十数年に一度のクリスの来日チャンスにたくさんの思い出をつくろうとおもいました。


(おかげで次の日完全徹夜仕事ですけど)


098



そのあとは深夜までずっとおしゃべり。

小難しいこともたくさん。


自分の夢のことも、仕事のことも。

大事なお話たくさんしました。わたしにとっても、思い出深いとても印象的な一日。



そうそう。

今回の旅のいちばんのハイライトともいえる感動的ストーリー


クリスは90年代の終わりごろ、ジンバブエのゴクウェという、都会からずいぶん離れたすごい田舎町(わたしは遠すぎて行ったことない)に教育スポーツ省の役人として赴任していたそうなのですが、(そのころキャリアでうまくいかなくて大波乱があったそうなのですが割愛)当時、青年海外協力隊として活動をされていたKさんと、仕事の関係でご一緒する機会が多かったそうで、とても仲の良いお友だちだったとのこと。

その方とよくビールを呑み交わしていたそうです。


何年か前から、Kさんに連絡を取りたいといっていたのですが、お電話番号やメールなどもわからないし、手がかりもないし・・・ということでずいぶん時間がたっていました。


今回の研修での来日前にメールでやり取りをしていたとき、観光とかショッピングとか、行きたいところはある?と訊いていたら何通目かのメールでぼそっと「Kさんの所在がわかるといいんだけれど・・・」という控えめなリクエスト。

彼は遠慮深いのです。


でも、十数年前のとても良いお友だちでずっと会いたかったひとに、このまたとない(かもしれない)来日チャンスを生かして会わないわけにはいかないじゃないの!と思いまして、あふりかくじらの知っているジンバブエ関係者のネットワークを使いまして、すぐに見つけていただきました!Kさん!


まったく知らないわたしが突然お電話をかけたKさん。
クリスと十数年ぶりに会えるなんて夢のようですとおっしゃってくださったわー。(←もう泣けた)



そして、実現したクリスとKさんとの再会。

わたしとたくさんお出かけして夜中までしゃべってた土曜日の次の日の夜。
Kさんは、関西から東京まで来てくださり、彼のホテルにチェックインされたようです。


この、ほんとうにほんとうに特別な再会の夜に、わたしはお邪魔しませんでした。
二人だけで、長年の積もり積もったお話をしていただかないとね。

というわけでお写真はありません。


あとから、とても嬉しそうなクリスから電話がかかってきました。

なんだか、泣けた。

見つかってよかった、Kさん。
次の日の朝にサヨナラして、そしてその日にホテルをチェックアウトして午後には空港に向って帰路に就いたクリス。


わたしはKさんにお会いしていないけれど、この感動がとてもとてもよく伝わりました。

ほんとうによかった。


彼の人生の中で、このほんの十日ばかりの日本滞在は、研修の中身だけでなく、たくさんのひとに会ったことでとても思い出深い時間となったのだと思います。


わたしも、ほんとうにうれしかった。



今度は、家族を連れて遊びに来られるといいね

そしたら、またディズニーに行こう!


121




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"



Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ