『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2011年12月

向き合っていく。

あと20分ほどで2012年がやってきますね。

いかがお過ごしですか。


しばらくぶりに帰った浦安では、震災で至るところに被害を受けた道路が、あちこちがパッチワークのように修繕されています。

今年は、世界中で試練の年でした。
震災も、原発も、世界中の災害や革命も。

この世界は新しい年に向かって、どんどん変わっていくのかもしれません。


2012年は、辰年。

ドラゴンイヤー生まれのあふりかくじらとしては、より一層自分自身の生き方を見つめ、世界と向き合い、たくさんの人たちと向き合い、少しずつ前進していきたい。

こうしてあることに感謝したい。
たくさんの人たちに感謝したい。

心から、ありがとう。



そして、皆さまの新しい年がすばらしいものでありますよう。

悲しみや苦しみの中にる人が、少しでも明るい年を迎えることができますよう。


LOVE


あふりかくじら






にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

古いノート。

008


2004年時点のノートを発見しました

当時、あるコンサルタント(財団法人)でプロジェクトのアシスタントのお仕事をしていました。
大学院から帰って、国際協力系のお仕事にもまったく就くことができなくて、OLで営業をやって、結局それを辞めた後のこと。

すごくキャリアについて悩みまくっていました。

このときもまた、思うことをあれこれノートにつづっています。
何をやりたいのか。何ができるのか、など。
たくさんたくさん書かれています。

タイムラインつきですね。
UN職員に応募したりJPOに応募したりなどなど。2004年から2007年くらいまでをシュミレーションしています。

当時は、南アに行きたかったようです



まさか、この数か月後、まったく行ったこともなかったジンバブエという国に行くことになるなんて、夢にも思っていなかったころのことです。


色んなことがたくさん書いてあって、今の自分にとっても、この「思考の変遷」みたいなものを見るのはとても有意義な気がしました。

苦しんでいたけれど、ちょっと懐かしい。



いまもまた、自分を見つめなおして、こうやってノートに書きまくっていく時期なのだと思っています。


このノート、大切にとっておきたいような気がしました。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

本年のプログレス。

今日もひんやりいいお天気

通い仕事の方も昨日28日で「御用納め」ということで、年末年始はRupurara Moonのお仕事に集中しつつ、あれこれ整理をしております。

細かい経理作業をやったり(ちょこっと)、在庫整理をやったり(これから)、ウェブのリニューアルをやろうと思ったり、商品の写真を撮ったり(まだ)。


ひとつひとつの作業は手間と時間がかかるのですが、楽しんでいます。

もっともっと、アーティストたちと向き合って、いろんな話をしたりして、すばらしいビジネスを一緒に作っていけたらいいなと思っています。少しずつ具体化させていきたい。


今年、世界にとっては非常に特別な年となりました。
もちろん、日本にとっても。


今年、Rupurara Moonは2回のギャラリー展をひらきました。

たくさんのひとに来ていただきました。

お店を開いて、もう二年半以上が経ち、ずいぶん広がっていきました。
ワイヤービーズやアクセサリを気に入ってくださる方、そして支えてくださる方に心より感謝したいと思います

いずれ実店舗を出していきたいと思いますし、お店だけではなくてこれまで思ってきたことを、仕事という形でどんどんと具体化させていきたいと思っています。



12月はお誕生日でしたが、いろんな方からメッセージをいただきました
(ボツワナ大使からも!)
うれしい限りです。

ボツワナ大使は学生のころにお世話になった方で長いお付き合いなのですが、通い仕事の関係もあって、大使とかちょっとエライ方にお会いする機会に恵まれ、応援してくださる方もいてほんとうにありがたいです


通い仕事の某部長も、わたくしのブログをよくご存知だったり、先日はなんと理事がワタクシのことを「知ってるよ〜」と言ってくださいました
背筋が伸びる気持ちってヤツですな


これからもRupurara Moonを中心に、たくさんのひとに感謝をしつつ、アフリカと「つながる」仕事を作っていきたいと思っています。そして、多くの方にお気に入りを見つけてもらったり、ジンバブエだけでなく、いろんなアフリカの国のことに関心をもってもらうきっかけをつくっていけたらいいなと思います。



いつもアリガトウ


LOVE

あふりかくじら

008-00



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

人間関係とアフリカビジネスのシンプル化。

ビジネスのやり方も、結局はそのひとの人となりであり、フィロソフィーの行き着くところが形になったものであると思う。

「アフリカでビジネス」というキーワードで活動するひとは格段に増えたけど、何度も言ったかもしれないが、BOPビジネスやCSRという言葉がこれまで以上に独り歩きしている感じがやっぱりぬぐえない。

個人の情熱はけっこうだけれど、他人との関係を作っていくビジネスの中で重要なのはやっぱり人間関係であり信頼関係なのであろうと思う。


もう何年も前だけれど、枝廣 淳子氏はその著書の中で、「暗黙の一人取引きをしない」と述べている。

また、わたしのお気に入りのお料理本の中で行正り香氏は、「他人に期待しないこと」と書いている。

両方とも、自分の中に生まれる相手への勝手な期待について戒めることばである。

これを守ることは、人間関係において大切だ。
相手に対する苛立ちや怒りなどのかなりの部分は、この無駄な期待に由来するものであると思う。





ただ、先週、大学時代の友人が述べたことばがある。

自分の望む人間関係を思い浮かべる、という意味の言葉である。
(ほかにもこれに関連しての議論はあったが、この場では一点のみについて述べる)

このことは、一見、上記の「相手に対する期待」ではないかというようにも見えるが、決してそうではないと解釈する。

つまり、明確化するということは、自分と相手の人間関係をどのようにしたいと望んでいるのか、自分の中で明らかにしていくことなのではないだろうか。

そうすることにより、自分自身が望んでいることと望んでいないことは何なのかが、はっきりとわかってくるような気がする。

そうすれば、相手に投げかける言葉なりアクションが変わってくるだろう。




わたしがドミニク・ローホー氏のシンプル主義に出会って以来、大きく生き方が変わったということを承知のひともいると思う。

この「シンプル主義」を、自分自身のものに変化させて実践させていくのは簡単なことではない。




しかし、人間関係について心がけていることがある。

わたしは、誰かとこのような話をしたいと望めばそれを伝えるようにし、誰かと縁を切りたいと思えばそれを実行するようになった。好きなものに好きと、嫌なものには、はっきり「自分という視点」からノーを言うようになった。

そしてそのことを、(ときどき内にこもってしまうわたしに対して)また少し別の側面から後押ししてくれたのが、上記の友人の言葉だったと思う。

明確に発言する。アクションに移す。

そしてそのあとのことは、自分の範囲ではない。
それは、相手との間に、築かれていくものなのだ。




Rupurara Moonでも、アーティストたちと信頼関係を築けるようになるまでには、正直とても時間がかかる。
いくらwin-win関係を築くという「勝手な期待」を持っていたところで、所詮は人間関係。

日本人ならお金を持っているだろう、お金をたくさんくれるだろう、という期待から抜け出すところから始めなければならない。

そして、自分が勝手な理想を相手に押し付けようとしていることに気付かなければならない。

いろんなものが打ち砕かれたり、心が折れそうになったりしながら、築いていく。

そういう、決してかっこよくはないであろうところから、わたしは一歩ずつ歩いていきたいと思っている。


終わり。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

大学での講義終了。




昨日は、いつもお世話になっている大学の先生からご依頼をちょうだいしまして、日本大学にて講義をさせていただきました

三年生のクラスで人数も多く100人+くらい?でした。

三年生と言えば、就職活動が始まったばかり。
わたしはまともに就職活動をしていないので何とも言えないのですが、「キャリア」についてのお話も、自分自身の経験を中心にさせていただきました。
なぜ、Rupurara Moonを作るに至ったか。

自分の手持ちのカードを組み合わせて、新しいものが生まれる。
Steve Jobsも言っていたけど、「点」と「点」をつなぐということなんですね。将来、何がどのようにつながっているかわからないもの。わたしも、そうでした。

でも、自分の心の声に耳を傾けて、きっちりとそれを形にしていく作業というのは、生きていくうえで本当に大切。



講義のあとは、先生の研究室でゼミの学生さんとずっとお話


皆さんもいろんな経験をしていて、意欲的で向上心があって、ほんとうにいいパワーをもらったように思います。


このような機会をくださった先生、そして学生さんたちに感謝です


ところで、学生さんたちの中に小笠原で農業体験をしてきたという方たちがいて、小笠原話で盛り上がってしまいました。
わたし自身が小笠原を訪れたのも大学生のとき。
そのあと、数年後に一度訪れました。

父島まで、1050km、船で25時間半。母島は、さらにその先。

ほんとうにすばらしい経験でした。わたしは小笠原を心の中で大切にしているし、ふとその風景を思い出すのです。


そして、ザトウクジラのダイナミックなブリーチを、船から目の当たりにしたのは、十数年経った今でも忘れません。

「あふりかくじら」という名前は、そんな経験から生まれています。

小笠原、なんですよ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"




コミュニティカフェ。

本日の所用からの帰り道、ちょっと閉店時間前くらいに立ち寄ってみました。

Rupurara Moonの商品を置かせていただいている墨田区の「Cafeいと」さん。
本所吾妻橋から徒歩7分くらいです。

ワイヤービーズの動物さんたち、ご好評の様子

このようなスペースをいただけて、ほんとありがたいですね。感謝感謝です。

たくさんのひとに、気に入っていただけるといいな




和室もあります。











ジンジャーティ




毎週日曜日オープン。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

Nando'sのCM、独裁者。

チキンのファストフードチェーンNando'sのCMを巡って、いろんなニュースが飛び交ってる。

これ、かなりすごい映像です。

かなり笑えるんだけど、強烈にブラック。




「独裁者」と言われてるひとたちが次々出てくるんですけど、基本的にはジンバブエのムガベ大統領の「思い出の中」のお話というブラックさ。

あのころは良かった、と淋しそうなムガベ大統領。

思い出の中にいるのは、カダフィだったり、フセインだったり、南アのボタ(アパルトヘイト時代の南ア国旗を持ってる)や、ウガンダのアミンだったり。

要は、Nando'sの6ピースパックのチキンを宣伝してるんだけど、このネタにすることでニュースにまでなって物議を醸しだしてしまうというのは、計算づくだったわけなのかな。

ジンバブエのNando'sは、このCMは南アのNando'sが作ったものです、というアピールも。

このCMを思いついたひと、どんなひとかしら。


関連ニュースはこちら。

Nando's Ad Pokes Fun At Mugabe


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ