『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2011年10月

開発援助とビーズ。

Rupurara Moonのお店のことを考え始めると、最近はもう止まらなくて、妄想まっしぐら
店舗を作ったり、それ以降にも、世界に広げていくためのイメージがたくさん湧いてくる。

楽しくて仕方ないですね。

そして、いろんな方がお店の商品を気に入ってくださったり、共感してくださったりするのがとてもうれしい。


最近、とくに思うのは、自分の中でいろんなものが一つのところに流れ着くように、「しっくり」きているということ。
これは、10年スパンの時間でそのようになりつつある。


大学生のころ、開発援助の勉強なんかをして、その後、エディンバラ大学で修士課程を終え、一時期は民間企業で営業社員もやっていたことがあったけれど、開発コンサルタントやNGO、外務省やJICAの仕事を経て、今に至っている。

そして今でも、ODAの仕事はしている。

一方で、「あふりかくじらの自由時間」というメルマガとサイトを始めたのは2000年ごろで、それから10年以上。
ショップを始めて、二年半。



開発援助の小難しい世界にずっといると、気付けば、自分が「かわいいもの」「すてきなもの」が好きということを、どこか隅っこの方に押しやって生きていたように思う。

こんな本(ろばちぇん)とか。読んでたナー。
Whose Reality Counts?: Putting the First Last

論文書いたり、実際のODAの仕事とかで、カタイ世界にいると忘れてきていた。

まるで、学校に漫画を持ってきてはいけない、というルールみたいに、アフリカンアートやすてきなアクセサリやかわいいものなどを持ち出すことに、意味もなく罪悪感を感じたりしてたことに気付いた。

それってほんとうに、ばかばかしいと思う。

人間が生活して生きていく「普通のアフリカ」を伝えたかったのに、どこかでわたしは、その「援助業界という特殊な世界」に飲み込まれて、自分でそれを否定していた。
でも、「生活」って身近なところにある。ODAだってなんだって、「ひとびとの生活」にかかわることをするのが本来の仕事。でも、それを、援助業界のひとたちが寄ってたかって特殊でカタイ世界にしてしまったことは、罪だと思う。



かといって、開発の議論や援助の潮流、世銀のレポートなんかについてまったく無知のままにアフリカとかかわること無しに、今の自分もなかったと思う。
援助関係者だからこそ、援助に取らわれない発想に気付くことができるということもある。


だから、いま、ショップをやっている。
ショップをやることが応えではないが、根本的な発想はこういう「援助の特殊な世界から抜けること」にあったのだということを、最近とても強く実感している。




JICAや外務省は次のTICADに向かってあれこれ動いているようだ。わたしは今回、NGOにはかかわっていない。


援助業界には、たぶんまだしばらくかかわっていくのだろうと思う。


でも、自分の芯が、やっと固まりつつあるように思う。そのコンセプト土台みたいなところをちゃんと発見した。


ってことを、歯磨きしながら思いましたので、つづりました。


いつもありがとうです。


rupurara073




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"



白人農場主はジンバブエ人か。

ジンバブエと土地問題は根本的に切っても切り離せないし、植民地時代にどんな歴史をたどったのか、その後、土地問題を巡ってどれだけの血が流されたのかと思うと、こんなにうつくしい風景がどこか悲しくも見える。


うつくしい土地、豊かな農業国のジンバブエが、きちんと復活してほしいと願っている。


土地の強制収用が始まったのが2000年で、白人大農場主は、所有する農場のほとんどを「奪われた」形になる。

10年以上が過ぎ、今でも白人農場主の殺害が途絶えない。

Zimbabwe Commercial Farmers Union Charges 'Impunity' in Murders


でも、だから、誰が悪いのだと思いますか?

それでも「独裁者ムガベ」だなどど言いますか?

それとも、植民地主義ですか?白人ですか?


この国で生まれ育った肌の白いひとは、「ジンバブエ人」なのですか?


ぐるぐる。


でも、もう、命が落とされることはぜったいにあってほしくない。

なぜ、あんなにうつくしい土地を、奪い合うのだろう。


ナイーブ過ぎますかね?



あたしのご近所だったおじいちゃんも、突然亡くなりました。

1950年代に夢を持って南アから旧英国植民地のローデシアに移住して、2000年以降、経済が壊れて財産もなくなって、国を、政府を憎んだままに。



CIMG1709



・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アップしました。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

エチオピアン・ジャズ、インディアンフュージョン。

エチオピアンダンスのabebaさんが紹介してくださっていたエチオピアのジャズシンガーのライブ映像にはまってます。

最近、毎日聴いてます。

これ、インドフュージョンなんです



エチオピアの音楽は、どこかニッポンの演歌に似てるとはよく言われることだけれど、微かにアジアに通じる感じもあるんだな。インドの音としっくりきてます。





うっとり、ひきこまれてしまいます。





ところで。


このところずっとブログへの動画の張り付けやショップ貼り付けがうまくいきません。

ナンデ?
ちゃんと、livedoorのYoutubeのアイコンから入れてんだけど・・



オヤスミ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

モザンビーク島と海に沈むアラブ商船のビーズ。

ジンバブエのお隣の、モザンビーク島。

こんな感じの島です。



CIMG1101CIMG1126







CIMG1140CIMG1142







CIMG1269CIMG1272



15世紀、アラブ商人との交易の場だったモザンビーク島。昔は、モザンビークの首都でもありました。
今でもアラブ様式の建物や要塞が残るこの島は、世界遺産にも登録された不思議な魅力のある島です。

このネックレスは、そんなモザンビーク島の周辺に沈む大航海時代のアラブ商船や砂浜から、島の少年たちが集めてきて一つずつ丁寧につくっているものです。

古のアラビアの空気を感じるような、そんな特別なビーズです。


とっておきなので、チェックしてみてくださいね。

IMG_2935_shopIMG_2947_shop


IMG_2939_shopIMG_2930_shop





モザンビーク・アイランド(ビーズネックレス)




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

伝えること。

『あふりかくじらの自由時間』というメールマガジンを始めたのが、2001年の一番初めくらい。


昔から、「伝える」ということをやってきて、今に至るのだと思う。

そして、Rupurara Moonというお店。
キュートなクラフトやアクセサリを気に入ってもらって、そして、ジンバブエの、ひいてはアフリカのポジティブな面が伝わるきっかけとなるとよいと思った。


で。

開店前からやろうと思っていてやっていなかったことを反省し、Rupurara Moonのアーティスト紹介ページを少しずつ作り始めました。

やっぱり、顔が見えることって大前提だと思うし。

少しずつ、ページを増やしていこうと思います。
商品もどんどんアップしていこうと思います。(まだいっぱいあるから

Claudius-shopToniel-shop


majo-shopbooker001-shop



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今日は、またマザーハウスさんのイベントへ。

いろんな方とたくさんおしゃべりして、ほんとうによい刺激になりました。




たまたまこちらの会社の方に出会い、たくさんお話を聞きました。
いわゆる「ベンチャー」で何かをつくっていくって、ものすごく大変だけど、すばらしいことだナ。

ここの社長さん、「情熱大陸」で放送されたみたいですね。ナーントすごい!Σヾ( ̄0 ̄;ノ
あたしも出たい。

その会社の出しているフリーペーパーを入手しました。
フリーとは思えぬかなりの情報量と出来栄え。記事も良ければ紙も良い。

一冊ございますので、もしどうしてもほしいという方、お知らせください。送る、かもしれません。
009008














そうそう。

今日おしゃべりしたここの会社の女性、なんとRupurara Moonの商品を見たことがあるとおっしゃっていました
お友だちがお買い上げくださったんですって。
しかも、白山のこちらのカフェで!!(一部商品を置かせていただいたりしてます)
すごい偶然でとてもうれしかった

るぷららむーん、がんばろ。






にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"



マザーハウスのストーリー。

今日は、通い仕事のあと、秋葉原から歩いて歩いて・・アレ?迷ったかしらん??という裏道にある、ほっこりすてきなマザーハウスさんの本店に参りました。
ども、ICHOくじらです、こんばんわ (注:ICHOはマザーハウスのバッグのコンセプトシリーズ)


今日は、マザーハウスのスタートストーリーと題して、副社長の山崎さんのトークでした。

マザーハウスではいま、いろんなイベントやっているみたいです。


「途上国から世界に通用するブランドをつくる」というコンセプトは、ほんとうに共感するところが多く、山崎さんによる創業からこれまでのお話も、ほんとうに熱がこもっていて思いがとてもよく伝わった。

心に響くことばがたくさんあったので、キーワードはメモメモ

わたしもまた、「伝える」というコンセプトを持ってRupurara Moonをやりたいと思っている。
この「伝える」ということは、2000年くらいからあれこれネットなどで初めて、いまそれがショップという形になっている。
これからも少しずつ進化していくのだと思うけれど、わたしは自分のいちばんやりたいことにどんどん近づいて行っているのだと思うし、そういう自分の生き方が自分で好きだ。


ショップを軸としたプロジェクトを広げていくには、ほんとうに山崎さんの言うような「パートナー」や「チーム」が必要だと思う。ともにチャレンジし、失敗を乗り越えるような。

そこがとてもむずかしい。

でも、わたしもやりたいことを「口に出し続ける」ということは重要だと考えているし、そうやって少しずつコマを進めてきた。10年を振り返ってみると、気付いてみれば、ほんとうに大きく進んだと思う。
そして、これから40歳になるまでの5年くらいで、どこまでできるのか、ワクワクしている。


山口絵理子さんの著書は三冊読んだ。
お店の空気、お店のひとたちにも、マザーハウスというブランドの「空気」を感じる。


ほんとうに大切なことばをたくさん聴いた。
自分の中で確かめるようなこともあったし、補強してもらえるようなことばもあった。
ちゃんとしっくりと心の底にとどめ、それを体で実行に移していきたいと思う。


ほんとうにありがとう。


そして、雨降る中、ずっと見送ってくれてありがとう



マザーハウス副社長の山崎さん。アタシ、ICHOトートバッグ。(←お気に入り)
005



マーケターの稲葉さん。
学生のころ、タンザニアでサンダルを作るビジネスをやっていたそうだ。ものすごい行動派で、立ち話をしただけだけど良い刺激をいただきました。
003



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

時代が終わって始まるとき、誰が死ぬ?

リビアのカダフィ大佐が亡くなったという報道がどんどん駆け巡っている。

重要なのは、真偽のほどがわからないということ。
それから、親の仇でもとったかのように、「死んだ」からすべては解決するというのではないということだ。


国際社会で「独裁者」や「テロリスト」と称される人物のうち、社会の流れにもみくちゃにされてたくさんの血が流されて、そしていきなり「死」という派手なクライマックスを迎えるというパターンは、これまで歴史上にどれくらいあったろう。

そのたびに、ものすごく取り返しのつかない過ちが歴史の中に刻まれていってしまったような強烈な嫌悪感を覚える。

たぶん、誰かの「死」を「正義」と捉えることへの違和感だと思う。

その派手な「演出」で、大切な何かが巧妙に隠されてしまったのではないかという強烈な不安である。





他ならぬジンバブエのムガベ大統領もまた、英植民地からの独立のための解放闘争の英雄であったにもかかわらず、残念ながら欧米から嫌われ「独裁者」と呼ばれる人物のひとりだ。


なぜだかわからないのだけれど、ベリーダンスの発表会のドタバタが終わった土曜日くらいから、ぼんやりとムガベ大統領のことを考えている。ちょっと気持ちの底の方が、何故か落ち着かなくなっているのを感じる。
彼も87歳なわけだ。
最近でもまた、シンガポールに治療に行ったことが報道されている。

もし、「その日」が来たら、ジンバブエという国はどうなる。欧米はどう出る。


今年の8月、軍の元司令官ソロモン・ムジュルが突然ファームハウスの火事で亡くなったことはこのブログにも書いたが、ジンバブエでも、黒いシナリオを思わせるように派手に命を落としていく人物が少なくなかった。

政府は、ムガベ大統領が終身大統領だという言い方をする。(die in the office)

ポストムガベ大統領がどうなるのか。

今、あの国にある問題は、欧米の「悪」の象徴みたいになっているムガベ大統領が亡くなったところで、変わりはしないと思う。

でも、いったい何が起きるかは、やっぱりわからない。


大統領選挙のときみたいに、J-WaveのJam the WorldがCutting Edgeへの出演を依頼してきたとしたら、今度はいったい、何を言えばいいのか。わからない。


したり顔で、語りたくはない。(注:ラジオは顔が見えない)




「死」を捉えて正義を語りたくはない。

それでは、何かが決定的に違っていると思う。

社会は生きていて、歴史は、時間は、そんな演出では決して止まることがないからだ。
特定の人物が死んだからといって、その社会が抱えた歪みは、消え去ることはない。

誰かが何かをカモフラージュしたかったのだったら、どうなる?





次にジンバブエに行くのは、年明けくらいかもしれない。


年に2回ペース、行けることに感謝したい。

少なくとも、縁がある国ではあるのだから。


062





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

とんがい・もよ。

皆さんのブログなどで拝見しました。

トンガイ・モヨ、亡くなったのですね。

ノリノリのミュージシャンだったのに。ほんとうに残念。
たくさんひとが亡くなっていくのね。


このCDのひと。
34783777



さよなら。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"





重ねていく時間、染み込んでいくもの。

本番に日ごと近づいていくなかで、どんどん「高まってくる」ものが、イベント好きの自分にはたまらなくて。


時間的にも体にもきついけれど、踊ることの楽しみは年々深まっていく。


人生の中で、大切なものだと思う。思いもどんどん重なっていき、気持ちにしみこんでいく。


踊りが、わたしの人生の中にあって、ほんとうによかったと思う。



たくさんのひとたちに感謝したい。

一緒に踊ってくれるひと。観に来てくれるひと。スタッフさん。
そして、師匠。


ありがとう。


また一歩、進んでいく。


004-0


salam001


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


ストリーテラーのベッシー・ヘッドのように。

さいきん。

ストーリーテラーとしての自分の役割を、忙しさにかまけて忘れがちなことに気付く。

とくに、お店のコンセプトがまったく伝わっていないと感じるときなど。


肝心のシルバーも、ジンバブエから来ているということが、いまいち伝わっていなかったり。


わたしがたまたま縁のあったあの国の素晴らしいものを、たくさんのひとに好きになってもらいたい。いろんな人の日常の中に、するっと入り込んで馴染んでほしい。

ポジティブなことを、伝えたい。


アーティストのストーリーも、ほとんど伝えられないままになっていることに気付いた。


敬愛する南ア出身の作家ベッシー・ヘッドのような、ストーリーテラーとしての「あふりかくじら」。

思い出したいと思います。

CIMG2858



===========

シルバーのカバ。ピアス、ネックレス、ブレスレット、リングをアップ。ンドロのネックレスもアップ。


Multiple Ndoro & Chain Necklace - Long Thumbnail
Multiple Hippo & Chain Bracelet Large ImageHippo Stud  Earrings Large ImageHippo Rings Large Image









にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

エチオピアダンスは、楽しく小気味よく。

小気味のいいリズムに、なんともいえないキュートな動き。
肩のアップダウン、胸のアップダウン。かわいらしいステップ。

この週末は、港区のお祭りだったそうで、その中のステージ演目の一つ、エチオピアンダンスを観てまいりました

モカ・エチオピア・ダンスグループさん

これが一曲目

003


かわいーい コビトさん?



こちら二曲目。

衣装がすごくすてき。ネックレスやアクセサリにも注目です


布の使い方にも注目。すっごくかわいい(イタダキッ!)

005
006

007


ミニレッスンもあって、お客さんと一緒にやってみたんですけど、案外センスを必要とするかも。
あたしもこんなキュート路線を目指したい
(また妖艶と言われた・・・)

エチオピアと言っても、北部と南部では違った踊りがあるんだそうで。
なるほど。

ヨサコイと花笠踊りと阿波踊りみたいなもんかな。




おつかれさまでしたー。

009




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

めくるめくゾウの世界。シルバー。

アップしました。

とりあえず、ゾウだけ。

まん丸い子がとくにかわいくて仕方がないのです

これもまた、ジンバブエのブランドですよ。

詳しい紹介は、また後ほど・・・。

【Patrick Mavros】シルバーアクセサリ ゾウ
ピアス、ネックレス、ブレスレット、リング。



Zozo Necklace Large Image


ElephantFrontBackEarrings



jpg





ElephantEarrings








にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

【一部だけ掲載】Patrick Mavrosシルバーアクセサリ。

ちょっとだけお店のお知らせを


先日の、「店長あふりかくじら、成田を走る」の一件を経て無事入荷をいたしましたシルバーアクセサリを、ほんの一部だけアップしております

パトリック・マブロスはジンバブエの高級シルバーブランドで、パトリックさんが腕のいいジンバブエの職人さんたちと一緒に、ハラレのうつくしいアトリエ(現在は、モーリシャスの息子さんがご自分のアトリエで作ることもあるそうですが)で製作したすばらしいブランドです

↓こちら、ハラレ郊外のパトリックのギャラリー。すてきです

66634d84b8cbc3756a1a-LL


わたしもずっと愛用しています


ものすごく繊細なんです。動物の表情や姿かたちのひとつひとつに、温かい気持ちが込められているような、そんなブランドです。

また改めてきちんとご紹介のページをお店につくります。

まずは、一部だけ。ちょっとはやいけど、クリスマスギフトにもおすすめ。
日本にはあまりないデザインです。

このあったかさがすごくステキ。

Elephant Procession Ring Large ImageNdoro Rings Large ImageZozo Family Rings Large Image

ネックレスも。

Zozo Necklace Large Image


ショップの方をぜひのぞいてみてくださいね★

Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト シルバーアクセサリ




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

Stay hungry, stay foolish

Stay hungry, stay foolish.

Connecting the dots.

この方の言葉を、8/30にfacebookでシェアして以来、この言葉は心の深いところにいつもとどまっている。

とくに、このところ毎日のようにこの人の言葉のことを思い出していたから、ショックは隠せない。
世界を変える偉業を成し遂げた人が亡くなった。

スティーブ・ジョブズ。


心にぽっかり穴が開いたような気持ちになってしまった。
ほんとうに。

でもきっと、それだけにこの言葉の意味がさらに強く深くなっていき、わたしはこの言葉とともに自分自身の人生をデザインしていかなくてはならないのだと思った。


スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学卒業式での名スピーチ
長いけど、全編・後編あわせてきっちり聴くことをお勧めします。


わたしも自分の生き方の中で、せいいっぱい表現していきたいと思います。

生きているひとは、前に進まないとね。



ありがとう。


ありがとう。



N0035932_l



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

歌姫Chiwoniso

CDのサンプル音源をショップにどうやって掲載したらよいかよくわからず・・・

Youtube観てたら、みたことないChiwonisoのライブ映像などがたくさん出てきて見入ってしまいました


このひとの歌声、ほんとうにステキ。

心に染み入って、ふるえる感じ。


気に入ったのをふたつだけ。

(何故か動画の貼り付けがうまくいかないのでテキストリンク)


Chiwoniso/ Ch. Marare - Rebel Woman


Chiwoniso - Wandirasa




いずれもこちらのCDにあります

Chiwoniso "Timeless"
chiwoniso



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

海をわたった贈りもの。

ショップブログのほうにもちょっと書きましたが。

とうとう・・・!

届きましたッ

新しいアクセサリです


今日、急に連絡が入って荷物が届いたとのこと。
通いお仕事のあとで、あわてて向かいました。

↓↓↓ここへ。

002


(注:パスポート持ってなかったんで、飛んでません


もう、詳しいことは後で書きますが、もう、大変(帰宅午前2時。いま、午前3時


走りまくって、終電ぎりぎり間に合って帰宅。


自宅近くまで来て、あまりに安心して、ともかくうれしくって。

近所のカフェ(夜中なのでもちろん営業時間外)の明かりがついていたんで、思わずドアをたたいてしまいました。
新着商品を自慢( ´∀`)つ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

ほんとうにいつもご近所のカフェにはお世話になっています。お店のお二人にはいつもたくさんのアイディアをもらう。おしゃべりたくさんして、楽しくって♪

で。

004


ちょうどこんなすてきなものをいただいちゃった♪
熊本の「だご汁」ですって。

ご飯なんて食べる暇なかったから、おなかも心もあったかくなりました



しかも、豆まで挽いてすごくすごくおいしいベネズエラのコーヒーまで淹れてもらって!
(注:深夜だけど!おいしすぎ!)

ありがとうー。・゚・(ノД`)うれし。

BlogPaint

(この箱の中には!!大公開をお待ちください!!)

ずっと必死で走り回っていて、すごく大変だったけど、ものすごく幸せな気持ちだった。


色んなひとに囲まれて、海の向こうの素敵なお店から心のこもった梱包でこんなにうつくしいアクセサリが届けられて、自分の大好きなものを抱きしめて、もう、むちゃくちゃ大変だったりパンプスで走り回ったりして。

こんな幸せってないです


ほんと、いろんなひとたちに心から感謝している。


自分がきらきら輝くことができたら、まわりのひとも幸せにすることができるかもしれない。


そんなことを思いました。


Rupurara Moonをつくって、多くの方に気に入ってもらって、ほんとにうれしい


003


遠いアフリカから来たこの箱の中のすてきなアクセサリたちが、それぞれすてきなひとと出会って、そのひとをちょっとだけ幸せにしてくれますように・・・

これをつくったすてきなひとの、温かい心がつたわりますように★


ありがとう。



おやすみ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ワイヤービーズがつなぐ世界。

昨日の追記。グローバルフェスタ。

ジンバブエ大使館のブースには新しく赴任してこられた女性がおられて、少しだけお話など。

テーブルにはワイヤービーズの動物たち。
基本的にはRupurara Moonと同じものですね。JOCVも派遣されてる某団体から入手しているそうです。


お客さまにはどれくらい買っていただけたのかな。


かわいいって思ってくださった方、どれくらいいたのかな。

わたしはどれくらい、アフリカとわたしの国をつなぐことができているのかな。


ムガベ大統領は、またシンガポールのお医者にかかってるそうだ。

選挙の見通しはたたない。

でも、政治は動くんだろうな。



フェスタ。コラ。アフリカンドレス。

BlogPaint



グローバルフェスタ@日比谷公園。

最近はNGOで活動していなくて、出店に立ったりなんてすることもなくて、かといってプラプラ遊びに行くということもなかった「フェスタ」シリーズですが、今日は通い仕事の関係で。

久しぶりに、ずいぶん昔にジンバブエで仕立ててもらったドレスを着用
マラウィで買ったお気に入りの布を、ジンバブエでドレスにしてもらったものです


006


アッサン・ジャバイとスーパーサンチビのライブ。

素晴らしかった

これがどこぞのバーだったら、みんなで踊り狂うんだけどね。
ニッポン人っていうのは、静かだね。

ママドゥ・ドゥンビアさん。
マリのコラ奏者。ハープみたいなものです。

夢みたいにすてきな世界がひろがるような音だった

ママドゥさんはこの業界でとても有名な方。
数年前、仙台で彼の演奏を聴いたことがあった。


BlogPaint


BlogPaint


皆さんも、アフリカンドレスにて。

この職場も、これまでたくさんの職場を去ってきたように、また遅かれ早かれ去ることになるし、それでもう会うこともなくなるひとも多いと思う。

いままでずっとそうだったように。


それだけに、今、この瞬間を大切にしたいと思った。


自分自身で望む道を進むのであれば、自由になりたいのであれば、その幸せと辛さの同居は自身の中に受け止めなくては生きられない。

なんとなく、いつも組織の中でそういうことを感じて生きてきた私は、もう、そういう性分なんだね。


だからこそ、「今」を今だけ共有してくれるひとたちに感謝したいと思う。




そういえば今日は、あんまりじっくりブースを見て回らなかったから、古い知り合いに会うことも少なかったな。

「善意」あふれるたくさんの若者たちの呼び込みの声などを聴いていると、ちょっとくたびれてしまうの。
アフリカと付き合えば付き合うほど、いろんなことが頭や言葉で理解しづらくなってくるのかな。
そのかわり、どんどんおなかに落ちてくるのかな。

自分自身の人生の中でね。


そういう「アフリカ」との付き合い方ができるようになるといいな。




この後、ドイツビールのお店でビール片手に語り合い、その足で夜は発表会のリハーサルへ。

くたびれたけど、幸せな一日だったかな、と思う。

感謝感謝。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"



Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ