『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2014年06月

オフィスチェア。

さんざん悩んで注文してから一か月以上。

ようやくオフィスチェアがとどきました。







バロンチェア。



自宅仕事の身では、椅子が命。

身体がとてもつらかったのですが、これで少しは楽になりそう。







夕べの嵐。

日本は熱帯です。






お日様と雨で、多肉くんが成長してます@屋上。





わたくしなんとか元気です。

では、これから会社に行ってみたりします



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ウガリ。

コンサル業にてアフリカの案件をもっと取りたいと願っておりましたが、ぼちぼち行けるかな。


それにしても、民間企業の途上国進出支援をするというのはいいのですが、政府のスキームをベースに考えるクセからほんとうに脱却したいと心から思うこのごろ。


長期的な視野を失うことなく、目の前の仕事を片付けたいものです。


今日、ウガリの話をしていましたら。

(ウガリとは、トウモロコシを粉末状に挽き、お鍋で丁寧にかき回しながらもちもちにしたものです。東部〜南部アフリカの主食として一般的です)


なんだか、「そばがき」が食べたくなりました。


それで、本日の複数案件合同ローンチング会@蕎麦屋にて、コンサルの皆さんと美味しくいただきました。

imagesCAIGZ4H6


そばがきって、縄文時代にもあったんか


imagesCAAT0JBM



ウガリはこれです。

ケニアやタンザニアなどではウガリですが、ジンバブエではもちろん「サザ」です。
マラウィではシマ、ボツワナではパパです。


地域によっても、コーンや雑穀の種類によっても、もちもち感や色、食感、味が違います。


この手のお料理って、古くから世界中にあるのかもしれない。


インジェラは仲間に入れませんよ。(*゚∀゚)っ




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

紫陽花。

お店で扱っているジンバブエコットンのペンケース。

あとひとつだけなので、私物化しましたどうも。





新しい案件たちと以前から引きずっている案件でアップアップで泣きそう状態なのですが、寄り添ってくれるお友だちも。

ありがたい。


世間で大騒ぎしているセクハラ野次事件と、それをめぐる汚い罵りや吊るし上げや執拗な集中攻撃やおやじ文化批判みたいなことにかなりまいってます。

わたしの意見は述べないことにします。

ただ、もし議員でなくても引責辞職するということになれば、世の中の大半のオジサマたちは辞職でしょう。


そんなことはまったく意味がありませんね。
本質を見失わないことです。





紫陽花がきれいですね。

こんなことに惑わされず、本質を見つめて生きていきたいものです。


社会の歪みや闇は、もっともっと根深いものだということを、大騒ぎしている誰かの声に惑わされ、忘れたりなんてしたくないものです。








ところで、いつだったかあの野次と同じようなことをわたしのfacebookにコメントした方は本件をどのようにお考えか知りたいものです。
立派な肩書のお方です。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


梅酒とコンサルタント。

サンダルがとても気持ちの良い季節になってきました。


65123small


ブルキナファソのレザーサンダル、お部屋ではいて仕事をしています。
もう、気持ち良すぎて幸せです
肌触りが良い。

(セール価格で出してます。あと少しで終了。気になる方はお見逃しなくね)



途上国へのビジネス展開のコンサルティングと開発コンサルタントの仕事を兼ねたようなことをやっているわけです。




タイトルから言うと自分でもちょっと怪しいな、なんて思うけれども、まあ、名前なんて飾りでいいんだと思います。

要は、仕事を単なる仕事としてではなく、その先に何を求めるのか、どんな意味を見出すのか。

何故、この作業をしているのか。ひいては、何故、この仕事をしているのか。


答えはすぐにでるものではないから、少し先に意識をおいておくだけで、なんだか日常がとても楽しくなります。
仕事は大変だけれど、目の前にある大変なところにマインドを左右されずに済みます。

変なタイトルにも惑わされなくなります。
開発コンサルタントだとかなんだとか、そういう名前にとらわれなくなります。


最近、人生で初めて梅酒をつけはじめました。

こういう、「少し先を見て待つ」、つまり熟成させる、みたいなことを、いままでわたしはずっとできていなかったことに気づきました。
すぐには結果が出ないけれど、静かに待つことでまろやかな味になる。(予定)


仕事的には余裕がなくなっているけれど、どこかに心の余裕が生まれているのかもしれません。(まあ、余裕なくって泣いてるときもあるけど)




036



亡くなった祖父母は山奥で造り酒屋をやっていました。
古い古い家には、謎のビンに謎の物体がたくさんつかっていて、それがお店の奥の棚にずらりと並んでいて、幼心に気持ち悪かったのを覚えています。(笑)



古い家で、熟成されていた時間について、ときどき思い出します。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

交通弱者と途上国。

こちら、お気に入りのブログ。


このひとの、国や人々、文化や歴史・社会を見る視点がとても面白くて、写真もうつくしくて、いつも楽しみに愛読している。

自転車で世界一周されているのだけれど、どの国でも自分なりの視点で捉えていて、ちゃんと解釈されていて、ご自分で消化できていないところはできていないと明確にされていて、読む方としてもとても学びが多い。
文章のリズムも、ことばの選び方も、とってもいい感じで気持ちが良い。


自転車に優しい国、まったくそんなことはない国、いろいろあると思うけれど、このひとは「個人的な意見ですが、交通弱者に対しての配慮があるかないか、 ここに僕は先進国と呼ばれる国と開発途上国の分かれ目があると思います。」とまとめている。


もちろん、個人的な意見だと思うけれど、それは一理あると思った。

(まぁ、日本でも交通マナーが悪いのは地域的なものもあるかもしれないけれど、それはさておき)


自分がこれまでいった国や街を思い出してみると、いちばんヤバい!と思ったのはカイロだ。
絶対、運転できない自信がある。

(↓ピラミッド、見えるかなー?)
CIMG3444




それからダッカ。
とにかくリキシャだらけ。非常に危険。


370




ハラレもそれなりに危ない。
でも、都市部ではわりとマナーができている車もある。
マナーのなっていない車に比べると少数派だけれど。

何が危ないかというと、コンビと呼ばれるミニバス。
それから長距離バス。
ほとんどが、もちろん整備もちゃんとなっていなくて、過積載・定員オーバー(倍くらい乗っていたり)当たり前。
山積みの荷物が屋根の上に乗っかり、ひとがあふれ、車体が完全に傾いでいる。その状態で100km/h出したりするから、大事故になる。

CIMG1534



アジアの都市部はとてもごちゃごちゃとしていて車も多い気がする。
でも、もちろんアジアだけでなく経済成長が著しい多くのアフリカの国の都市部で、交通問題は顕著だ。
(ちなみにこちらがこの人のアフリカでの交通弱者に関する記事・・・なんだかわかる気がする・・・)

どこの国でも、喫緊の開発課題となっている。

車の整備の問題もそうだけれど、経済成長に体制が追いついていないという多くの国が抱えている問題だ。
車の台数が増える一方だけれど、街のつくりと、国の制度と、人々の意識が追い付いていない。


日本政府もこういった交通分野で様々な支援をしているけれど、もう少しこの交通マナーや自動車整備や制度作りの支援が増えてもいい気がする。


ヨーロッパの多くの国が、かなり自転車に優しいインフラと制度作りが整っている中で、日本も、自転車乗りから見れば自転車途上国である。
もともと多くの街がそのように作られていない。

最近では、少しずつだけれど、既存の道路に自転車レーンを作ってみたりと様々な取り組みが見られる。


日本ももう少し、交通先進国になれるといい。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ムビラサミット終了。

今年もまた、ムビラサミットでのRupurara Moonの出店無事終了。

タイミングの悪いことに、コンサルの仕事などが重なってしまい、明日からまたフル稼働だけど。

ブルキナファソのバッグなど、すごく気に入ってくださる方がたくさんおられてうれしい。


それにしても、こんなにディープな音楽がまとめて聴けるライブってなかなかないんじゃないかな。

アフリカにどっぷり魂まで浸かっているひとがこんなにいるとは。


アフリカの長い夜のように、ひたすら呼応し、リズムと旋律に陶酔し、トランスしていく状態の気持ちよさ。

踊った。
こころもからだも。

もっと書きたいけど、寝ます。

写真だけ。



こんなすばらしい時間を過ごせてうれしい。感謝です。




image










image










image








image








2014-06-07-19-15-07









image













image










image









にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ベビー・ゴーヤ。

引きこもり中です。

とりあえず来週まで。






こちら、ベビーゴーヤ。
すごーくちいさいのですが、ちゃんとゴーヤの肌が!

かわいくて癒された。

ふらふらになって、いつもすっぴん部屋着メガネで近所の八百コーヒーさんにいくのであります。
毎年、ガラスを覆うゴーヤたち。
今年もすくすく育ってるようす。毎年もっさりになります。






屋上に枝豆とかトマトとか、それはもういろんなものを育てているのをみせてもらいました

文京区のこのエリアは高い建物が限られていてとても空が開けているのです。

屋上ってたくさんある。

みんな、屋上をグリーンにして解放したらすてきなのにね
この街も、案外すてきです。


わたしの住んでいるところも、小さな屋上があります。
遠くに富士山も見えるし、新宿や東京タワーも見えて、じつはすごく素敵なスポットです。
(やっぱり



ゆるりと暮らしているようにみえる八百コーヒーさんのオーナーのお二人です。
でも、仕事のこと、世界情勢のこと、わたしの仕事で抱えている課題のこと、どんなひとよりもシャープで的を得た答えを返してくれるのが、このお二人だったりします。


そしてロールケーキは、わたしのいままでの人生のなかでいちばんおいしいロールケーキであります。



さ、仕事します。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

イクスピアリにマザーハウスがオープン予定!

なんと。


来る七月にマザーハウスさんのお店が舞浜イクスピアリにオープンするそうだ。

【新店】舞浜イクスピアリ店がオープン!

待ってました


ご存知の方もおられるとおもいますが、マザーハウスさんは2007年に期間限定店舗をイクスピアリにオープンしておられました。
すでにマザーハウスさんのことを知っていたのですが、わたしも初めて商品を見たのがこのイクスピアリの期間限定のお店。
(なんせ、実家が新浦安なのでイクスピアリはたまに行くから)


そのときのラインナップはジュートのバッグ。


いまではレザーのラインナップもたくさん揃い、店舗も増えてほんとうにすてきなお店になられました





わたしもとくにICHOシリーズは大好きで、トート(オリーブ)をはじめ、長財布、キーケース、カードケース、iphoneケース、ブックカバーまで持ってます(我ながらすごい執着)
あと、ジュートのhanabiraシリーズの小さなバッグも。

どれもほんとうに大好きで、いつもすりすりしてます。(実話)


うれしいことに、いまではとても有名になられた山口さんや山崎さんにも少しだけお会いする機会もあり、(Rupurara Moonのギャラリー展@銀座にも来てくださったのです)お二人をはじめ、店舗のスタッフさんはどの方もすてきな心をお持ちの方たちだなあとつくづく思います。
いつも良心的で、お客様のことをよく考え、お店のプロダクトを愛し、真摯な姿勢の方たちにお会いします。

わたしのICHOトートバッグは、ほぼ毎日使っているので、ほんとうに革がやわらかくすてきな風合いになっています。


これからもきっとわたしのマザーハウスコレクションは増えていくことでしょう。

わたしも、自分のお店で取り扱うプロダクトは、どれもアフリカのアーティストさんや生産者さんが心を込めてつくったものなので、とても愛しています。

すてきなものに出会う幸せ。



マザーハウスさんの今後の展開に期待したいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

身体がすべてにつながっている。

自分では認めていませんでした。

が。

先日、実家で父がわたしの足先をみて言いました。
「それ、外反母趾じゃないの?」

・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

そういわれればそうかもしれませんでした。
ずっとずっと、そんなことは認めていませんでした。ええ。

そして、その言葉にやっと背中を押され、実は近所でしょっちゅう前を通っていて入ったことのなかったフットケアサロンをついに予約して訪れました。


実は長年靴選びにものすごく苦労をしていて、ほんとうにほんとうに足にぴったりあう靴がなかなかなくて、現在愛用しているスエードのパンプスは、唯一奇跡のパンプス(中長距離可、丸一日履ける用、外出・出張可)なのです。

昔からずっと、靴には心底苦労して泣いてきました。
ブーツはまだましなのですが、実は今の時季、履ける靴がまったくなく、だから100%に近いくらいいつもゆるゆるウエッジのミュールを履いているのです。

それでも、ヒールのある靴はすごく好きなのです。なんて悲しいの。
だから仕事では7cmヒールを履くことが多い

でも、あう靴がないので、せいぜい近所の駅まで歩くことができる程度の許容範囲か、あるいは流血状態で毎日を過ごすかの二択しか、ほんとうになかったのです。



フットケアサロンではまず二時間の時間を取り、足のあらゆるサイズを図り分析し、立ち姿や歩き方、姿勢、じつに細かく見てもらいました。


そうすると、ものすごくたくさんのことがわかりました。

わたしの身体は、右脚が少し長くて(骨盤のゆがみ。整体でも言われて現在メンテナンス中です)、バランスを取るために無意識に右脚を後ろに引き、頭が左に傾いている、と。
歩き方も、右脚が少し外に向いているのですね。

あまりに密度の濃い内容だったので詳しくは書ききれませんが、わたしの身体の特徴から、筋肉の痛みの箇所、癖、そして靴の悩みの詳細にわたるまですべて当てられてしまいました。

そしてわたくし、根本的に靴の選び方が間違っておりました

完璧、目からうろこです。

本当に感動しすぎて、何度もソファにのけぞってしまいました。
いままでなかなかわからなかった悩み、もちろん人に話したところでちゃんとわかるわけもなかったこと。
ほんとうに辛かった靴選びの悩み。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

すべてがはっきりした瞬間でした。
ここ二十年近くの悩みが!


足型を見てみると、奇跡のパンプスは確かに私の足に合っているのです
ミラクルです。
縦横のサイズということだけでなく、歩くときに曲がる位置とその角度まで。これがなかなか難しい。


(ちなみに、わたしの足は正確には外反母趾ではなく、親指の関節が腫れて出ており、このままいくと外反母趾になるという段階だった)



歩くときの姿勢、使う筋肉。バランス。
そういうものを意識して、整体で体を整えていこうと思います。

足の親指の痛みは、実は数年前まで踊った直後にいつもひどくなっていました。
でも、数年前からはあんまり踊りで痛くならなくなりました。

これは自分でもわかります。身体の使い方をまるっきり変えたからです。(詳しくは書きませんが)


今、自分の身体が少しずつ変わっていきそうなのがわかります。
踊り方にも影響すると思います。筋肉の使い方を、少しずつ慣らしていこうとしています。


足のことひとつとっても、身体、生活、いろんなことがわかってきます。
こういう自分メンテナンスってほんとうに大事です。

そして、本格的に大変な状態になってしまわないように、いまから少しずつ整えていきたい。


フットケア、おすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"










Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ