『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2010年06月

マプトの夜。

今日は、モザンビークの独立記念日でした。

パレードは見に行きませんでしたが、祝日気分の一日が暮れていきました。


昨日で仕事もひとくぎりつき、あしたは北の方に移動します。



アフリカにいるときが、結局、いちばん心の状態がまともなのかもしれないな。
と、思います。

大都会、マプトの夜がふけていきます。


Mozambique353-001
Mozambique167-001
Mozambique032-001

写真は、マプトのセントラルマーケット。

イニャンバネ州ザバラのマーケット。

イニャンバネ・シティのオールドチャーチ。

モザンビーク。

事務連絡。

明日から、7月の頭までモザンビークに行ってまいります。


明るいビーチ!シーフード!

もちろん仕事ですが。

ブログ更新できたらします。取り急ぎ連絡まで。


パワーのあるひと。

d00d6171.jpg

6723fcdd.jpg

今日は所用のため午前休。


日曜のアフリカエンパワメントフォーラムは、正直進行をはじめ多々問題はあったけど、行ってよかった。


もっとも、アフリカンフェスタの裏なので、いわゆるいつものアフリカ関係者の面子は誰もおらず。当然か。



ゾマホンさん。

アフリカは未だに植民地同然であることを強調。

アフリカはアラブ商人に七百年搾取されて、植民地として四百年支配されている。


アフリカは貧しい、では援助しよう、学校を建てようとしたところで意味はない。



歴史を知れ。

古きを尋ねて新しきを知る。


本当にこころからそう思う。


彼のあまりの迫力に、そのことばの真意が汲み取れていないひともいたかもしれない。(真面目な話なのに笑ってたひと多かったし。)

深くこころに届いたよ。アフリカに関わる者のひとりとして、こころにとどめたい。



その後、皆さんの前でルプララムーンのお話しもさせていただきました。

変な一日でしたが、よかった。



雑談しているとき、ジンバブエの雑貨を売ってる話しをしたら、ゾマホンさん、ムガベ大統領は素晴らしい、尊敬すると熱く語った。ジンバブエに住んだなんてうらやましい、って。


この感覚、わかります?

ムガベは独立の英雄。
確かにその強引な政策は現在のジンバブエの混乱を招いたし、多くの命もなくなった。

でも、ムガベさえいなくなればという論調は、やはり間違っている。



歴史を知ろう。

そういうことですね。

明日のお昼ごろの予定。

ただの告知でございますが。

「第2回 アフリカ エンパワーメント フォーラム」というのにパネリストとしてお招きいただいてます。まぁ、すごく短い時間だけですが。

「あふりかくじら」も本名も微妙に表記が間違っているのが気になりますが(!)、良いでしょう。

アフリカンフェスタの「裏」ですが、どれくらいの方がおいででしょうかしら。
ご関心ある方はぜひ東大本郷へ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

I'm doin' pretty well

いまは自分のこころの中と向き合う大切な時期。苦しい時期でもありますけれど、こころから温かい気持ちになれるときもあります。


I am doing pretty fine.

まずは、それだけ。


静かに水をたたえたこの写真がすき。


ロンリー・プラネット。


最近出たばかりの新版です。

100611_0142~01



SHUKURANI

ありがとう。

Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ