『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2009年08月

これはすごく思うんだけれど、やはりBOPビジネスという単語がここ数ヶ月の間はげしく流行している。と、色んな意味に捉えられている。 (1) BOPを市場としてみる (2) BOPを生産者としてみる (3) BOPを、一緒にビジネスを創り出すパートナーとしてみる (*注:知らな
『BOPビジネスという単語。』の画像

ふとすると「大統領はビョウキだ!」なんて報道されがちなムガベ大統領。 またここにもこんな記事が。 もちろん、政府は毒づきながら大否定。 ムガベ大統領、元気。 どうだろう。 もう85歳だし、すごく国際的なプレッシャーの元で何十年と生きてきたわけで、カ
『ムーちゃんのツヤツヤ加減について。』の画像

いまさらながらという感じではありますが。 駒崎弘樹氏の『社会を変えるを仕事にする』を読んだ。 「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方英治出版 2007-11-06売り上げランキング : 2318Amazonで詳しく見るby G-Tools いいこと言ってる。 た

わたくしの撮る写真。 どういうものが写っているんだろう。 わたしのスタンス、考え方、立ち位置、気持ち。 どういうことを考えているのかが、写真から伝わってくる。 ときに写真は、ことばよりもずっと多くを印象的に伝える。 エゴとか、変な下心とか、そう
『心も写ります。お写真に。』の画像

独り言、ですけど。 経産省の動きとか、ともかくこの二三ヶ月で非常に激しい動きを見せている「BOPビジネス」ですね。 野村総研と組んで、F/S調査ですよ。 巷でこの件については、けっこう前からすごく噂になっておりますけれども。 要するにBOPビジネスっていうの
『BOPビジネス人気が出てどうするよ。』の画像

病院で医者がストライキを起こしている。 ・・・っていう報道がちらほら。ジンバブエです。 待遇が悪すぎるため。 そうですね、学校の先生も医者も、すべてがとても生活できないようなお金しかもらっていないとなると、ストライキをするのでしょうね。 そうすると、病院
『病院に医者がいないとき。』の画像

BOPビジネスだの何だのって、流行語のようになっている。 その辺についてはまた思うことがたくさんあるので、今後書くとして。 マイクロファイナンスの宿題に苦しんでいる、というのは、このコースを受講中だからです。 久々にエディンバラの大学院に行っていたこ
『マイクロファイナンスとSRI。』の画像

マイクロファイナンスの宿題に追われて、きゃーっ、っていう日々を送っております あふりかくじら ですよ。みなさま、いかがお過ごし?( -д-)ノ 雑誌ってたまにしか買わないんですけれど、今日思わず、フィガロ・ジャポンを購入してしまいました。 真っ赤な表紙で、L

↑このページのトップヘ