『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2011年09月

マザーハウスのICHOトート。

週明けに夏休みを少しいただいて、リハ続きの週末を終えて、月曜は自主練(スタジオにこもる)、火曜は銀座でのんびり過ごしました。


銀座で美容院のあと、お天気も良くて、気分もよくて、平日の銀座ってこんなにゆったりした表情を見せるんだなって思いました(注:自分がお休みだからです)


そこで。


念のため、ほしかったアレを「確認」しにいったんです。
あくまでも「確認」です


で。


あっさり購入しました



マザーハウスのICHOシリーズ。トートバッグの大きいサイズ。カラーはオリーブ

002


これまでずっとレザーのバッグを探していて、なかなかしっくりくるものがなくって、有り合わせバッグで過ごしていたんですけれど、このシリーズが登場してからずっとチェックしておりました。


レザーの手触りもグラデーションもデザインも、すべて温かい工夫がなされているのがわかります。

裏地もすてき

006


可愛いチャームもついています。コンセプトはイチョウなんですね。

008


マザーハウスのモザイク銀座店の方(店長さんだったのかしら?)は本当にフレンドリーで親切で、マザーハウスというブランドを愛してるなーって感じがしました。


代表の山口絵理子さんの考え方には、自分もRupurara moonというショップをやっているのもあって共感するところが多々あって、彼女のような方が活躍されているのを見ると励まされます。

新しいエッセイも出版されたみたいですね。読んでみようかしら。

自分思考
山口 絵理子
4062171694



ちょっと出費になってしまいましたが、このバッグ、長く大切に使っていきたいなと思います。



そして。

そして。


あたしも、「情熱大陸」に!?・・・だといいな。


うふ

001






にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


『世界一大きな問題のシンプルな解き方』

ポール・ポラックというひとは、地に足がついていて現実的で家計簿みたいなひとだと思う。

そしてこれは、ご本人が十二分に承知しているとおり、ODA関係者が考えがちな理屈とはまったく次元の違う考え方だと思う。

ODAのマクロ的な考え方が間違っているとは言わないけれど、肝心な部分をたくさん見落としているのは確かだと思う。それはこのポール・ポラックがとても上手に説明している。

そして彼独自のソリューションを、この本のタイトルのとおりシンプルに簡単に説明している。

むろん、人間が生活し、社会が成り立っているのだから、100%の解決方法というのはあるわけがないけれど、このひとの考え方でかなりの部分の回答があると思う。

具体的な内容には触れませんが、この本は必読書だと思いますヨ。

もし、ほんとうに貧困の問題を解決したいと思っているのであれば、ですが。


4862761062世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと
ポール ポラック 東方 雅美
英治出版 2011-06-14

by G-Tools



今日は涼しかったですね。
秋だな。装いも秋らしくしたくなってしまいますね



========

★ワイヤービーズの シマウマ(野生)、ライオン(シンバ)、エジプシャンゾウ(ピンク)他をアップしました。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

雨宿りのカフェにて。

座って考える時間がないと、心は潤いをなくしていくし、正しいことも、自分の大切なものも、見えなくなってしまうから。


踊りのことも、ショップのことも、こうしてカフェに座る時間で、少しずつ前進してきたり、何かを見つけたりしている。


「世界一大きな問題のシンプルな解き方」を読了。

感想は後ほど。

地球を身近にかんじるところ。

涼しい一日でした

たいてい土曜日は広尾でレッスンに出ているのですが、今日はレッスンの空き時間に『JICA地球ひろば』なぞ行ってみました。(めづらしく)

今月の展示はエルサルバドルなんだそうだ。


あいかわらずなかなか面白い展示で工夫されていた。
わたしのなかでぐっと来たのは、エイズ感染者の「メモリーブック」ですね。
スクラップのように写真を張り付けたり、カラフルなメッセージで自分の生きてきた証を記している。

展示されていたのは、ジンバブエの方のものでした。
古い家族の写真やメッセージが。

わたしのショナ語レベルは低いので、ところどころしか意味が分からなかったけれど、ぜひ広尾に行かれる方は寄ってみてほしい。

あと、ベドウィンの女性のすごく印象的な写真が展示されていました。

この一枚に出会うだけでも、広尾まで行く価値があるような気がします。

それから震災の写真もたくさんありました。ほんとうに心が苦しくなります。ものすごいことです。
がれきは、被災者にとってはがれきじゃなくって「家」なんですよね。
ゴミじゃなくて、思い出の品なんです。

そういう当たり前のことを、被災地に対しても、途上国に対しても、私たちは忘れがちです。「対象」として見がちです。
国際協力関係者としては、生活者としての視点を失ってしまえばはっきりってお終いですね。
自分自身に厳しく言い聞かせたいと思います。


その後、おいしいお飲み物をカフェフロンティアでいただき、スタジオへ戻りました。


001
002



でもね。

地球ひろばさん。


青年海外協力隊員の派遣先を世界地図で示してあるんだけど・・・。

なんと。

なんと・・・・!!


ジンバブエが「マラウイ」になっていましたヨ!!!
っていうか、「マラウイ」が二か所もあったわヨ!!!!!


そういうの、いやですわよ!

早くなおしてね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

マーケットでのお買い物。

Rupurara Moonに、モロッコシリーズのアクセサリを少し並べている。

モロッコのマラケシュは、ほんとうにすてきなところ。
ピンク色、薔薇の町。

スーク(市場)はたくさんのお店が軒を連ねていて、ほんとうにカラフルで夢の中にいるみたいだった。

雑貨もアクセサリもみんなかわいくて目移りしてた。


197



買い物するとき、とても楽しかったけれど、楽しくない場面もいくつか。


それは、物売りのしつこさだ。

たとえば、アクセサリの値段が高いから、これくらいにして、と交渉するも、客の言った値が安かったりすると、だんだん機嫌を悪くするお店のひとが少なくなかった。

そういうのって、たいてい若い男性。

これ以上は下げられないというので、じゃあ、あきらめるわ、とこちらが言うと、逆切れというパターンが2回もあった。

なんでだろうね。買ってくれない客ならあきらめるか、値を下げればいいのにね。

こっちが引くと、追いかけてきてYou are crazy!!!と大声でシャウトしたひとまでいた。
(まあ、こちらが強い態度見せたらいなくなったけど)

こういうのは、気持ちの良いことじゃない。


ジンバブエのマーケットで買い物するとき、同じように値段交渉はするけれど、折れてくれるひとが多かったように思う。
(もちろん、嫌な対応をされる場合もあるんだけれど)
やっぱりあの国は穏やかな性格の人が多くて、気前が良くて商売上手な人もけっこういる。

わたしが買わなくなるくらいなら、安くして二つも三つも買ってもらったほうがいいさ!と言ってくれるひともいる。
商売人として、それは正しいんじゃないかなぁ。

CIMG1545
CIMG1547
CIMG1570


なんていうことを、ちょっと苦い気持ちもありながら思い出す。


でも、アクセサリはやっぱりかわいいのである。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

地球が心配。

インド、中国あたりの地震。心が痛む。


台風が直撃。

今夜は何万人ものひとが避難先で不安な夜を過ごしているんだろうな。


東京都も、激しい雨が降っている。


こんなとき、地下世界でも、大きな変化が起きているんだろう。

雨水管を流れる雨。



東京はもう秋で、ハラレは春先なんだろうな。


またあの国に行く日のことをかんがえてる。


なぜ、行くのか。

未だにわからない。


「マンホールとその向こう側」

木曜日、二度目のリハーサルがあったその夜。

広尾駅でこんなポスターに目を奪われてしまった。


001



マンホール、そしてその向こう側にある下水道のこと。


仕事上、下水道施設のことを勉強したり、見学しに行ったり、などなど(この「などなど」の部分がいろいろあるんだが割愛)で、ディープな「下水道」の道を志しているあふりかくじらですから、心を奪われてしまいました


これは、広尾の有栖川宮公園にある都立中央図書館の企画展。


華道茶道ではなく「下水道」見習いのワタクシとしましては一気にアガリマス


土曜日。レッスンの合間を縫ってまいりましたワクーワクー

(注:係りの人に許可を取って撮影しております)


001


003


005


撮影者は、写真家の白汚 零(しらおれい)さん。

(個人的には、この方のサイトの「胎内都市」がツボです。)*注:音が出ますヨ。


東京の地下には明治時代につくられた下水管がたくさん張り巡らされていて、多くはレンガで作られてる。

010


逆卵型。

わたしの自宅の真ん前も、ついこの前下水管工事をしていた。とても古かったんですって。



この方の写真、いつも優しくてどこか淋しい光が差し込んでいて、心を奪われてしまう。

張り巡らされた下水道にも、こうしてやわらかい光が差し込む。




左側の、銀色に輝くのはSPR工法というものだそうだ。
新しいタイプの下水管。


すごく宇宙的。

012011





















ほんとうは、下水の流れる音がしているんだろうけれど、静けささえ感じてしまう。
どこか、時が止まっているからかな。

004



この写真を見たとき、涙がちょっとこみあげてしまったのは、その独特の孤独感からだと思う。
光がさして、どこか神々しくて。

ああ、あなたは100年もの間ここで待っていたのですね。
と言ってしまうくらいの、空気感。色。

これはたぶん、浅草の地下だったとおもう。




そして★

最近、ベルリンインテリア本にはまっているわたしとしては、ちょっと見逃せないベルリンのマンホールの写真。

006
007
014


歴史を感じさせるもの、アーティスティックなもの、ほんとうにさまざま。

都市の息遣いや、経てきた歴史なんかも少しだけ感じられる。

アンネッテ・シュトロートマンさんの作品。

マンホールオタクって、きっと世界中にいるとおもう。わたしは違うけど。




下水道システムって、たとえば一人当たりGDPにして5000ドルクラスいくような経済規模の国でないと維持管理は難しいのだそうだ。

高度処理には非常にたくさんの電力が必要で、維持管理もとても大変。

横浜の金沢水再生センターを見学させてもらったことがあったが、ここでもバイオディーゼル燃料で一部電力をまかなったり、下水汚泥を燃やした灰をセメントの材料にしたりしている。

資金的にも、なかなか下水料金だけで賄うのは難しい。

途上国なら、なおさらだと思う。



そんなことを思いながら。


すばらしい企画展に感動しました。

ありがとう!





追記:

白汚零さんの写真集もある。

ああッ・・・!買ってしまう?
やばい。ツボすぎる・・・・。

4794217587地下水道 undercurrent
白汚 零 (しらお れい 文・写真)
草思社 2010-04-22

by G-Tools






にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"




マイクロファイナンスを再び。

Financial inclusionは、誰かの人生を大きく変えるとおもう。


その一万円があれば、何処かの誰かが自分の生活を変えるためにイノベーションを起こす。

あるいは貯蓄サービスがあれば。保険があれば。


援助の世界にいて、ODAに携わっていると、ときに自分はミクロの重要な視点を忘れているのではないかと不安になる。


最近、ジンバブエのマイクロファイナンス関連の記事・論文などを集めたら、軽く論文の一本かけそうなくらい資料が集まった。


2008年以降、経済がもどりつつあるのか。かなりMFIも活動しているもよう。

勉強しておこう。


アーティストに対しても、ほんとはファンドみたいなものを創りたい。

そして、たくさんのジンバブエや南部アフリカなど、自分がかかわる国や地域のアーティストを、世界に大きく紹介できたらいい。


で。


ファンドってどうやってつくるの?



ファンドマネジャーとかひつよう。



Rupurara Moonのビジネスパートナー、ひつよう。



当方、インスピレーション担当( ̄ー ̄)


100人死ぬこと、一人が死ぬこと。

ケニアはナイロビのスラム街で、下水溝に流れ込んだガソリンに引火し、周辺の住居もろとも爆発したとのこと。
100人以上が亡くなったとの報道もある。

ケニアのスラム街で爆発火災、少なくとも75人死亡

パイプラインから燃料を抜き取ろうとしてこのような大惨事になってしまったのか、真相はわからないが、政府は事故の原因究明をするとのこと。


ザンジバル沖で、重量オーバーだったフェリーが転覆。

ザンジバル諸島沖でフェリー転覆、193人死亡 タンザニア

うつくしい風景の中。

それから、アルゼンチンでも大きな列車事故があったようだ。



あまりにも痛ましい。


アフリカだけではないと思うけれど、よく見かける風景。たとえば、バスの屋根の上にも中にもたくさんの人や荷物を詰め込み、すっかり車体が傾いでしまっているようす。
それで時速100kmのスピードで乗用車を追い抜こうとするのだから、いつ大事故がおきてもおかしくないし、実際起きている。


その要因はたくさんある。

安全意識の低さもあるけれど、それよりも、わかっていても危険を冒しても荷物を運ばなくてはならなかったり、できるだけたくさんの乗客を乗せなくてはならなかったり、盗電しなくてはならなかったり、もう、たくさんのひとびとのたくさんの理由がある。


そのひとつだけを取り出して、誰かを責め立てたりすることはできないけれど、ただ、あまりにも悲しい。

いまのわたしは、バスの屋根に山ほど荷物を積まなくても、ガソリンを盗まなくても生きていけるから。


フランスの核施設爆発のニュースが大きく取りざたされている。
事件が重大だとか、そうでない、なんてことを一概には言えないけれど、それでもわたしは、そんな世界のアンバランスがとても心に重くのしかかっているように感じている。


アフリカの事故にもまた、あまりにも大きく複雑な問題が背景にあるから。


そんな日常について、もっと報道してほしいのにと、いつも思っている。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"














Your Mine is mine

こりゃ、ダジャレだよね

わたしは好きですけどね、コレ。


でも皮肉りすぎだけどね。


ジンバブエの現地化法を報じたエコノミストの記事。

Your mine is mine

ジンバブエでビジネスを行う外資の企業資本を現地化させるべく、政府はデッドラインを設けて各社から現地化戦略を提出するよう義務付けたけれど、多くが要件を満たさなかったりしているようすで、この現地化法関連のニュースがたくさん出ている。


そんな中で、このノリのエコノミスト。


なんというか、ビジネスを行う企業にしても、これは死活問題。
うまくいかなかったら撤退せざるを得ないわけですから。


目が離せませんな。

また私なりにウォッチしていこうと思っています



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

キリン、カメレオン、げっこ。

こんな感じ。

IMG_2497_shopIMG_2666_shopIMG_2495_shop



IMG_2675_shopIMG_2669_shopIMG_2570_shop



もいっちょ。

IMG_2656_shopIMG_2660_shop








定番&大人気のキリン、ゲッコー、カメレオンです。
お気に入りの子をみつけてくださいね

★ キリン ★

「ナチュラルゴールデンキリン」
立ち姿のきれいな金色のキリンです。

「ゴールデンブルーのキリン」
透き通るようなブルーとゴールドのキリンです。

★ カメレオン ★

「ブラックレインボー・カメレオン」
とぼけた顔したブラックレインボーのカメレオンです。

「木隠れカメレオン」
色が変わった感じ!?キュートなカメレオン。

「ゴールドおちゃめなカメレオン」
ゴールドのビーズにくるりんとした舌!カメレオン。

★ ゲッコー ★

「オレンジキャンディ・ゲッコー」
可愛いオレンジ色のゲッコーです。

「カラフルにょろりゲッコー」
カラフルでくねっとしたフォルムのゲッコーです。

「まっすぐカラフルゲッコー」
すっとかわいいフォルムのゲッコーです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

9.11、10年前と半年前。

あの日、何をしていたかというと。

10年前、わたしはエディンバラ大学のアフリカ研究センターというところで修士課程をとっていて、まさに修士論文の提出一週間前だった。

9月11日。

フラットメイトの二人はアメリカ人で、そのうちひとりの子の親戚(アメリカ)から電話が入ったのが始まりだった。
テレビがなかったので、寮のコモンルームのテレビへ。
寮生の多くが、テレビのニュースを観におりてきていた。

世界中から集まったたくさんの学生たち。たくさんの国籍。

それぞれ、胸に思うものはあったろうと思う。わたしも、BBCがカミカゼと繰り返すのを、どうしても落ち着かない苦しい気持ちで聴いていた。
世界のどこの国でもない、不思議な空間だった。


あのあと、世界が変わったのかというと実はそうでもないのかなとも思いつつ。

でも、そうして罪もない人々がなくなっていくのは変わっていない。


テロ、戦争、災害。

日本の大きな災害は、たくさんのひとの命を奪い、人生を変えた。これからも何が起きるかわからない。


とにかく自分は、自分に与えられた人生を生きていくしかないのだけれどね。

そして明日も、感謝とリスペクトを忘れずに生きていきたい。



あのときのフラットメイトとは、Facebookのおかげで、また少し近い存在になっている。


====

ジンバブエのすばらしいミュージックCDをアップ。

いずれも超お勧めです。ムビラからポップスまで。
11141432_4cdf7462d8602005oliver-mtukudzi-ziwere-mukovenhavn-zimbabwe-256k_1_630507



こちらは、ギャラリー展の写真を母がCD-ROMに落としてくれたもの。
この徹底ぶりったら!

003


Facebookの写真も見てくださいね。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ピンクのゾウさん。

大きなピンクのゾウさん。

いつも行く巣鴨のバーStaticeのマスターが購入してくださいまして。
アリガトウゴザイマス

こんなふうにしっくりとお店になじんでいます。

大きさもぴったり。
可愛いピンクのゾウさんなのに、少しだけ大人っぽい雰囲気になるなんて、初めて知りました。

013


とってもうれしいです

001



あたしも、ゾウさんをランプの下においてフローリングにそのまま飾ってみました。

やわらかい光が、すてき。

工夫次第で、印象も変わるんですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

JOCVと虹色BOPビジネス。

久しぶり、このカテゴリ。


今日は、しばらくぶりにGRIPSのアフリカ産業戦略勉強会に出席しましたよ。
はい。
今日こそは、出席登録だけして出ない、なんてことはしませんでした

002


テーマは、青年海外協力隊JOCVとBOPビジネス。


最近は、BOPビジネスに関心の高い協力隊員も多いようす。
生産者団体のキャパビルとか、収入向上とか、一村一品とか、とにかくいろんな活動でモノを売ったりする「ビジネス」に食い込んでいこうとする熱意はすごいな。

アフリカ理解プロジェクトさんのCHEPプロジェクトにも通じるものがありますが。


住友化学の水野氏のトークには、とても共感をおぼえた。

このひとは、ほんとにビジネスマンだな。無駄がないって思った。

キーポイントは三つ。(あふりかくじらの解釈なので、一言一句正確ではないです)

仝獣魯法璽困糧見力
どう「腑に落ちる」というところまで考えているか。

現地でのコーディネート力
ネットワークを築く、マネージする、維持する。

リスクテーキング
いかにリスクをとれるか(個人・組織として)単純なビジネスアカウンティングなどではなくほんとうに「ビジネス」というものの真髄


JOCVは´△亡悗靴篤整佞覆劼箸多かったりするんだけれども、については欠けてしまいがちというような内容。

は本当に、「ビジネス」だね。一朝一夕じゃなかなか。二年の任期でも難しいよね。

この水野氏の考え方はビジネスに軸足を完全に置いている。さらに、中長期的に物事を見てる。
これはとても大きな点だと思う。

熱意だけではビジネスはできないんだよね。



わたしが最初にBOPビジネスに関心を持ったのは、この大流行が始まる少し前のころだったとは思う。
その後、何やら記事を書いたりプレゼンをしたりもした。

でも、最近では、この「BOPビジネス」という言葉をあんまり使いたいとは思わなくなった。

今日のtweetでも書いたけど、なんとなくみんな見ている方向がばらばらな気がする。
それぞれの「BOPビジネス」に酔っている感じさえすることもある。


あのね、これは「ビジネス」です。

・・・と言うわけにはいかないのですか。


少なくとも、途上国に市場を求める、あるいは途上国とパートナーシップを組んでビジネスをする、ということをざっくりと「BOPビジネス」と呼ぶのなら、それもまたやっぱり少々の居心地の悪ささえ感じる。
BOPは付加価値なのか?



「ビジネス」は「ビジネス」として社会に貢献するものであってほしいと思っている。


社会貢献を特出しなくてもいいくらいに。


少なくとも、わたしは自分のやっているRupurara Moonというお店のことを、フェアトレードだなんだとカテゴライズしたくはない。

それは、そういう社会的側面のコンセプトがないという意味ではまったくない。

ただ、各自が持っているBOPやCSRキーワードのイメージという色眼鏡によって、評価されたくはない。


そう思っている。



最近、この業界(援助、BOP関連含め)をみていても、疑問に思うようなことがたまにある。

「足元」を見るってことが、できていないんじゃないかなーというひとがけっこういる。
日本のこと、目の前で一緒に座って話をしている人のこと、などなどをきちんと見て接することもしないで、遠くの途上国のことばかり考えていたり。

言っていることはとても優秀だけれど、かなりがっかりなビジネスマナーだったひともいる。そういうとき、人間としての底の浅さを垣間見てしまう。


ビジネスに自信たっぷりなのはけっこうだが、目の前の人を不愉快にさせる無神経さでは、たぶんいつか足元をすくわれると思うよ。

そう思うと、感謝の気持ちとか、やわらかい気持ちとか、目の前の大切な人たちのこととか、そういうひとつひとつのことを本当に大切にしたいと、背筋をしゃんとさせたくなった。



それから。


自分を幸せにできない人は、誰かを幸せにすることなんてできないんだよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"









Rupurara Moonギャラリーにてムビラのミニライブの様子。



Rupurara Moonギャラリー展示&販売のミニイベント。

ムビラジャカナカのライブの様子です。

ステキすぎて鼻血でそうです。





みなさんもうっとりしています。

CIMG3073


写真はFacebookのアルバムをみてね。


こんどは、アフリカ大陸でのライブ行ってみようかしら。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ギャラリー展終了。

9月最初の週末に。

Rupurara Moonの初めてのギャラリー展示&販売イベントが終了しました。

018012002



イベント出店させてもらうことはあったけれど、自分で主催するのは初めてでした。


東中野のすてきなギャラリーさんに、ひとつひとつクラフトを並べていく。
たくさん大変なこともあったけれど、支えてくれるひとがたくさんいて、ほんとうに幸せに思いました。


CIMG3035CIMG3037CIMG3041



たくさんのひとが来てくださいました。

お一人お一人とお会いするのが、ほんとうにうれしかった。



台風でお天気が不安定だったにもかかわらず、おいでくださったなんて、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。


CIMG3060CIMG3062CIMG3069



ひらげさんのトーク。


貴重な映像とともに、とても慣れていらっしゃるお話はほんとうに興味深く、ジンバブエ音楽の奥の深さを知りました。

そして、マサさんとリエさんによる、ほんとうにすてきなミニライブ。

ムビラの重なり合う深い音色に耳を傾ければ、不思議な世界に引き込まれる。静かに目を閉じて聴いているお客さんがほとんどで、ほんとうにすてきな空間でした。

ジンバブエとかかわることができて良かったという気持ちで、ちょっと胸がっぱいになりました。

CIMG3097



わたしの周りのたくさんの人たち。


懐かしい人たちや職場やスタジオでよく顔を合わせているひとたち、いつものお友だち、両親。

色んな人に囲まれて、ほんとうに自分は幸せだと思いました。



朝、まだ静かなギャラリーの鍵を開け、ライトを点けて「お店」を整える。


ひとつひとつの作業に、幸せをかみしめていました。


たくさんの方にお会いできて、うれしかった。



至らないところもたくさんあったとは思いますが、皆さんの温かい気持ちにほんとうに感謝します。

東中野レンタルスペースを運営されている有限会社マニュスクリプトさん、たくさん手伝ってくれた両親やお友だち、来てくださったたくさんの方々。

そして何より、わたしを支えてくれるアーティストと調達マネジャーのクリストファー。

わたしが初めてであったすばらしいワイヤービーズクラフトのアーティスト、今は亡きクローディアス。


ありがとう。



Rupurara Moonというお店をひらくことにしてもう二年以上経ちましたが、こうしてすばらしい瞬間をたくさん重ねていけたら、わたしが、偶然にもジンバブエという国に少しだけかかわって生きていくなかで、とても幸せなことだと思います。


心からの感謝をこめて。


ありがとう。


                               あふりかくじら


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"












ギャラリー、オープンしてます。

今日と明日。

今日は午後からトークとライブだよ。

ぜひ。



【いろいろ連絡】明日、予定通りギャラリー展示やりますヨ。

よくあるご照会事項等についてご連絡いたします

【Q:台風が来ているけど、ギャラリー展はやるの?】
台風が来ておりますが、明日と明後日は予定通りギャラリー展示イベントを行います。
ですが、大雨が降ったり風が強かったりで、ちょっと家から出るの危険、という方はくれぐれも無理されないようにお願いします。


【Q:あふりかくじらさんは踊らないの?】
踊りませんッ!

・・・でも、ライブ中に感情が高まり踊りたい人を止めはしません。ご自由にどうぞ


【その他連絡事項】
すいません。ギャラリーの場所は、ずーっと「東中野駅前のampmの上」と案内しまくっておりましたが・・・。

005


ファミリーマートの上でしたΣヾ( ̄0 ̄;ノ

ごごごゴメンナサイ・・・

JRの場合は、西口を出て右の階段を下り、正面のファミリーマートのあるビルの二階です。
ビルの外側はこんな感じです。

map_img

(注:これはギャラリー向いのレンタルスタジオさん)

ああ。どうかみなさん、間違えないで。
レンタルスタジオBasementの真ん前にあるギャラリーです。
2階奥。

「Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト」ギャラリー展示&販売
2011年9月3日(土)〜4日(日) 11:00〜19:00 (最終日は18:00)
東中野駅前の「東中野アパートメンツ」2階奥「東中野レンタルスペース」

★3日(土)15:00〜映像とトーク♪ 16:00〜 ムビラ(親指ピアノ)ミニライブ

ぜひのんびりしていってください



今日は搬入〜

001


作業中です。

002


ガーネットです。いたずらっ子です


004


キリンたち。

003


お待ちしておりますわ



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

秋の気配とゾウカバと。

カレンダーをひとつ、めくりました。

007


9月なんですね。



少し涼しくなると、わたしは気持ちがしゃんとしてきて、秋や冬の気配にわくわくするほうなのです。冬が好きなのね。



今日は、通い仕事の方、夏休みをいただきました。

(Jの皆さんご迷惑をおかけいたします


週末のためのパッキングをいたしまして、商品だけは9割くらい発送。

002003


まだまだたくさんやることあるけれど、自分の部屋の中にこれだけたくさんの動物やらアクセサリーやらがあったのだと思うと自分でびっくりΣヾ( ̄0 ̄;ノ

いつかは実店舗をもって、きれいな内装にして並べてみたいものですな

004005















さて、そんなギャラリーイベントも今週末へと迫りまして、ひとり大わらわでございます。


でも、ジ国関係のある方からお電話(国際電話も)もらったりしながら、Rupurara Moonも少しずつ前進しているんだなぁと実感。

楽しいです


で。

明日2日(金)19-21時に東中野のギャラリーにて、搬入とディスプレイを手伝ってくださる方、まだ募集してます!!!
あとお一人くらいいると助かるんですけど・・・


来てもいいよーという方、いらっしゃいましたらメールでご連絡をくださいませ

info@@@rupurara-moon.com(@を一つにしてプリーズ)

または、TwitterのDMにて。






★ おまけ ★

009



某大手商社の「S日」さんのカレンダー。(いただきもの)

9月は、モロッコのフェズです。

この染色の様子の写真があまりにもうつくしくて、思わず世界に入り込んでしまいます。
インパクトのとても大きい写真です。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ