『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2007年12月

遠くへ行きたい気分のクリスマスイブ。 わたしはチウォニソ・マライレを聴きながら終電で帰宅。 こんな夜もあるのです。 ほんとうに、ひとりで遠くへドライブして旅に出るときに聴いていた曲は、わたしをその場所へ連れ戻してくれる。わたしの帰るべき場所へ。 ム

噂になってはおりましたが、とうとう20日(木)からジンバブエの新しい紙幣が登場したようですね。 つい数ヶ月前に20万ジンバブエドルを導入したのに、もう役立たずになってしまったようです。 (関連記事はこちら。こっちはBBC) 新しい紙幣は(まぁ紙幣じゃなくって

"Table for Two"という取り組みが広がりを見せているようだ。 これは、先進国で企業などが取り組む「食の格差」対策だそうで、たとえば社員食堂などで対象となる「健康的な」食事(カロリー、栄養などを考慮)を購入した場合、その売り上げのうち一食あたり20円をWFPなど
『"Table for Two"』の画像

お天気の良かった日曜日、誘われていったはBBQである。 何年かぶりのゆりかもめにのって、海辺の公園まで。集まっているのは、ジンバブエつながりの日本の方たち。久しぶりにお目にかかりました。 寒かったけれども、色々と楽しくおしゃべりをさせていただいたりで、とて
『イモムシ食すよBBQ。』の画像

今日、何とはなしにいつものマックスファクターのお店で化粧品を見ていると、愛用している「illume」の化粧水がどうやら新しくなっていることに気づいた。 その新しくなった化粧水「モイスト・キャプチャー・エッセンス・ウォーター」には、よく見ると「モリンガエキス」
『モリンガを化粧品に。』の画像

最近、すっかりはまってしまっている作家さんの作品二冊目を読了。 (前回読んだのはこの本→『フィンガーボウルの話のつづき』) 吉田篤弘 著『それからはスープのことばかり考えて暮らした』(暮しの手帖社) やっぱりこの作家は上手い。 ことばの選び方といい、感

長崎で、恐ろしい事件が起きた様子。なんだかもう、どういう世の中なんだろう。日本でもこういうことが起きるのね。 本日の朝日新聞で、前回に引き続き『変わるアフリカ』のシリーズが掲載されている。今回は、トーゴからの取材ということで「マイクロ・クレジット」の

こちらが、本日のカメムシ様です。 ええと、先日ジンバブエ南部のマシンゴ地方あたりで食されているというカメムシについて書きましたところ、以前からお世話になっている方がカメムシ美味しいよ、ということでお写真を送ってくださいました。 それがこれです。おお。
『美味しいカメムシはいかが?(写真)』の画像

↑このページのトップヘ