『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2010年03月

青いセーターのものがたり。

アキュメン・ファンド。


「構造的な貧困状態にある人々が必要としている社会的サービス、たとえば、公衆衛生・医療、水・エネルギー供給、住宅などの分野への投資を通じ、サービスの持続的な提供と雇用の促進をはかり、人々が貧困の循環から抜け出して、自尊心を持って暮らしていけるようにすることを目標 に活動しているソーシャル・ベンチャー・ファンド」という解説があった。

その世界では有名ですね。

ワタクシが最近はまっていて、人に勧めまくっていた『ブルー・セーター』の著者で、アキュメンファンドの代表ジャクリーン・ノボグラッツ氏の講演会があるそうな。


ブルー・セーター――引き裂かれた世界をつなぐ起業家たちの物語

アキュメン・フェローズというのがあるそうで。

良いですね。あふりかくじらも、こういうの目指したいねぇ。


なんて妄想しつつも、目の前のことで精一杯。

でも、ジャクリーンさんが来たら、あたしの本にサインもらうんだッ(・∀・)つ
あふりかくじら、ミーハーです


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

パシパミレ氏

ハヤシエリカさんのムビラの師匠であるルケン・クワリ・パシパミレ氏が亡くなったそうだ。


パシパミレ氏のもとでムビラ修行をしてきたエリカさんは、どんなにショックだったことだろうと思う。


去年、日本ライブツアーを企画し実行したエリカさんの行動力と情熱。横浜で、観たライブは、ほんとうに遠くへ連れて行かれてしまうような、ソウルフルなパワーに満ちていた。


こうして、色んなひとが亡くなっていく。


死は、ほんとうは、あまりにも身近だ。


ムビラ奏者が亡くなることは、とても大きなスピリットを見失ってしまうような、そんな感覚なのかもしれない。


「ご冥福をお祈りします」だなんて、言わなくても良いですか。
そのことばは、あまりにも的外れな気がするのです。


ジンバブエを愛する者のひとりとして。


元氣めぐる日々

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

ズマ来た。

32932952.jpgズマさんがハラレ入りされたという記事がたくさんございます。

このトーク、もう終わったのかしら。

このような「仲介」劇をずっと繰り返しているジンバブエでございますが、一体全体何がどう違う内容なのか、サッパリわかりません。

どうなるんでしょう。

ざっと見た中では、このコラムなど、なんだかすごいです。




最近、色んなものごとが進みすぎでパンクしそうですが、どこか冷静な自分が怖いです。でも、たくさんの方がブログやらアサヒコムのコラムやルプララ・ムーンをご覧くださっているようなので、精進しようと思うのであります。( -д-)ノ

またあたらしく「アフリカとつながる」について企画中。

(事務連絡:ランチオンのメモ書きはあとでMLに流す!まってネ、ごめん)


BOPビジネスという名前が、早く流行から外れてほしい。そうしたら、ほんとうのBOPビジネスみたいなものがだんだんわかってくるんじゃない?


↓読んだらこちらのクリックをありがとうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

『ブルーセーター』

アキュメン・ファンドCEOのジャクリーン・ノヴォグラッツさん。


学生のころからものすごくアクティブだったジャクリーンさん。卒業してチェース・マンハッタン銀行に勤めるエリートだったけれど、あるときアフリカはルワンダである女性団体の立ち上げに関わることになる。


ファイナンスの知識を活かして、マイクロファイナンスを活用し、ルワンダの女性組織が経営するパン屋を軌道に乗せるも、様々な困難に。

やがてルワンダで虐殺が起きる。

歴史が音を立てて方向を変えた日。


ジャクリーンはもともと優れたひと。ファイナンスの知識はあるけれど、経営の知識に欠けていることに気付いて、スタンフォードのMBAに入る。

あちこちからお声のかかる優れたひとだけれど、何よりもその情熱は並ではない。金融、開発、貧困、ビジネス、社会起業。そういうキーワードの中で、彼女はとてもバランスをとって生きている。


心に響くことばが、かなりたくさんあった。


自分が目指しているところとたくさん共感できる部分が会って、ほんとうに勇気付けられた。

わたしも、がんばらなくてはと思いました。そして、ファイナンスと経営の知識が致命的に足りないと痛感しました(; ̄Д ̄)
さっそく、わたくしも自分のキャリアデザインについて、もう一度考え直してみたいと思います。

彼女も、どんどん導かれていったひと。

わたしも、導かれてるのがわかる。



ジャクリーンさん、わたくしがいつもお世話になっている方の同級生だって!
サインほしい。



ブルー・セーター――引き裂かれた世界をつなぐ起業家たちの物語
北村 陽子

ブルー・セーター――引き裂かれた世界をつなぐ起業家たちの物語
これから資本主義はどう変わるのか――17人の賢人が語る新たな文明のビジョン フージーズ――難民の少年サッカーチームと小さな町の物語 ユナイテッドピープル 「クリックから世界を変える」33歳社会起業家の挑戦 民主主義がアフリカ経済を殺す 最底辺の10億人の国で起きている真実 世界を変えるデザイン――ものづくりには夢がある
by G-Tools



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

息つくヒマなく?

ごきげんいかが。あふりかくじらですよ( -д-)ノ

超ごぶさたですのに、ご覧くださってありがとうございます。息つくヒマもないといいますか、ひとつひとつ目の前のことを片付ける日々でございますヨ。

先週末には、ビッグイベントのスタジオ公演がやっと終了しまして、ワタクシは次の様々なものごとに振り回されておるところでございます。

公演、何百人もの人が来てくださり、とてもすばらしかったです。感動しました。
何よりも、招聘したベリーダンサーのSadie様と同じ舞台に立つなんて。
感動に打ち震えたのでございます。


ステージの写真はないんですけど、楽屋の写真などスナップを少し。

ちなみに、ベリーダンスブログではないので自粛。皆さん、微妙な顔隠しでゴメンね。


BlogPaintBlogPaint















楽屋にて、出番待ち。

今回のテーマは、花鳥風月。ちょっとジャパネスクです。



あふりかくじら。

BlogPaint














こんなレトロチックでステキな会場でした。お花もたくさんいただきました。


BlogPaintBlogPaint












師匠とSadieです 幸せ。


BlogPaint













皆さま、ありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!

現地化法案。

こんな記事。

Indigenisation Law to Dominate Council of Ministers Meeting Thursday

あんまり関連記事読み込んでないんですけど、ジンバブエに入っている外国企業の資本の51%を国有化するのだ、ということで。

これをムガベ大統領は、現在のアンバランスな経済構造を打破するとしているそうなのですが、チャンギライ首相は逆のことを言っているようですね。

外国企業は入りたがらなくなってしまうでしょうね。

どこかの大臣が、数年前にこれを強制実行しようとしてダメになりましたが。
投資するひとは、すべて利益をジンバブエから持っていってしまう!ってことで文句を言っていましたけれども、投資は援助ではないですからね。利益が出るからするわけで。そのための社会経済政治的環境が整っていないと駄目なわけで。


数年前の議論に逆戻りです。



最近、ご多忙くじらさんは毎日がエライことになっているので、少々のご無沙汰許してくださいね。ルプララ・ムーンの更新滞りも許してくださいね…。

週末は、スタジオ公演です。


いつもありがとうです。


Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ