『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2014年09月

東京すだち遍路。

いつも広尾のスタジオでレッスンの帰りに仲間と寄り道する「Burger Maniaさん。

ボリューミーなバーガーがおいしくてね。
しかもマンスリーバーガーということで、毎月少し変わったバーガーがある。

つい先日、ひとりでちょっと立ち寄ったんだけど(この日はバーガーは注文せず)、なんと、す、すだち!

2014-09-24-19-48-44

↑心が動揺して、写真ぶれた。

9月はフレッシュすだちバーガーだったのね。

しかもお店の人にきいたら、これは「東京すだち遍路」というプロジェクトのひとつだそうで、複数のお店にすだち料理が出されていたのだそうだ。

しかも、徳島県の「神山町」

2014-09-27-16-08-36
2014-09-27-16-08-26



父の生まれ故郷で、わたしたち兄弟にとっても、夏休みにおとずれるおじいちゃんおばあちゃんの「田舎」。


でも、いま、起業家のひとたちとお話ししたりすると、みんな必ずと言っていいほど「神山町」を知っていて注目していたりする。
ついこの前も、某起業家さんとお話ししたとき、なぜかアフリカビジネスより先に神山の話で盛り上がった。

小さいころの思い出のただの田舎が、今やITベンチャー企業やらサテライトオフィスやらアートの町やらってことで盛り上がっていてすごく注目を浴びている。
メディアにも取り上げられている。

この「すだち遍路」というのも神山町地域おこし協力隊というのがやっているらしい。

なんか、すごい。
時代の変わりようといったら。


すごいなあ。



でも、すだちバーガーは、食べないかな、うん。ごめんなさい。


↓先月、こっそり行った神山にて♪

IMG_3262



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


2015年の手帖。

手帖。

ここ二年ほどは、一日一ページのeditを愛用しています。

ノートが大好きなので、いろんなノートを買ってしまいます。
書くことが多いから。
editは、スケジュールだけでなくメモやto do listや行先の住所、電話番号etc..やちょっとした日記?まで書けちゃうくらいのスペースがあるのでとても気に入っています。

で。

今まで、好きなブランドのマザーハウスさんのICHOシリーズでeditが出ないかしらと思っておりました。

何せ、ICHOシリーズのグラデーションの色合いとか革の手触りが好きで、トートバッグをはじめ、キーケース、名刺入れ、長財布、ノートカバーなどいろいろ買いそろえておりますので。


そして、数か月前。

マザーハウスさんのお店で、ICHOのeditカバーを作ってほしい!とリクエストを出しましたら、なんとまだ出ていないものですのに「予約(リクエスト)」として受け付けてくれ、実際に数か月後の先週、「できました〜」とお電話を下さったのでありました。

何なのだ、あのお店!すご過ぎる


これで、わたしの実り多き2015年がもはや確約されたようなものであります。



009


011



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts" 

ケニアで入手したものなど。

先般ケニアで入手してきたものについて一応お買いものマスター(?)としてアップしておきます。
自分用、プレゼント用がほとんどですが、将来的にRupurara Moonに仕入れたいかなと思っているものもあります。

気になるものありますか?

まずはちょっぴり高級路線。
数千円〜数万円クラスのバッグたちなど。

とにかくケニアで素敵なブランドがないかなぁと思って探してきました。


Anabelle Thomのバッグ。
とってもおしゃれです。秋冬用にすてき



Sand Stormのバッグ。
もう、すごく惚れた
レザーとキャンバスのうつくしいバッグたち。旅に出たい感じがする。
トラベル用のボストンから小さなポーチやトートバッグなどタウン用まで。
今回工場を訪問しようと思っていたのですがあいにくしまっていましたものの、ショールームをみせていただきました。

父のプレゼントを購入。

Tan Canvas & Leather - Long Weekender





Kitengela Hot Glass by Anselm
仕事関係の方のお宅にお邪魔したときのグラスに一目ぼれして購入。





たくさんのカンガをはじめとした、布、布、布・・・!
お土産用と自分用に、いろんな色、模様、サイズ、種類のものをたくさん買ってしまいました。
ストールや、ソファーにかけたりなど。






Ocean Soleの動物たち。
ビーチに流れ着いたビーチサンダルを洗って削って張り合わせて動物の形にしたもの。
すごくかわいい。これはショップに仕入れます。




013


ブレスレット、ピアス、ネックレス、キャンドルスタンド、ソープストーンなど。これもショップに仕入れるかも。











012


011


010



木彫り大好き







オーガニックティーとジャム。美味しい!

008



おまけだけれど、日清のインスタント麺ニャマチョマ(焼き肉)フレーバー。わりと美味しかった。

001


ちょっとした自分のおみやげに。
(っていうか自分のおみやげがほとんど)





11月にケニア再訪予定。

もっと素敵なブランドを探したいと思っています



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

スコットランドの独立をめぐる歴史の一ページ。

反対55.3%、賛成44.7%。

スコットランドの独立を問う国民投票は、独立反対派が多数となった。

今日はとりわけハラハラしていたけれど、やっぱりほっとした。


詳しい結果はBBCのサイトをご参照。
SCOTLAND VOTES NO



スコットランドは1707年まで独立国であり、ご存知の通りイングランドとは歴史的文化的に違う民族のひとたちが暮らす。

イングランドから鉄道でスコットランドに入るとずいぶん雰囲気が変わるし、人々もスコティッシュとしての誇りを持っている。
Macなんちゃらもスコットランドの伝統的なクランの名前。Glenなんちゃらというスコッチとかありますけど、Glenはゲール語で谷みたいな意味。Kirkは教会(Church)のこと。ケルト系の言語の名残なのですね。

そんな言葉が日常的に入り混じっている。

キルト(模様はそれぞれの「クラン」を意味している)やバグパイプなど独特の文化がある。
世界中に、スコットランドにちなんだ名前なんかがすごくたくさんある。
(たとえばニューカレドニア。Caledoniaはスコットランドのこと)


サッカーやラグビーなどスポーツの場面でも、スコットランド人の反イングランド感情はすごい。

誇り高きスコッツマンたちにはイングランドに「支配」されてきたという意識があるのだと思う。


わたしは2000年から2001年にかけてエディンバラ大学アフリカ研究センターに留学してたけれど、そのときもほんとうにいろんなことを感じた。イングランドだけに暮らしていたらあんまり強く感じなかったかもしれない。


独立は、正直、誇り高きスコッツマンたちにとっては悲願なのだと思う。

一方で、多くのひとが現実路線を選んだのだろうというこの結果はよくわかる。


独立して、経済的大混乱が起きるだけでなく、国際社会の中でも色々と困難は出てくることは容易に想像できる。それに、スコットランド出身でイングランドに住んでいるひととか、家族や親せきがばらばらになるひととか(まぁEUみたいに行き来は簡単にはするのでしょうけれど)それはそれはもうたくさんのいろんな問題が山積だろう。


それでも、このような国民投票が実施されてしまったということは、歴史にまた大きな出来事を刻む形となったように思う。


議会ができ、独立まっしぐらだったスコットランドが、ついにここまでやって世界中を騒がせてしまった。


そして、この「悲願の独立」が否決されたことで、大きな傷というか、ダメージというかフラストレーションが生まれたことは間違いないだろう。
このことは、今後の英国政治をどう変えていくんだろうか。

反対票を投じたひとのなかでも、心情的には独立したい気持ちが大きいひとは少なくないだろう。

投票の結果なんて、白か黒かしか出ないけれど、人々の気持ちには大きな何かを残してしまったことは間違いない。


今後、どうなるんだろうなぁと思う。


Mylne's_Court_01

DSC_0296


こちら、わたしが一年暮らした建物。
もともとは17世紀に建てられたものだそうです。
大学の学生寮。

歴史ある街並みエディンバラ。
昔から戦争も多くて怖い話には事欠きません

Edinburgh_Castle_from_the_south_east


そして寮から徒歩三分のところにあるエディンバラ城。
要塞みたいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"




Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ