『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2014年10月

アフリカマーケットは都市人口か農村人口か。

コンサル仕事多忙ついでのメモ。

某テレビ番組に取り上げられているような若手のアフリカ起業家さんの紹介で、アフリカビジネス業界ではみんな知っているであろう某メーカーさんのご担当者さんとお会いした。

ケニアでのビジネスについて、色んな日本の企業さんのお話を伺っているけれど、今日印象に残ったポイント。

(1) アフリカの人口の約70%は農村人口。農業の底上げによって農村人口の購買力が増強されれば結果としてモノは売れる。(注:彼は農業とは直接関係のないメーカー)
代理店をおいて都市人口に販売して行くスタイルは競合が多いため、いまは違うアプローチが必要。

(2) バリューチェーンのなかでパッケージとして販売する。

*今、ODAの様々な支援スキームに則り日本企業の製品・サービスのビジネススタートアップのための資金がついて調査が行われたりしているわけだが、特定企業の製品・サービスとはバリューチェーンのなかのある一点を対象としたものに過ぎない。
その部分が導入されることによりすべてがうまく行くわけではない。

これはよく言われていることなのだけれども、やっぱりパッケージ売りの提案はしていけるといい。

例示していただいた具体的な企業のビジネスモデル案が面白かったけど、それはちょっと書けませんけど


ビジネスマンらしい視点や発想だと思うけれど、それに乗って行けるような熱意と忍耐力のある日本企業がいれば、面白い事例が生まれると思う。


アフリカビジネス、懐疑的なひとは少なくないけれど、わたしとしてはプロモーションしていきたいと思っている。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ショーと再会の一日。

昨日は一日たいへんではあったけれど、良い一日でした。

お昼過ぎには、プエルトリコ出身のナタリーさんをお迎えしたショーに2曲だけ出演させてもらいました。
いろんなスタジオのダンサーさんがいて、やっぱり外部イベントって学ぶことが多いです。




そこに、久しぶりに会うジンバブエの友人クリス。
ハラレで一緒にお仕事していたのは2007年までだけれど、会うのは二年半ぶりくらいかしら。


前日夜に日本についたということで、お疲れだったと思うけれど、わたしがショーのリハーサルなどでばたばたしているあいだ、クリスはお昼をジンバブエで一緒にお仕事していた別の同僚につきあってもらい、その後、ショーを観に来てくれました。

彼にしてみれば初めて見るベリーダンスのショー
(ジンバブエでは、たぶんわたしが習っていた先生くらいしか教えているところはなくて、イベントも彼女が主催する小さなものか、ハラレのフェスでちょっとステージがあるくらいのもの)

たくさん刺激があったと思うけど(?)、Very Beautiful Showって言ってくれました。


なんだかすごく感慨深いです。ありがとう。
うれしい。


IMG_3375



そのあとは、ちょうど夜になってきたということで、かねてからちょっと考えていた六本木ヒルズへ

「東京シティビュー」で東京を肌で感じてもらおうと思って。

IMG_3379IMG_3383


53階の高さ。わたしも初めてです
すごく面白かった!
↑高いところ、ちょっとこわいけど。




彼は、十数年前に一度だけ日本に来たことが有るけれど、その後ずっと日本関係の仕事をしながら来日のチャンスを待っていて、やっと今回研修で来ることが決まったようです。


いつも良い話し相手になってくれるクリスの存在はほんとにありがたいです。

何にでも興味をもって、とても真面目でシリアス、そしてぜんぜん芸術系じゃありません(笑)
でも、偏見もあんまり持っていないひとでとてもオープンで好奇心があるひと。
だからつきあいやすいのかも。

それにしても、好奇心がある真面目な人って、芸術の話もとても真面目に考えているのが面白いところ。
森美術館ではひとつひとつ丁寧に見て解説を読み、なぜか作品について色々議論を交わしました。
こういう議論が出来る相手って、国を問わずほんとに面白いです。

IMG_3379



ひさしぶりに、いまの仕事のこと、キャリアのこと、ジンバブエ政治経済のことまで(彼の知識量は半端ないのですごく勉強になる)たくさんたくさん話しました。

わたしが今年はじめて個人契約で請けた国際機関の評価の仕事についても、いい仕事ができたねとほめてくれました。うれしい。


そして、お箸でお刺身に挑戦ちう

IMG_3390



ジンバブエと縁があって、とても面白くて思い出深い時間を過ごすことでき、こうして縁あってお友だちと東京で会っているなんて、わたしの人生なんて楽しいんだろう、と思いました


次の貴重な休日には、クリスをもっと下町みたいなところに連れて行ってあげたいと思います。
まだ考え中


研修だけでなく、彼にとって色んなものを見て色々人生についても考える実り多き時間になるといいな。

日本の知り合いが多いので、古い友人からわりと最近の知り合いまでいろんなひとと会うとのこと。


思い出深いすばらしい時間になりますよう


IMG_3400



そして、六本木の街でたまたまやってたパンテーンのキャンペーン。
シャンプーのサンプルがほしいって言うもんだから、わたくしが代わりに受け取ってみました
(クリスはみるからにシャンプーいらなそう笑)

奥さんのお土産にでもしてください(無料だけど)


IMG_3403




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

十数年に一度のチャンス。

さて。

明日、というかもう今日はもうショーがありまして、早く休まなくてはというところなんですけれども、このところピークのコンサル仕事で毎日自宅に文字通り缶詰状態になってます。

でもうれしいニュースがあったので書いておこうかと。

あふりかくじらがジンバブエ在勤中に一緒にお仕事をしていた仲間が、なんと職場の研修で日本に来るとのこと。

彼は、2007年にわたしが帰国したあともとても良いお友だちとしておつきあいがあり、プライベートでジンバブエに行ったときはお家に泊めてくれるなどとってもお世話になりました。

そして何よりも、Rupurara Moonのお手伝いをしてくれること。これはほんとうに心強いのです。

とても真面目な性格のひとなので、割といい加減なわたしをバックアップしてほんとうに助けてくれるひとです。

帰国後に、プライベート2回と出張3回の計5回ジンバブエに行っているのだけれど、毎回会ってたくさんおしゃべりしてきました。政治に強い彼からは学ぶことばかり。いつも刺激になります。(というか、ジンバブエ政治が刺激的すぎ?)


最後にあったのは2012年だからもうしばらく会ってないので、会えるのが楽しみです。


そしてなんと、日本に来るのは十数年ぶり!

とてもいいお話も色々とあるのですが、少しずつ書こうかとおもいます。


↓2010年に訪問したとき。お家の水道がもう数ヶ月以上も止まっているというひどい状態でした・・・。街の中の井戸ポイントで水を汲んでます。大都会なのにね。
水汲みを手伝った。

CIMG1515


↓家庭的です
CIMG1517



お子さんたちも大きくなったんだろうな


そしてなんと、わたくしのショーを観に来てくれるみたい!

がんばって踊ります


↓明日のショーこちらです。当日券も出るみたい??

10423625_673801906030012_6261334136668047778_n
10518003_673802099363326_3154930222489378282_n


||||||||||||||||||||ショー||||||||||||||||

★10月19日 日曜日

会場:ろまらくだ(東中野)
開場 13:30/開演 14:00
前売り 4000円 / 当日 4500円

中野区東中野2-25-6 PAOCOMPOUND
JR東中野駅西口改札を出て徒歩2分 / 大江戸線東中野駅A1出口から徒歩2分
山手通り沿い、ファミリーマート隣、赤茶色+グレーのビル


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ジンバブエで「おサイフケータイ」?EcoCashがNFCへ。

NFC (Near Field Communication:近距離無線通信)とはいわゆる「おサイフケータイ」に使われている技術で、非常に便利なテクノロジーですね。

ジンバブエの携帯大手Econet社は、これまでEcoCashというモバイルペイメントサービスを導入していたけれど、これは要するにアカウントにデポジットすることで、送金などを(保険のサービスもあったと思うけど)SMSひとつで行うというスタイルのもので、携帯が生活に欠かせなくなった多くのアフリカの国のひとびとにとってみればとても便利。

爆発的に広まっているサービス。



それが今度は、「タッチ」するだけでお支払いができちゃうNFCの技術を試験的に運用しているのだそう。

これは、かなり注目!!だとおもう。


More info on EcoCash’s new Tap & Go NFC Card

EcoCash-Tap-and-Go


Econetはいつもイノベーティブなサービスを提供するパイオニアみたいな存在。
ひそかにわたしもファンです


これが一般に利用されるようになるまでには、インフラとセキュリティの課題など多いとは思うけれど、クリアできればジンバブエではわりと広がるんじゃないかしら。


やっぱり、アフリカと携帯ビジネスは切っても切りはなせない時代になっているなあと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


ノマドワーカー?働き方のリズムと心のバランス。

先週の大阪訪問(二回目)から戻り、ようやっと仕事に集中。
大阪は、先日書いた通り三つも有名ダンサー(シャーダナ)のワークショップを受けて心もお腹いっぱいというところ。学ぶところが多すぎて、消化するのに時間がかかりそう。


大阪訪問は、コンサル業が多忙を極める中の強行軍だったけれど、書ききれないほどのたくさんのものを得る時間となった。

これは、コンサル業の方が普段、自宅などでやっていてもいいお仕事だからできたこと。


ノマドワーカーと呼ばれる人たちのまね(あ、一応わたしもそのひとりなのかな?)して、わたくしも愛用のMacBookAirを持って今回もあちこちのスタバやカフェにお世話になりました。
いつもそんな感じではあるんですけれど。


でも、旅行先となると移動やなんだかんだで結局思ったほどははかどらず、仕事に遅れをとってしまったのでその分挽回しないと!

カフェなどでの仕事ははかどることもけっこうあるけれど、たぶんちょうどいいのは細切れのタスクなのかもしれない。コンサル業で、時間をかけた報告書作成って、わりと家でやった方がいいのかもとは思う。

ノマドワーカーも、自分のなかのリズムとバランス感覚を持って生産性を上げる工夫をすることが大切なのだな。

一方で、今回の念願のワークショップを受けたことは、わたしのダンス史上特筆すべき出来事であり、これをきちんと消化すれば、技術的にもメンタル的にも大きく成長することになると思う。
エッセンスもたくさんいただいた。

そういうことが、実は仕事にもプラスになっているように感じる。

MacBookAirに向かう自分の仕草や姿勢などで、彼女の振り付けの一部を思い出したり、曲の雰囲気を意識したりするだけで背筋がしゃんとなる気がする。

なんだか、確実に見えない何かが成長している気がする。

そういうことってありませんか。
仕事でないものを少し充実させたときの共鳴みたいな。



ので、これからまだまだピークは続きます・・・。

今これも、細切れのタスクを終わらせたスタバで書いてます




大阪、ありがとう!









↓おまけ。おいしかった!中之島ビーフサンド




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

自分軸で築く世界観。Tango Oriental

タンゴオリエンタル。

最近、ベリーダンス界の中ではずいぶん馴染んできたジャンルであり、呼び名である。

もちろんいわゆる俗にいう「ベリーダンス」(厳密にはこの呼び名はあくまでも便宜上のものとわたしは理解している)というのは、もともとはエジプトやトルコ起源のものであるが、なんとなく敷居の低さもあって他のダンスジャンルよりもいわゆるいろんなものがミックスされた「フュージョン」というスタイルが豊かな気がする。

でも、敷居の低さは逆の側面を言えば、わりといい加減なものが生まれる余地もたくさんあるということだと思う。

数年前からずっとフラメンコアラベ(つまりフラメンコとベリーダンスのフュージョン)の分野に魅かれていて、たくさん動画を見たりワークショップを受けてみたりしたけれど、一つ言えることは、新しいジャンルなだけに「自由」すぎること。

フラメンコアラベを踊っているひとの多くはたぶんベリーダンサーだと思うけれど、中にはちょっと雰囲気だけであんまりフラメンコの動きも学んでいないんだろうなぁということがわかってしまうひともいたりする。なんとなくすてきだったらいいのかもしれないけれど、やるからにはベリーダンスとフラメンコをほんとうに明確に効果的にミックスされるやり方が絶対あると思う。
それを研究しているところ。わたしもまたフラメンコをちゃんと習ったわけではないので難しいのだけれど。

そんな中でタンゴオリエンタルというのもまた、いわゆるアルゼンチンタンゴとベリーダンスがミックスされた新しいジャンルで、これを確立したのはアルゼンチンのベリーダンサー「シャーダナ」であると言われている。


先週、何年も前からずっと憧れていたシャーダナのショーで、初めてタンゴオリエンタルを生で観た。

ずっとYou Tubeで見続けていたほんとうに憧れていたダンサー。
彼女がステージに現れたときの空気感といったら圧倒的だった。(語りつくせない)
口をあけっぱなしで(笑)目に涙をためながら観てしまった。

o048907201298134229320



最近でこそタンゴオリエンタルを踊るベリーダンサーは増えてきたようにみえるけど、他の追随を許さない彼女の世界観はその完成度の高さにあるだけではないと思う。
もちろんテクニックはあまりにも高く、振り付けの繊細さと言ったら群を抜いているのだけれど、それ以上にすごいパワーの源は、彼女のフィロソフィーであり、自分の軸を持ってプロフェショナルとして「本気」で取り組んでいるからだと思う。

アルゼンチン出身ということもあるけれど、ただ単にタンゴはかっこいいからやってみよう!じゃとてもたどり着けない、まるでレベルの違う域にいるような気がする。

o0800060012700766554



トラディショナルなベリーダンスも素晴らしい世界だけれど、こうした新しい世界も、わたしはとても魅力的だと思う。

とりわけ、自分の軸と信念を持って取り組む「新しい世界」というのは、風当たりも強いし難しいことも少なくないだろうけれど、それだけにひとつ何かを乗り越えるごとに素晴らしいものが生まれるような気がする。

これはダンスの世界だけでなく、仕事でも生き方でもそうかもしれない。
たとえば起業するとかね。


そして、数年越しで念願だったシャーダナのワークショップをとうとう受けることができたのでありますっ!

もう、たくさんのことを学んで、盛りだくさんで、フィロソフィーも学ぶことができて、ほんとうにほんとうに貴重な時間だった(書ききれない)
夢みたい

ほんとうにありがとうの気持ちでいっぱい。シアワセな気持ちでいっぱい。


002


↑ミーハーだからね。


わたしもまた、たくさんのひとたちのエッセンスをいただいて、自分軸をもって自分の世界観を築いていきたいと思う。





こちら、シャーダナのステージ。






↓おまけ。去年の発表会でタンゴオリエンタルを踊りました

IMG_9113







・・・ちなみに、これまでこのブログにはベリーダンスのことはあまり書いてきませんでしたが、やっぱり仕事やオンラインショップRupurara Moonや色んなこととあわせてダンスは人生のなかで重要な位置を占めていることなので、できるだけ書いてみるようにしたいと思います。
(ベリーダンスを知らない方でもなるべくわかるようにしようとは思いますが)



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

自分の心の中が相手の心に映る。

仕事でどんどん相手の不信感を買っているなと感じることがある。
そんなとき、少し落ち着いて心の中を感じてみると、自分の中でも相手に対する不信感が育っている。

心のなかって、驚くほど相手に映るものだと思う。
知らず知らずのうちに反応してしまっている。

もちろん、自分にしてみれば理不尽な態度を取られたり、相手の言動のせいでとても不快になったりすると感じているわけで、相手を責めたくなるのは脳みその正常な働き。

自分は悪くないのに、と思うのはひととして当然のこと。

でも多くの場合は、お互いの心の中に芽生えたネガティブな感情が、呼応し、反響し、育っていった結果が現れているのだと思う。


これは、プライベートの人間関係でもとてもそう思う。

愛を持って接すれば温かいものが生まれてくる。

今週も仕事でほんとうに嫌な雰囲気になることがあって、嫌な気持ちを心に残してしまったけれど、そんなときわたしの好きな書道家の武田双雲さんのブログにこれと似たようなことが書いてあって心にぴったりきた。


普段の人間関係でも、マイナスが自分の心の中に生まれれば相手にとっても同じ感情が生まれる。
そして、自分の中に、あまり美しくない感情が生まれていれば、それに呼び寄せられるように悪意を持ったひとが呼び寄せられ、わたしの中の悪意を引き出そうとする。


でもわたしがここでいちばん重要だと思うこと。

それは、「すべて自分が招いたこと」「自分が悪いのだ」とは絶対に思わないということだ。
そうやって自分を責める気持ちは、ますますネガティブな感情のループに自分を陥れる。

でも、「自分は悪くないのに、相手はこんな態度をとった」とも思わないことだ。

どうせ多くの場合、行き違いや不快感、不信感などが生まれる理由なんてたいしたことではない。
ほんとうは些細なことなんだと気づくこと。

そして、それに取り組むためにはどうすれば良いかを、少し「感情」とは切り離したちょっと客観的なところに身を置いて考えてみることだと思う。


人生は、感情に翻弄されるゲームではなく、感情をちょっとした幸せのために活かすための時間なのだと思う。






(↑ちっちゃな富士山

さてさて

今週は、お仕事で静岡と山口に飛び、慌ただしい一週間だった。


でも、昨日から二泊の予定で大阪にいる。こちらはプライベート。

何年も前から受けたかった大好きなダンサーさんのワークショップを受けるため。
(夕べは、初めて直接受ける彼女のレッスンにぽーっとなってしまった)
実り多き時間が幸せ。感謝。


でも、お仕事が実はとてもピークなので、ワークショップとショー以外はお仕事

食事以外はどこへも行かず、スタバに出勤しています。

東京を離れて少し遠くへ行くことは、メンタル的にもとてもいい感じ。気持ちが切り替わりますね。









にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"














Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ