『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2011年11月

Rupuraraアフタヌーン終了。感謝。

ゆっくりと時間の流れるモロッコ風のBar Fatimaにて。


準備中。
(注:手伝ってくれてる友人です)

003


ゾウも待ってる。
014


クリスマスを意識した、ルドルフくん。
030


あふりかくじらトーク。
ジンバブエはここでっせ。
033


差し入れシュークリーム・パラダイス。
038


お友だちが集まってくれまして、またトークを。
まったりして、とても幸せなお時間でした。

前回の9月のイベントの時の反省点は、自分のイベントだというのに自分で勝手に遠慮してトークをしなかったこと。
こんなアホなことってありませんわ。
と思い、しゃべりまくり。ご清聴感謝。

ストーリーを伝えるということは、Rupurara Moonのコンセプトであります。

DSC_0418




今回、とてもすてきなことがありました。

DSC_0413


2002年〜2003年ごろ、あふりかくじらは赤坂でOLをやっておりました。(営業社員)
その時の担当クライアントの方が、8年越しくらいで訪ねてきてくださったのです。

一度くらいしかお会いしたことなかったのですが、そのお声はしょっちゅうお電話で聴いていたもの!

わたしのブログやメルマガなどをご覧くださっていたので、このイベントも知ってくださったのです。

ほんとうにありがたいですね。

楽しくおしゃべりしました。

そして、すてきなシルバーをお買い上げいただきました

あれから何年も経って、わたしもずいぶんたくさんの方のお世話になり、いろいろ苦労もしながらここまできたんだなぁとしみじみしてしまいました。


今回は小さなイベントでしたが、日本にはけっこうたくさんのジンバブエ関係者がいますし、ジンバブエを愛するひとたちもいます。
みんなで集まって、すてきなイベントを企画して、ストーリーを伝えていくことができたらいいなと思います。


温かなひとたちに囲まれて、幸せな気分でありました。

心から感謝したいですね。アリガトウ


Facebookのアルバムはこちら。Rupurara Moonのfacebookページもよろしく。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

【明日】『Rupuraraアフタヌーン』@四ツ谷三丁目Bar Fatima

明日は、すてきなモロッコ風のバーに、ジンバブエのキュートな作品たちが並びます

ワイヤービーズ作品は、キリン、ゾウ、カバ各種をはじめ、スパイダーネットなど。
あとはミニサイズも、ネットに出していないものをたくさんお持ちします

CIMG3039CIMG3086


小さ目のイベントなので、ゆっくり座って、お客様とお話したりできればいいなと思います。

なお、今回はムビラのライブはご用意していないのですが、15:00〜ワタクシあふりかくじらによるトークのお時間を設けようと思っています。
ジンバブエのこと、アートのこと、ルプララムーンのこと、などなど。
写真をお見せしながらお話しする予定です。ぜひぜひぜひ、おいでください!

DSC06158


アクセサリもあります!

そして。

今回は何といっても、とっても素敵でユニークなPatrick Mavrosブランドのシルバーのアクセサリが並びます!

一部をご紹介〜♪
HippoRingsLargeImage250

こちらは、カバリング
すっごくかわいいカバなんです。おちゃめな顔をしていて、実はとても繊細な細工です。
つややかな背中の丸みがたまらないキュートさです。

(ちなみにあふりかくじらは、これのブレスレットを私物で持ってます。自慢です

ElephantNecklace


こちらは、ゾウのネックレス
写真だとすごく見えづらくて申し訳ないんですが、このゾウさんも、まんまるですごくキュートなんです。
とても繊細でおちゃめな顔をしています。

ジンバブエ発のユニークなブランドなので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく。
ウェブに上がっているものもすべて並びます

ぜひ、日曜日の午後、ふらりとおいでくださいませ〜!

オマチシテオリマス


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

日時:11月27日(日) 13:00〜19:00 (15:00〜あふりかくじらのトーク)
会場:Bar Fatima(四谷三丁目)

*四谷三丁目駅4番出口を出て新宿通りを四ツ谷駅方面へ向かい、みずほ銀行手前の過ぎ大門通りへ左折すると、左手に紫色のFatimaの看板が見えます。


map

fatima_header_access





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

「Cafeいと」にてRupurara Moonの作品たちに会えます。

facebookページにも書いているのですが、明日27日(日)にオープンする墨田区の下町コミュニティカフェ「Cafeいと」さんに、ワイヤービーズのカバ、ゾウ、キリン、ミニサイズキーホルダー、マグネットなどを置かせていただいてます

和室もあって、すてきなカフェスペースだそうですが、日曜日のみのオープン。


cafeitocafeito2








要チェックですよー。


あふりかくじら@まだ風邪ひきモードです


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

皆さん風邪にはご注意を。

風邪悪化してまして

ご迷惑おかけしております。


お医者に行きましたら、少しは楽に。


とりあえず、また寝ます

皆さまお体にはお気を付けを。


LOVE

あふりかくじら









日曜日は、「Rupuraraアフタヌーン」ですよ



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

憧れのひととライフワーク。

「ジュリー&ジュリア」という映画がある。

1940年〜50年代のパリに過ごしたジュリア・チャイルドの書いた大作のフランス料理本"Mastering the Art of Cooking"(1961年)と、2003年、彼女にあこがれるNY在住のジュリー・パウエル。

ジュリーは、500あまりもある難しいジュリアのフランス料理のレシピをすべて再現し、一年間その様子をブログにつづっていくというお話。


ジュリーがあこがれるジュリアについて思った。


大学四年生だった1998年、わたしは南アフリカ出身の作家ベッシー・ヘッドを追いかけて、ボツワナと南アまで行って二か月弱を過ごしたわけだけれど、それはちょっとだけジュリアとジュリーの関係に似ているかもしれない。

1986年にベッシー・ヘッドは48歳の若さで亡くなっているので、わたしは彼女に会うことももちろんなかったわけだけれど、彼女の残した本や、数千通にも及ぶ書簡を通して、わたしは彼女を知っている。

でもそれは、一方的に知っている、ということ。

彼女の言葉たちの素晴らしさ。わたしはそれらを通して、アフリカとつながるようになった。


いつか、日本で彼女の小説を訳して出版し、さらに彼女の書簡集もつくりたいと思っている。

ここ数年、仕事はODA関係などになり、ジンバブエに赴任したり、麹町のJに勤めたりしているけれど、ベッシー・ヘッドのことは忘れたわけではなく、むしろ毎日考えていることのひとつ。

いま、Rupurara Moonというショップを開いたけれど、これもまたアフリカとつながるわたしのプロジェクトのひとつ。
すべてはつながっているのだ。


当初は、ベッシー・ヘッドの小説や書簡集の出版に心が焦っていたけれど、いまではそんな気持ちはない。
むしろ、いろんなかたちで仕事をして、プライベートでたくさん苦しい思いをしたりしながら、ブレークスルーを経てわたしは重要なものが自分の中に蓄積されているのを感じている。


今の自分なら、かつての粗削りな大学生だったころよりもずっと良い文章が書けるだろうな。


ボツワナのセロウェ村には、彼女が暮らした22年間にわたって毎日のようにつづった数千通に及ぶ書簡がある。そのどれもが、ドラマチックで、カラフルで、うつくしい。
いずれも、1960年代半ばから86年に彼女が亡くなるまでのもの。

中には、出版前の草稿まである。

わたしは、大学生のころに取った大量のコピーを、いままで引越しのたびに持ち歩いている。
けっこう嵩張る宝物だ。


なんとなく、年数を経て自分の心が良い感じになってきたので、きっとそろそろよい時期なのかもしれないな。


そんなことを、映画『ジュリー&ジュリア』を観ながら思った。


bhp1bess01

彼女の手書きノート。

ベッシー・ヘッドについてはこちら
なんと、私のサイトはwikiからリンクが貼られてます。うふふ



ジュリー&ジュリア [DVD]
B0040JGU92



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"






















【募集】「ルプララ・インターン」「ルプララ・フェロー」を募集しています。(通年)

「ルプララ・インターン」「ルプララ・フェロー」を募集しています。(通年)

Rupurara Moonのコンセプトに共感し、一緒に活動してくださる方を募集しています。
アフリカに関する知識や経験をお持ちの方はもちろん、知識や経験がなくとも、アフリカのクラフトやアートが好き、あるいはRupurara Moonの活動に関心があるという方のご応募をお待ちしております。

(1)「ルプララ・インターン」
若手の方、学生の方で、Rupurara Moonに関心がある方を広く募集します。

(2)「ルプララ・フェロー」
学生ではないプロフェショナルの方。アフリカに関する知識・経験をお持ちでなくとも、ショップのコンセプトに共感してくださり、ご協力くださる方を募集します。


活動について:
(1)(2)とも、ご自分の得意分野を活かした活動をしていただきます。
また、Rupurara Moonでやりたいことがあれば、適宜、相談していきたいと思います。
目安としては、月に1回〜2回程度のオンラインショップの通常作業(在庫管理、販促等)に加え、2〜3か月に一度ペースのイベント出店およびギャラリー出展に関する作業(商品準備・広報・搬入搬出・当日作業)になりますが、頻度についてもご相談の上決めていきたいと思います。
活動にかかる交通費は実費でお支払いたします。(1日上限1000円)

応募条件等:
原則としてコンセプトに賛同し積極的に活動してくださる方は歓迎いたします。作業は東京都内が多いので、東京近郊の方が望ましいですが、遠方の場合でもお気軽にご相談ください。

ご応募方法:
履歴書不要です。以下についてA4一枚程度に収めてinfo★rupurara-moon.comまでお送りください。
(★を@に変えてください)
・自己紹介(これまでのキャリア、経験など)
・ご自身の得意分野や、今後やりたいこと、関心のあること
・Rupurara Moonでやりたいこと


ご応募いただいた方は、原則として面談をさせていただきます。

ご関心がありましたら、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。
一緒に活動する仲間となってくださる方を、心よりお待ちしております。

rupurarasept003septrupurara002septrupurara











にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ショー終わり、店長モード。

昨日はたくさん雨が降って嵐みたいなお天気だったのに、たくさんのひとがショーを観に来てくれました。
心から感謝してます

ありがとうございました。

すばらしい機会をいただいて、ほんとに感謝したいです。
Fatimaのシガーリア、観に来てくれた職場の皆さん、お友だち。いっしょに踊ってくれるAyako。
アリガトウLOVE

ダンス仲間のデリちゃんとスタジオインストラクターのたけちゃんも来てくださって感激です。

↓たけちゃんが撮ってくれた写真

005
006




すてきな皆さんに囲まれて、わたくしは幸せだなぁと思います。



さて。

来週末は、同じBar FatimaにてRupurara Moonの展示販売イベント「Rupurara アフタヌーン」です。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

香港とムガベ大統領。

ムガベ大統領(87歳)の娘Bona(22歳)が、香港の大学を卒業したとか。

bona-mugabe


ムガベ大統領は、香港まで行っていたそうですね。

現在のファーストレディは大統領よりたしか40歳くらい若いと思うけど、その派手な生活っぷりは有名。
香港でも、すごいぜいたくなショッピングの話はよく報道されてますね。

Mugabe's_Hong_Kong_Villa


こんなおうちもあるんだとか。



気になるのは、こんな記事も出ているということ。

Zimbabwe: Biti's Budget Presentation Postponed Due to Mugabe's Absence

2012年予算案を財務大臣がプレゼン予定だったそうだが、延期になったそうで。

大統領は、今年何度も自身の治療のためにアジアに飛んでますが、ほんと、ジンバブエという国は大統領不在でも暴動などおきやしない。

とても我慢強いひとが多いのだと思います。そして、現実的で、日々の生活をなんとかするために自分であれこれ頑張る人が多いのかも。


ジンバブエ政府、来年は選挙を実施すると言っていますが、そうとうな予算なのでしょうね。(ここには200ミリオンUSDとあります。そんなにお金かかるんですか、選挙って)


ダイヤモンドによる歳入を期待する声は大きいけど、その辺疑問。

ダイヤモンドについては後ほど。




ところで。香港。

いつだったか、ジンバブエから日本へ一時帰国するとき、乗り継ぎがうまくいかなくて香港に一泊することになったとき、空港から航空会社がとってくれたホテルに向かうバスの中から、静かな夕暮れの香港が見えていた。

初めてみたこの大きな街。

とても静かな静かな中、誰もしゃべっていなくて、暮れゆくブルーの水の中にあるような街は、息をのむほどうつくしくて、そしてドビュッシーの「月の光」が流れていた。

香港は、いつもぎゅっと胸を締め付ける。

なかなか、その気持ちは変わらなさそうだ。


hongkong



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

つながっていく、自分自身。

昨日のお昼。

00100


麹町の隠れ家的な和食屋さんにて。


美味しいおいしいシャケをほぐした丼ものをいただきながら、あたらしく某下町にカフェをひらくひととご相談。

Rupurara Moonの品物をおいていただけることになりそう。


とてもありがたいですね。うれしいです。


そしてお店を開くってすてきですね。わくわくします。

下町ってところもいい。


こうやって、少しずつ結びついていくのがいいですよね。

自分の心に素直に生きていれば、やがて必要とされるものに導かれていくし、自分のぴったりしっくりくるものを見分ける目もついてくる。


そういうことが、とても大事。


他人の目を、無駄に気にしすぎるのは、ほんとうにやめました。

いま、こういうことが、とっても幸せで楽しいです。


いろんなことに、心から感謝したいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


11/19(土)ベリーダンス@Bar Fatima

僭越ながら?

皆さまに楽しんでいただけたら、うれしいです


お誘いあわせの上、ぜひおいでください。

フライヤ


19 Nov. 2011 (Sat.)
Ayako & Hitomi

Open 19:00
1st Stage 20:00 -
2nd Stage 21:00 -
Show Charge 1,500yen

Bar Fatima
住所: 東京都新宿区舟町3 橋本ビルB1
電話番号: 03-6317-1849
交通:
地下鉄丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩3分
JR四ッ谷駅 徒歩12分

** 四谷三丁目駅からの道のり **
4番出口を出て新宿通りを四谷駅方面へ向かい、
みずほ銀行手前の杉大門通りへ左折すると左手上方に紫色の看板が見えますので
その紫色の看板を目指していらしてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

アフリカンフェスタ2011にちょっとだけ出品。

昨日今日と、横浜は山下公園にてアフリカンフェスタ。

良いお天気の中、アフリカ日本協議会(AFJ)さんのブースにてRupurara Moonの商品を少しですが出品してます

002003004


↑すてきなビーズチョーカーとブレスレットなどは、南アフリカのものですが、残念ながら当店のものではありません。(ほんとはこれも扱いたいのですが・・・) このお方はお世話になっているS藤さん。

016017


動物さんは、ホントにお子様に人気です。

次々と寄ってきては、カバを握り締めちゃいます。ゲッコーさんも意外と人気です。


関係ないけど、オマケ。こちらはAJFブースにあるパズル。
アフリカの国、全部わかりますかー?

006


↓完成。

ワタクシ、S藤さんにタイムを計られてしまいまして、完成までに〇分かかってしまいました。
「あふりかくじら」を「南部アフリカくじら」にしようかどうか検討中です

007


008


大学生も挑戦中。


001


今日も営業してますよ。キテネ。

ちなみに、このビーズネックレス、美しすぎてうっかり購入してしまいました。
在京ジンバブエ大使にご挨拶したら、「ビクトリア・フォールズを下げているね」と言われてしまいました。

ハイ。愛国心があるからです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


アフリカンフェスタ。Rupurara Moonは・・・?

今週末は、横浜にてアフリカンフェスタですね。

準備に忙しくされている方もたくさんいらっしゃるでしょう。


ワタクシは、ほんの少しだけRupurara Moonの商品をあるブースに出させていただくことになりそうですアリガトゴザイマース。


そして。


こちらは別のブースのクイズイベントの景品(たぶん?)としてご提供。

クイズに正解するともらえる???かも??
限定数のみ

002





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

心に染み入る「勇気」と「信頼」

005


怖い絵なんです。
ものすごく黒くて、迫力があって、リアル。

『ヤクーバとライオン』という本。

絵本なのですが、強烈な絵なのできっと子どもは泣くと思います。

でも、これほど心にストレートに染み入る本って、そうたくさんはないんじゃないかと思います。

「勇気」編と「信頼」編の上下巻から成り立っています。

どこかアフリカの村に住むヤクーバという少年が大人になるために、ライオンと闘わねばならぬ、というお話です。
人生における最初の「選択」をする勇気について描かれています。
その後、少年とライオンは・・・。



こんなものすごく深いテーマを子どもの本にして、これほどシンプルに強烈に描いたなんて、この本の作者に心から敬服します。

ページを繰って、言葉がひとつひとつ染み入って、ほんとに涙が出そうでした。
人生の中で、こんなに大切なことをこんなに簡単に、子ども向けに描くなんて!

作者はフランスの方のようですが、もともとアフリカの方なのでしょうか。この作者について知りたい。


昔からわたしは絵本が好きで、なかでもストーリー性の高いものや考えさせられるようなものが好きです。


絵本って、子ども向けのものでもありますが、きっと、かつては子どもだったすべての大人たちへ向けたものでもあると思うのです。


003



今日は、いつもの千石の八百コーヒー店にて、お店の方がイチオシのこの本を手に取ったのでした。

そして、世にもすばらしい美味しいロールケーキをたべたのでした。


004


そして、一年三か月ぶりにベルリンから帰国した弟に、アフリカのカバをもらったのでした。


すてきな土曜日。オヤスミ。



ヤクーバとライオン (1) 勇気 (講談社の翻訳絵本)ヤクーバとライオン 2 信頼 (講談社の翻訳絵本)


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"





選挙、チャンギライ、Gay Rights

またこのネタで最近ニュースがにぎわっている。
ジンバブエと「ゲイ」の人権問題。

これまでもずっと、ムガベ大統領は「ゲイ」は「違法」にするべきという厳しい態度を取っており、国内外の強い反発を呼んでいる。

伝統的にキリスト教では同性愛を認めてこなかったが、昨今ではむろんそんなことはなくなっている。
とはいえ、宗派や解釈によって全く違ってくるのだろう。

ジンバブエはロマンカソリックの影響が強いけれど、実際には地元の宗派が混ざって派生したものが多く、教会に行くと非常に現地色が強い。

同性愛への態度もさまざまなのかもしれない。

w260x


チャンギライ首相は、「ゲイ」の人権について、憲法に盛り込まれるべきだという立場。

来年の大統領選挙を控えるも、憲法改正は難航している。

マイノリティ、障がい者、社会的弱者。

国際的に、チャンギライ首相への指示が高まるのは当然だろう。

結局、人権というよりもむしろ政治的意思が働いてこのような発言につながっているのだとしたら、残念な気はしなくはないけれど、何はともあれ、あの国でゲイだけでなく、政治的弾圧がありさまざまな人権が踏みにじられていることは確かであり、そういったものがなくなっていくに越したことはない。


それにしても、同性愛という特徴だけをとらえて一方的にNGにするのだとしたら、人間誰しも、鼻が低いとか一重まぶただとかで「違法である」と言っているようなもんなんじゃないですか。



それこそ、「肌が黒い」から、というのと、どこが違うのでしょうか。


Point of view.







にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"




11/27(日)展示&販売イベント『Rupuraraアフタヌーン』開催予定。

今年二回目のRupurara Moon展示販売イベントをやることにいたしました。

前からBar Fatimaさんにはお願いしておりましたのですが、夕べ、おいしいカクテルをいただきながらふとタイトルを考えまして。

『Rupurara Afternoon〜ルプララムーン 展示&販売イベント』ということで、下記の通りに開催します。

モロッコ風のすてきなBar Fatimaは、毎週末ベリーダンスショウを開催していまして、わたくしもときどき登場させていただいている雰囲気の良いお店であります。すてきでキュートなママのお店です。

(Fatima開店当時からおいてあるRupurara Moonのゴールドのゾウさんは、いまショウケースの中に飾っていただいています

003-0



イベントは、お昼から夜にかけての時間帯です。

あふりかくじら+写真のトークもやろうかと思っていますが、検討中

ぜひお誘いあわせの上お越しください。お待ちしてます

CIMG3037-0CIMG3095CIMG3097-0



Facebookページもぜひチェックしてください。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

flier


『Rupuraraアフタヌーン』
Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフトの展示&販売イベントを開催します!

ワイヤービーズの動物たちは、人気のカバ、キリン、ゾウはもちろん、カメレオンやカメなどのかわいい隠れた人気者や、キーホルダーやバッグのチャームにちょうどいいミニサイズも!

... コーラの瓶のフタにペインティングしたオリジナルのボトルトップマグネットや、アフリカンビーズのアクセサリ各種もご用意。

今回は、Patrick Mavrosブランドのシルバーアクセサリもお持ちします。繊細ですてきなゾウやカバなどのモチーフは、日本では見かけない一押しです!


今回の会場は、四ツ谷三丁目のすてきなモロッコ風のバー『Fatima』
可愛いインテリアとやわらかい空気の中で、ゆったりとおくつろぎください。

Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
http://rupurara-moon.com/

============

日時:11月27日(日) 13:00〜19:00
会場:Bar Fatima(四谷三丁目)
*四谷三丁目駅4番出口を出て新宿通りを四ツ谷駅方面へ向かい、みずほ銀行手前の過ぎ大門通りへ左折すると、左手に紫色のFatimaの看板が見えます。
http://fatima-tokyo.com/access.html


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

南アフリカジャズに癒され。

たまたま、仕事でモザンビークのあるえらい方からCDをもらった。

Jimmy Dludlu、南アフリカのジャズギタリストのCDですね。

知っている方がいたら教えてほしいんだけど、このひとは、もともとモザンビーク出身?南ア人じゃないのかな。





あんまり南アジャズのミュージックシーンには詳しくないんだけど、このひとはけっこうビッグなひとなんだよネ??
ヒュー・マセケラとか、ミリアム・マケバとか、サリフ・ケイタ(西だけど)などと共演したりして、CDも結構出しているみたい。

ちゃんと聴いたの初めてかも気持ちいい。


なんだかいつもすごく不思議なんだけれど、南アのジャズ聴くと、「帰ってきた」感じになる。
自分の家みたい。自分の国みたいに感じるのはなぜなんだろう。
昔、大学生の時の初めての南アで買ったCDもジャズだった。いまでも大切。
何枚か、南アのJazzのCDは持ってる。


ジンバブエよりもボツワナよりも、音楽を聴いたりすると南アの方がほんとはしっくりくる。

不思議ね。


それにしても、今日は通い仕事はともかく、帰宅してからショップ仕事も作業も何にも進まなくて、まだ腐ったモードが続いていたけど、このCDをかけたら少しずつほぐされていった。


その「癒し」が南アだったと思うと、なんだかうれしい。


ありがとう。今日もまた、私の周りのひとたちや、たくさんの奇跡に感謝したい。


LOVE


B000063DNEAfrocentric
Jimmy Dludlu
Universal Jazz

by G-Tools




↑ あ。手元にあるCDはこれじゃなくて"Tonota"というアルバムですけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ