『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2008年10月

体調すぐれず。 もう、寝ます。 ジンバブエに対してネガティブな記事ばっかりの世の中で、ほんのちょっとポジティブな記事発見。というか、親ジンバブエ的。「独裁」とか言って一方的に一刀両断するくだらん記事とは違うニュアンス。 見て。 もう一声、って感じ

さあ。どうやって、インフレを食い止めるか。 なんていう、国民にとっては生きるか死ぬかの時に、ジンバブエ政府はパワーシェアリングでもめております。 いや、所詮、パワーシェアリングなんていうのは権力の分割。国民のためじゃなくて「権力」のためなのだから。何

・・・というタイトルの記事が出ていましたね。 Zimbabwe: How Do You Rein in 231 Million Percent Inflation? オフィシャルなインフレ率が2億3,100万パーセントなのだそうですよ。 ジンバブエの、9月時点でのインフレ率(年率)です。 色んなところから、話を聴き

ごきげんいかが。( -д-)ノ 悪魔が降ってきそうな空模様ですわ。なんか、泥水みたいな色だし。 さっきこういう記事を見つけました。 飢餓と紛争は減ったのか? ひとくくりに語れないアフリカ大陸事情 アフリカをひとつにくくれない、という語り口で日本語の記

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜今日はエンピツ「あふりかくじらノート」と一緒*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ いままで、いつか文章にしたいと思っていたこと。 あの、わたしが暮らしていたコミュニティのことを、短い文章にまとめて書いてみました。 某サイトのコラムとして載せていた
『書きたかったこと。』の画像

なんだよ、それ。 「暗黒大陸の惨状」って何よ。 ひどすぎない? いくらなんでも、この表現あんまりではないでしょうか。 少なくともわたしは大反対です。 また、アフリカをすべてネガティブトーンでひとくくりですか。 それを公共のウェブで一般公開ですか。

Think the Earthの「地球ニュース」に書かせていただきました。 ブリティッシュ・レッド・クロスが発表したというオンラインゲーム。というのかな。いわゆるARGというやつだそうです。 現実世界のネットの中からヒントを探し出しながら、難民キャンプの実情を知る、みた

メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』が、お世話になっているメルマガスタンドめろんぱんさんのおススメで紹介されました。 しばらくトップページに載せていただくとか。 ありがたいですね。 皆様、いつもありがとうございます。     メールマガ

↑このページのトップヘ