『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2013年11月

ミュージックシーンと伝統的な楽器。(バングラデシュ・ダッカ)

バングラデシュ滞在15日目。

いま、抗議活動のまっただ中なので、外出できません。
隣のホテルのレストランや、近所のスーパーくらいまでなら歩いても問題ないので少し外に出るようにしています。

この国の非常事態なので大変な話ばかりになってしまっているのでたまには違う話も。

出張も含め、新しい国に行くとその国の音楽CDを購入することが多いです。

facebookには書いたのですが、こちらは今回入手したCD5枚。

IMG_1950



何の予備知識もないので、もちろんジャケ買い。

ホテルのロビーでオーナーさんがPCにひとつひとつ入れて再生してくれて、歌手の名前も教えてくれました。

バングラの歌手に詳しい人がいたら、おすすめCDなど教えていただきたいです♪

今回購入したのは、Kiron Chandra, Mehe Billa, Abdul Alimなど(オーナーさんが教えてくれた)で、わりとトラディショナルなインストロメンタルものから軽めで聴きやすいフォーク系みたいなものまで、バラエティがそろっていてとても良いチョイス。

伝統的な楽器を使ったものも。

有名なのは、エクタラ。

弦が一本で、両脇の二本の枠をしならせて音階を出します。

IMG_1665



それから、ドゥタラと呼ばれる楽器も。こちらは二本の弦。

IMG_1648



楽器屋さんについては、また改めて書きますが。

インド音楽とも似ているようで、それでいてベンガル独特のものなのかあまりよく知らないけれど、まずは知らないまま音に聞き惚れたい

音楽が語ってくれるその地域の文化って、とても深いと思う。
そして、音はダイレクトに心に届きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"





72時間Blockade再び。縫製工場放火(バングラデシュ・ダッカ)

バングラデシュ滞在15日目です。

ダッカ中心部から少し出たところのGazipurというエリアに縫製工場地帯があるが、その地区の工場ビルに放火があり、大規模な火事となって大きな被害が出たということがあちこちで報道されている。

30_Gazipur_Standerd+Garment_Fire_291113



BNPは、選挙委員会に対し、政党間の合意の中で改めて選挙の日取りを決め直そうということを言っている。その一方で、今朝6時から火曜日の朝6時まで72時間、丸三日間の全国封鎖プログラム(道路、鉄道、水路)を実施し始めた。

BNP asks EC to postpone election schedule

72-hr blockade from Saturday

新聞報道によると、この期間ですでに亡くなったひとは20人に上るというが、あと三日も続ければもっと増加することが予想される。

政治ひとつで、ここまで多くの犠牲者を出し、無数の怪我人を出し、それでも対話が成立しないというのはどういうことなのだろう。

+Khan_2


国連事務総長も、この件に関して当局に通告を出したようだ。


このようなことで命を落とす人や家族の無念さと悲しみを想像すると、やりきれない。

この国には予定だと11日まで滞在することになっているが、外出禁止のためそもそもの仕事も当然進まない。身の安全のため、Blockadeが終了したすきに出国した方が良いのかもしれない。

やりきれない思いに、身動きが取れないことも相まって、メンタル的なストレスも増大しつつある。

外国人のわたしですらそうなんだもの・・・。

また書きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

全国規模の封鎖プログラム再延長(バングラデシュ・ダッカ)

バングラデシュ滞在13日目。
本日18時まで延長されていた全国規模の封鎖プログラムが昨日時点で再延長され明日29日の午前5時までということになっている。

これまでの報道では死者16名とあり、車やバスなどへの放火、政府当局との衝突により無数の怪我人が出ている様子。

こちらのニュースサイトが詳しい)

バスが燃やされてる。(ニュースサイトより)
怪我人がたくさん出ている。

bus



また、野党18党連合がこの封鎖プログラムを実施しているけれど、一部の党の幹部が今回亡くなったらしい。それを受けて、またハルタルに入るという話があるようだ。
これが始まると、ますますこの外出禁止状態が続くことになる。

仕事のこと、もちろん気になるけれど、それよりも人々の命がこうした政治的な活動で失われていくことの意味について考えてしまう。
何ともやりきれない気持ちだ。

この抗議活動の行き着くところはいったい何なのだろう。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"



抗議活動の激化とハルタル(バングラデシュ・ダッカ)

ダッカ滞在12日目です。

26日午前6時から48時間の抗議活動(Blockade)が続いており、現在2日目に突入しております。

放火、車などへの破壊活動、当局との衝突があり、多くの怪我人が出ているようです。
報道によると、死者が7名とのこと。

抗議活動への攻撃から負傷者が出たことを受け、野党側は各地でハルタル(ストライキ)に入るようです。
ハルタル期間中は、暴力事件が多発するようで、治安は非常に悪化しています。

Opposition’s blockade enters 2nd day

BNP-Led-Siege-Brings-Life-To-Chaos-1


暴動が起きる国と、あまり起きない国との違いは何なのでしょうか。

ジンバブエでは、政治経済的に非常に大変な状況だった時期でも、もちろんデモ活動、暴力事件などはありましたが、ここまで全国規模に大規模な抗議活動がおきることはありませんでした。

この国ではこれが頻繁に起きている。

政治的な問題で人が亡くなっていくということが、とても悲しいです。

命を危険にさらしてまで、守りたいのは何でしょうか。信念でしょうか。生活でしょうか。
それとも理由はフラストレーションでしょうか。

ひとことでは絶対に片付けられないことでしょう。

外出禁止ですのでホテルに滞在し、ニュースサイトなどを見ながら混乱を覚えています。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

48時間の交通網封鎖"Blockade"(バングラデシュ・ダッカ)

バングラデシュ滞在11日目です。
情勢が一気に不穏になりました。

昨晩、選挙管理委員会が来年1月5日の総選挙を発表したため、野党BNPと18党の連合は本日26日(火)午前6時から48時間、道路、鉄道、水路を封鎖する抗議プログラムを実施し始めました。

これまで労働者ストライキ(ハルタル)は懸念されていましたが、この抗議プログラムはそれとは性格が違い、より激化するとも言われているようです。

まったく初めてのこの国の政治についてはまだよく知らないのですが、日本大使館からも外出禁止、厳重注意というお達しがきているようです。

すでに車などへの破壊行為、暴動と政府当局との衝突で少なくとも3名の死者が出ているようです。

現地の人も、できるだけ外出はさけているようで、車の数も極端に少ないです。

わたしが現在滞在しているホテルは、比較的安全な地域にありますが、用心のためにホテルに缶詰になっています。

Jubo League leader among 3 killed

情勢がどんどん変化していっているようですが、こちらのネットニュースなどで情報収集しています。


↓ これは現地新聞のサイトからです。このようなところにはもちろん行っていませんので念のため。


clash


この国はずいぶん長い間、日常的な不安定さの中にいる気がします。

歴史の中で要人の暗殺、死刑判決、なども少なくないようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

混沌と新鮮な色彩(バングラデシュ・ダッカ)

バングラデシュに来て10日目です。
書きたいことは山ほどだけれど、ひとつずつ。

こちらは、ダッカのわりとこぎれい?な新市街グルシャンのマーケット。

この大きなサークルの一本裏道にあります。

IMG_1495


旧市街とはまったく違う表情ですが、こんな都会の真ん中にマーケットが広がっています。

IMG_1523 

IMG_1526

街中だけど、それなりに充実していて、とてもカラフル。

新鮮な野菜、肉、魚を買うことができます。

IMG_1528 IMG_1529

野菜はとてもきれいに並べられていて新鮮。

IMG_1531

イスラム教徒が国民のほとんどを占めるため、街中ではアザーンが聞こえてきます。

街に出ている人は圧倒的に男性が多いです。

このマーケットでもほとんどが男性。
お店の人もお客さんも。

もちろん女性もいますが少数でした。

IMG_1533


写真を撮りたいとお願いすると、皆さんにこやかです。
嫌がったりする人はあんまりいません。

IMG_1558


とても雰囲気があります。

IMG_1537


レストランのお食事に出てきたお魚たちなどが並んでいます。
すごいにおいがしますけど、新鮮そうではありました。

牛肉や、ヤギ、羊、鶏など。

IMG_1539 IMG_1543



ここでの暮らしも、悪くなさそうです。

シーフードは、ダッカよりもずっと南にある120kmのロングビーチをほこるコックスバザールというところから来るようです。

エビ、魚など。なかなかおいしい。

食べものについては、改めて書こうと思います。

IMG_1521



写真を撮るのを忘れてしまいましたが、生鮮食料品エリアから細い道路を挟んだ手前には生地屋さんが密集しているエリアがあり、そこでリーズナブルだけどカラフルなサリーを購入しました。

シルクではなくてコットンですが。

お買い物レポートについても、また書きます。


ほんとに、見るものすべて刺激的で、とてもたくさんのものをいただいている気がします。

お仕事とはいえ、ひと月滞在すればいろんなものが見えてきそうです。

感謝感謝。

では



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

グラミン・ユニクロ(バングラデシュ・ダッカ)

今回の業務出張の案件とは直接関係はないのですが、少し仕事っぽいお話を。

昨日訪ねたグラミンユニクロのお店。

マイクロファイナンスで有名なバングラデシュのグラミン銀行については関連業界の人はよくご存知かと思いますが、ユニクロはそのグラミン銀行グループのGrameen Healthcare Trustとの合弁会社でGrameen UNIQLOを設立したとのニュースは少し前から日本でもずいぶん取り上げられていました。


そのグラミンユニクロ、現在バングラデシュに4店舗あり、5店目が今月末に開店するとのことです。
(ショップ店員さん談)

途上国で何かを作って先進国に持っていくということではなく、バングラデシュの人々が日常的に着ることができるような、リーズナブルで質の高い服を作るということのようです。

(詳しくは、グラミンユニクロさんのウェブサイトにて)

IMG_1796


農村地域の貧困層へも販売していく仕組みのようですが、わたしが今回訪ねたダッカの町中の店舗は、だいたいTシャツ300円程度〜1000円程度のラインナップ。
日本のユニクロと比べて少しコストダウンした品質なのかなと思いますが、それでも十分しっかりした商品が並んでいました。

IMG_1799


Tシャツ、ポロシャツ、パーカーにジーズンなどなど。
カップつきタンクトップまで。


いちおうこちらの女性が日常的に身につけているサルワール・カミーズと呼ばれる裾の長いトップスとゆったりとしたパンツ、大判のストールのセットになるようなデザインの服も販売されています。

IMG_1798



とても明るくてきれいな内装がすてきです。



印象的だったのは、店員さんの接客。

IMG_1804


まず、常に声がけをしていること。

"Welcome to Grameen UNIQLO, thank you for coming. Please enjoy your shopping"

これをずっと笑顔で口にしている。日本の「いらっしゃいませ」にあたることばってたぶん少ないのだとおもうけれど、途上国でこれを実践しているところってなかなかないと思います。

商品説明など、まだ不慣れなところがありつつも、とても親切丁寧。

そして、いつもフロアを掃き清め、服を畳み直しているという!
これはすごいと思います。

ご覧の通り、お店の周りはダッカらしい混沌とした風景ですが、グラミンユニクロの前だけきれいに掃き清められているという。

IMG_1800IMG_1802IMG_1803


女性もののジーンズが売られているのは意外でした。

こちらの女性も、ジーンズを着るひとは少なくないとのこと。


縫製工場のストライキがあったりで、また情勢がかなり不安定になっているバングラデシュですが、いきいきと働く店員さんを見るのはなんだかうれしいです。


とりあえず、わたしも店員さんと一緒に声がけしてみました


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

光る河口の街(バングラデシュ・ダッカ)

11月15日の深夜に発ちまして、約4週間の予定でバングラデシュは首都ダッカに滞在しています。
現在お手伝いをしているコンサルのお仕事です。

バングラデシュなんて、BOPビジネスだとかソーシャル・ビジネスだとかグラミンやらBRACやらで業界的にはとてもホットな国ですけれど、初めて来ました。


飛行機から見える風景がとても好きなので、ぜったいに窓側席は譲れないたちなのですが、今回もまたおかげさまですばらしいものをたくさん見て、息をのむのど感動しました。

IMG_1473


IMG_1475


IMG_1477


南アジアの河口の国バングラデシュ。

洪水の被害が多いとは聞いていたけれど、この地形はほんとうに驚くべきものがあります。

大きな川の間に街が作られているのだもの。
街を縫うように川があるのか、川の隙間に街があるのか。

(あいにく、上空からの街の写真はありません)

街は、予想通りのカラフルっぷり。
カオスっぷり。

自転車タクシーのリキシャ、オートリキシャ(CNGと呼ばれるらしい)が縦横無尽に走っていて、ものすごい混みっぷり。ディープなアジアってほとんど経験がないけれど、こんな感じなのかしら。

あまりにも交通事情が悪過ぎで恐ろしいけれど、一方でこのカオスにいると生き生きとしたものを感じる。

IMG_1495 IMG_1511 IMG_1512


アジアの貧困国と言われるけれど、やはりどこの国でも富裕層は良い暮らしをしているし、中間層以上もわりと裕福そうに感じられます。

ただ、政情不安はなかなか抜け出せないようす。
いまもいつストライキ(ハルタル)があるかわからない緊張状態にあります。

IMG_1478


ところで、巨大な街が広がって飛行機が着陸態勢に入り始めると、工場地帯やら集合住宅やらが続いたあと、空港の直前で突然低所得者層の居住地域の真上をとおったように思ったのです。
いきなりふっと雰囲気が変わった気がしました。

よく知らないのだけれど、ほんとにそうだったのかしら。

そうであれば、他の国でもそういうのは見たことがあるような気がする。


たくさん考えることがある国です。

IMG_1484



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ブルキナファソの色とりどり手織り生地。

現在お手伝いをしております開発コンサルタント会社(基本的に在宅なので通勤なし♪)に用事がございましてパスポートを持参してまいりました。

わたくしのパスポートケースを見て、「ブックカバーみたい。これいいね!売れるんじゃない?」と会社のひとがひとこと。


・・・ええ。

売ってますとも!


今年ブルキナファソに行ったのは、これを仕入れるためですってば!!






このパスポートケースは、これを手作りしているすてきなブルキナ女性が大量買いのおまけにつけてくださったものなんですけれど。


ポーチも、ショルダーバッグも、トートバッグも、ipadケースも、あるんです!

Rupurara Moon、気合い入れてすごくいいものばかりそろえているんです。
ちゃんとチェックしてくれるとうれしいなぁ

ひとつずつ手織りで、厚手なので丈夫です。

手触りがすごくよくて、色とりどりの表情がとてもきれいな自慢のシリーズなのですよ。
すてきなセンスの良い女性が作っています

ブルキナファソの色とりどり手織り布


4912165
IMG_5220_shop
IMG_5214_shop
IMG_5219_shop
IMG_5277_shop
IMG_5229_shop



・・・あと、ここに写っているポーチはジンバブエのハンドプリンティングコットンです。

これ、ほんとうに大好きで愛用してます。

もちろんこれもRupurara Moonで取り扱っています


ジンバブエ・コットン


IMG_4568_shop




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


魅惑のスパ・アフリカ。

シアバターやらアルガンオイルやら、とにかくナチュラルなスキンケア用品の類いが大好きなんですけれど、そろそろ乾燥が気になる時期ということでボディローションをゲットしようかと

有楽町のマルイにモロッコのアルガンオイル専門店がオープンしたということで、大注目していたんですが(→Silk oil of Morocco)

・・・結局、お隣のボディショップで誘惑に負けて以下を入手。

「スパウィズダムアフリカ」ソルトスクラブ
なぜアフリカかというと、「キシメニアオイル」と「シアバター」と「ミツロウ」がアフリカの各国から仕入れられているということだけみたいですが。
いちおうボディショップはコミュニティトレードという独自のフェアトレードプログラムを実践しているようです。

キシメニアオイルというのはよく知らなかったんですが、これなんですね
ナミビアンユイール
(でもこれナミビアから来ているとは書かれていないみたい。「アフリカ」とか書かれている。なんとおおざっぱな)

あと、最近日本でも流行ってきた「モリンガ」
これについては、わたしもジンバブエにいるときに、向こうでよく粉末状にしてお茶みたいに飲んだりするデトックスにとてもよい植物として知っていたんだけれど、(何度かこのブログに書いた気がする、ずいぶん昔)最近は、おされなスキンケア用品としても日本で売られている。

0804moringa_02


それがボディショップにもけっこう取り扱われており、フローラルなすてきな香りだったのでうっかり購入してしまった。私の中ではお抹茶の下剤(!)みたいなイメージだったけど。モリンガって。
こんなにかわいいお花だなんて、ぜんぜん知らなかった

ゲットしたのは「モリンガミルクボディローション」
わりとクリーミーで柔らかめのテクスチャ。




今日も例によって、お店のお姉さんとたくさんトークしました。(←これってフレンドリーな社交的なひとってこと?それとも・・・)
やっぱりボディショップのお姉さんだけあって、ほんとうにスキンケア用品などが大好きみたい
そういうのうれしいですね。


シアバターといい、各種オイルといい、ほんとにRupurara Moonで取り扱いたい。

あれこれ手を出しすぎて、もう「いつやるの?今でしょ!」とかとても言えないんだけど・・・。
でもRupurara Moonで取り扱えるといいなあ。

すてきなものがたくさんあります。

ハンドメイドのものだけでなく。少しどこか知らない国の香りがするような、すてきな手触りのプロダクツ


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"














大統領の侮辱を有罪とする法、のスクラップ。

しばらくぶりにジンバブエのことを。

89歳になるムガベ大統領。

世界中から批判されたり厳しい目を向けられていますが、彼を侮辱したことで逮捕された反対派などはこれまでたくさんいたことと思われます。

それを可能にする法律は、この記事によるとすでに1987年からあったのだそうな。
(いまのところ深く調べていないからよくわからないけど)

Zimbabwe court scraps controversial Mugabe insult law

大統領侮辱したら逮捕、というのは一方で表現の自由を侵害するのではないか、ということで、この法律自体を疑問視する声があるらしいものの、このニュースはあまり大きく取り上げられていない様子。

でも、昨日のallafrica.comに風刺画つきで載っていたので気になりました。

↓↓↓ allafrica.comより (これ、かなり風刺というか侮辱してるスレスレ感があるけど、うまいと思う・・・)

00260434_617a97d5c739f0f1a06c5be4be10b115_arc495x324_w495_us1


それにしても、このロイターの記事の書き方こそ「大統領侮辱罪」なのでは?

そろそろ、悪口いった言わないっていうのやめたほうがいいんじゃないかな。あんまり品のあるディベートではないよね。クラスの学級会レベルかな。


まぁ、我が国もそうだな。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ