『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2012年11月

ちょっとした特権だと思うのだけれど、現在の通い仕事も前職も良いなと思う点は、勉強会・研究会・講演会・セミナーの類がとても多いこと。 業務が許す限り、興味関心のあるところに行けること(概ね業務と関連していれば)。さらに、内部向けというものにも参加できること

しばらく前の本だけど、Room to Read創設者のジョン・ウッド氏の著書を読んだ。 マイクロソフトで若きエグゼクティブとしてエリート人生を歩んでいたウッド氏が、ネパールを旅して山深い村の学校の現状を知ったとき転機を迎え、34歳でこの団体を立ち上げる。 世界中か

最近、長年の商社の経験を積んでおられる方が、わたしがジンバブエに仕事で行っていた話をすると、すかさず「あの国はローデシアっていって、ものすごく経済がよかった。でもあの独裁の大統領が来て、ぜんぶぶっ壊して悪い国になってしまった」というような意味のことを言わ

↑このページのトップヘ