『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2011年08月

ぼろぼろになった箱が。 はるばる地球の向こうから届けられましたよ。 やれやれ 一時はどうなることかと思いましたが。 ん? なんだかパンの袋に新聞紙が包まれておりますが。 中には丁寧に丁寧に梱包されたショナ彫刻のミニサイズがたくさん!
『ジンバブエから届きました。』の画像

ただ、ひたすら。 ぼんやりとだけ、してみました。     ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑  ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"
『東京のどこかの夜。』の画像

Rupurara Moonもオープンしてから二年以上経ち、次のフェーズへ向かっているときなのだと思っています。 そんなときに、このギャラリーイベントができるというのは、ほんとうにありがたいことと思っています。 まだこれからなんだけれど、準備に追われている真っ最中な
『ビジネスとしてアフリカとかかわる意味。』の画像

FacebookのRupurara Moonページに一部の写真をアップしました。 とくにテーマはないけど、あれこれ。 こちら、ルプララ↑ ↑ルプララのてっぺんからみた風景。 ポストカードも用意してみました。 飾り用。 なんとなく、こういうことをひと
『一部の写真をアップ。』の画像

水曜日に、ほんとうはレッスンに行きたかったけど、TV会議が夜に入っていて行けず。 (「時差のバカ」とツイートしたような気がするが) アフリカと仕事をするには、だいたい7時間くらいの時差があって、けっこうそれがネックになることもある。 ブラジルとやり取りす
『経済格差と地理的条件。』の画像

アフリカらしいアートのひとつといえば、バティック。 一点だけ、タペストリーをアップしました グラデーションがアフリカの大地に沈む夕日のようできれいです。 これを見ると、農村にホームステイさせてもらった日のことを思い出すなぁ。 なんにもなくて、で
『夕暮れ色バティック。』の画像

たくさんギャラリー展示用の写真を用意していると(注:写真展ではない。ワイヤービーズがメインね)、なんだか胸がいっぱいになってきてしまった。 とくに、いろんな風景や、ひとの写真、楽しい瞬間の写真、うつくしくて胸を締め付けられるような風景。 なんだか、

涼しい週末。 夏が終わると、昔からわたしはとても気持ちがしゃんとして上向きになる。 秋の匂い、冬の予感、というのが好きみたい。 今日は、一日、イベントの準備。 少しずつ、過去の写真なども整理してる。 来てくださる皆さんには、作品はもちろん
『非アフリカ関係者とのつながり。』の画像

↑このページのトップヘ