『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2011年06月

ジンバブエとつながる日本人。

朝と夜、海抜1500メートルの高地にあるハラレはとても冷え込む。
7月がいちばん寒い季節というけれど、ほんとうに息が白くなって暖かい上着を着込むようになる。


ふと思うことがある。


この国は2000年以降経済的に大変な状況になって、いまは少しずつ回復傾向にあるもののなかなか課題が多い。


昔は、南アを除く近隣諸国から見ればずば抜けて進んでいた農業国でとても豊かだったのはいうまでもないこと。


そんな時期。

以前は青年海外協力隊が、100名くらい派遣されていたという。
わたしがいた当時、2005年から2007年ごろでも30人くらいはいたと思う。

今は一社しかいないけれど、昔は日系の大手商社がかなり進出していたし、援助関係者も多かった。



最近では、一部の援助関係者と大使館、長年ジンバブエに住んでいるひと、合わせても100人に満たないくらい。

それから、短期滞在者だと、ムビラ修行に来るひとたちや音楽関係者、NGO関係者などがいる。


そう考えると、ジンバブエにかかわっているひとって、長いスパンで見てみればかなりな人数になるんだと思う。
協力隊員を入れると、2年以上滞在したひともかなりな数になるはず。



彼らの中で、いま、ジンバブエはどんな気持ちで受け止められているのだろうか。

もう、ジンバブエとかかわっていないのかな。
好きだったかな。嫌いだったかな。


わたしはたまたまご縁があって、ジンバブエに派遣された後もまったく別の仕事でこうしてまたジンバブエに来ることがある。




この国には、いつしか特別な思いを抱くようになった。

大好きなワイヤービーズのクラフトも、ショップになった。





ジンバブエ関係のひと、つながりがあるひと。



いまは、一部のひとたちの声しか聞こえてこない。



でも、わたしが名前をしらないジンバブエ関係の日本人の方。
いまのジンバブエにどのような気持ちをお持ちですか。


知りたいな。




ホテルの部屋に帰ると、昔ハラレで住んでいた部屋と同じ匂いがした。
ハラレの空気に触れると、胸がギュっとする。


帰りたい。ここで暮らしたいなと思う。


そうね、きっと、しばらくの間は。


CIMG2870CIMG2874CIMG2892

CIMG2887CIMG2884


CIMG2882CIMG2880CIMG2860CIMG2862

CIMG2894




おかえりハラレ。

帰ってきたよ、ハラレに。

うむ。

やっぱりこの街にいるとおちつくわ。

すごく、住みたいとおもった。

とりあえず今日は日曜日なので、ホテルでおしごと。
忙しくなるぞ〜。

と、お買いものですてきな出会い。


深夜のラジオ的パッキング。

現在時刻、午前3時14分

ぜったいブログやら日記を立て続けに更新してる場合じゃないと思う。


深夜残業して帰ってきたけど、仕事やり残しが多すぎる気がして、もう、何ですけれども、こころはシンプルでいい感じなのは、ものすごく大切なこと。しあわせにおもうワ


007


バブーシュと、ブラジリアで買ったハワイアナス(きらきらチャームつき)。

マラケシュ、たのしかったな。


003


残業食風景。
今日は、金曜日というのに残業食部員が多かった。


005-0


さあ。パッキングでもするべ。


それにしても、一年になんども海の向こうの遥かとおーくへ行くなんて、とてもすごいことだと思う。
飛行機ってすごい。ものすごいスピードで飛ぶわけで。

んで、数日後には帰って来ちゃう、みたいなことを繰り返していると、時間と距離の感覚が少しずつおかしくなっていくような気さえしてる。
でも、その狂わされていく何かが、かえって日本という磁場にずっと縛られているときよりも心地よい。


こういうことに、感謝しなくてはね。


などなど。


ジンバブエは、いま、寒そうだ。

冬服を出す。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう


お得に海外送金。

なんだか、あまりにもあれこれバタバタと慌ただしくしてて仕事に追われて、なんにも考えずに某U〇J銀行(あたしのメインバンク)にいって送金手続きをしてしまったけど、何もそんなことしなくてもよかったかもしれない。

このところずっと、買い付けは現金でやってきたからジンバブエに送金することもなかったし、送金関係に頭を使うことがなくって忘れてたv( ̄∇ ̄)v

このサイトとか、わかりやすい。


ところで、最近はNYの口座からジンバブエへスムーズな送金を受け付けてくれるのでしょうか。
ユニオンバンク、試したことありません


どうかなー。

今日は、ハンガリーの銀行に電話して必要な情報を教えてもらいました。
メールの返事は、電話入れたらすぐにきた


それにしても。

必要な情報を得るために、メールや電話を使わないという銀行のルールがあるそうで。
SWIFTというコードはあるけど、これは契約している銀行間でないと使えないのかな?

こんなことで、仕事が激しく頭を悩ませているときに手を煩わせないでほしいんだけど。

なんのためにこんな高い手数料とって、面倒なことは客にやらせるのかしら。

銀行業界、いつか簡単送金システムに乗っ取られるかもヨ?



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

アフリカ支援は誰のため?トークしました。

今日は、某大学にてトーク。


お題は、NGO。

でもほとんど、Rupurara Moonのお話。


学生さんは大学一年生。
130名くらい

こんな機会をいただけてありがたいです。


元気な学生さん多く、わたしのことばがちょっとでも届いてるとイイナーとねがいつつ

009
007



ついでに、あたしの桜吹雪も褒めてくれました。うふふ

↓コレ。

454 - コピー


こちらはマラケシュの写真。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

アフリカンクラフトのお店をひらく。

おくればせながら。

ケニアの青年海外協力隊員のひとが活動している女性グループのクラフトをいただいたので掲載。

004
002



シュシュ、せっけんなど。

手作りでなかなか心がこもっていていいですね


協力隊員で、現地の女性グループの自立とか収入向上を目指して、クラフトや何かを販売しようとする人ってきっとすごくたくさんいる。そんな話もたくさん聞く。

なかには、シアバターをあつかっているひととか、とても成功している(たぶん)ひともいるよね。

梅田洋品店さんみたいなケースもある。



あたしもショップを持つ一人として言うけど、お店をやるのってかなり骨の折れる大変なおシゴト

そして、一貫したコンセプトやセンス、消費者に何を求めるのか、どんなひとに売りたいのか、にもよるよね。
何が優先なのか。

なかなか生活ができるほどまで儲かるケースは非常に困難だとは思うけれど、そういう軸がしっかりしていれば、いつか何かの形で実を結ぶことがあるよ。

情熱は、くじけないことだね。


いっときのパッションでお店をやればもうかるのでは、って入ってくる人もいるけど。


ほんとうに好きでやってほしいな。


クラフトのことも、つくるひとたちのことも、買いたいとおもってくれるひとたちのことも。
心にいろんな乱れがあったら、なかなかうまくいかないものね。


がんばりましょ


LOVE


これをつくったケニアの女性たち、どんなかなー。きっと心優しいすてきなひとたちなんだろうなー

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう




マイクロファイナンスを先進国に。

今日、ミツビシトウキョウ某銀行からお電話があった。

どうやら、先日お願いしたハンガリーへの送金がうまくいっていないとのこと(T_T)

解決方法を指示されて電話を切る


それにしても、21世紀にもなって電子送金も便利になっているはずなのに、どうしてこうにも不便なことが多いんだろう


国内は、モバイルバンキングがとても便利で、すべての振り込みであたしのケータイ大活躍してる。
でも、海外となるとダメ。

どうしてこう、ややこしいシステムなんだろう(´Д⊂)


あたしの尊敬する栃迫篤昌さんのマイクロファイナンス・コーポレーションは、アメリカに出稼ぎする南米移民たちの本国送金のために便利なシステムをつくった。
少額のお金を、プールしていくのね。


普通の銀行でやる送金みたいな大きな手数料も、時間もかからない。

こういうの、もっと幅広い層で身近にならないかな。


アメリカからジンバブエに送金するときも、すごく手間がかかったりすることあるんだけど、そういうのもうやだな。


今回の送金、そういえば、あたしのNYの口座から送ればよかったかな…。いまさら遅いけど。


栃迫さん、なんとかなりませんかー。

誰か、送金革命起こして!(人任せ)




ところで、今回お買い上げしましたのはこちらでっす。

うふふ

title-sch


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

国際協力NGOへの国民の理解。

震災から三か月と少し。

国際協力NGOも多くが現地で緊急支援などに走り大活躍をし、そこへ膨大な額の寄付金がつぎ込まれたわけだけれども。

一方で、彼らの本来業務である国際協力業務への資金不足が問題となっている。

日本が大変なときに海外を支援していられるか、という世論に対し、どのように国民の理解を得るのか。
日本のNGOの立場はつらい。

が、先見の明があるひとも。

国益を通した世界益。

国際社会のなかでの日本の立場が、問われているような気がする。


この記事には、なかなか思うところがたくさんあったよ↓↓

国際協力NGOの苦悩、震災をどう乗り越えるか

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

マラケシュ写真の整理など。

あふりかくじらでございます。

身体もぼろぼろになる感じでお疲れですけれども、なんだかライフが楽しい感じです。

モロッコ、マラケシュはたくさん刺激がありました。
夢の中でいつか出会ったような町でした。ピンク色の壁、埃っぽい砂漠の気配がする町と排気ガス。
長い歴史にはぐくまれた文化。

こういう、「匂い」のする町が大好きです。

たくさんのものを観ました。

そして、たくさん買いました

少しだけアップしますワ。


ベリーダンスフェスについては、またいつか。
ダンスについても大きく変わったと思う。とくにメンタル面で。
もっともっと踊りたいな。


157173176


178179179


199201210


215282230217


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

バラ色のマラケシュ。

昔みた夢の中でこんなところにきたことがあったかもしれません。


優しいピンク色のたてものがならぶ街。


マラケシュ。


【事務連絡】6/4〜6/12はモロッコに参ります。

ごきげんいかが。あふりかくじらですヨ( ´∀`)つ


ご連絡ですが、宣言しておりましたとおり、本日6月4日(土)〜6月12日(日)まで、モロッコのマラケシュに行ってまいります。

は・じ・め・て

Bellydance Festivalに参加してまいります。

たくさん踊ってたくさん刺激受けてまいります。

そしてそして。

雑貨などのお買いもの、ものすごく楽しみです。バブーシュほしいナ


空気を感じたい

Marrakech-souk-02


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう




ムビラの音色。

ジンバブエの魂の音色


先祖の魂が下りてくるような、やわらかくて、語りかけるムビラの音色を耳にすると、いつもジンバブエのあの空気感とか匂いとか、風の感触や音を感じるのです。


日本でも、こんなにたくさん、ムビラをめぐって集まってくるひとたちがいて、ムビラに惚れ込んでいるひとたちがいるんだな、と思うと、ほんとうにジンバブエっていう場所のすばらしさを感じます。


まだまだ、援助関係者でも一般の人でも、ジンバブエのことを少しでも聞きかじったことのあるひとは、かなり悪く言ったりする。


そんなひとたちに、聴かせたい。


なぜ、こんなにやさしい音色が生まれるのか。
なぜ、こんなにたくさんのひとたちが魅入られるのか。

そういう、いろんなこと。


o0800113011197940968
o0800113211197940967



あたしも、行けるかな。

6月18日(土)はムビラサミットvol.6だよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  人気ブログランキングへ

 ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう








Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ