『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2007年09月

うーむ。 揚げ足を取るっちゅうわけじゃないけれどもね。 重箱チェックをしているわけじゃないんだけれどもね。 「アフリカ語」は実にまずいでしょ。 そんなにひとつに見えますかね、「アフリカ」が。 あと、「インド語」とか「ジプシー語」ってのもまずいでし
『アフリカ語って・・・。』の画像

ベリーダンスのレッスンの帰り道、いつもわたしのなかで気になっていたことを喋りながら帰宅した。 (「エル・マリカ」という曲については今日のエンピツで。) 確かにわたしはアフリカの音楽全般が好きである。 もちろん、アフリカといっても地域・地方・国・エス
『アフリカンダンスとベリーダンス。』の画像

 ★今日はエンピツ日記「あふりかくじらノート」と同じ★   ○o.・.゜+☆・゜゜・。○o.・゜゜・。☆゜゜・。○o・+゜゜・。☆ 渋谷でHabibiのベリーダンスを観た。 わたしの通うベリーダンスクラスでインストラクターをつとめるひとたちでもある。こう
『ベリー・フュージョン。』の画像

こういう記事がありました。 ジンバブエドルが1米ドルあたり250ジンバブエドルという現実と乖離した恐るべきレートであったものが、30,000ジンバブエドルになるとか。 ほんとかな。 ヘラルド。 相変わらず、ものすごい追加予算をつけているな。 インフレが公式発

日本語の尊敬語や謙譲語の使い方ってトリッキーな感じだ。 普通の人は、もちろん社会人になって仕事をしていく上でいろいろと覚えていくわけだ。 で、日本語の敬語に大切なのはウチとソトの概念。尊敬とヘリクダリだ。 (ちなみに、以前の職場ではこの使用の仕方が偉

今日、図書館で借りてきて読んだ本。 『女はなぜ突然怒り出すのか? 』姫野友美 著 個人的にはとても楽しめた。 この本は、すぐ怒り出すわたしのような女性に手を焼いて困り果てている男性が読む本なのだろうけれど、ちょうど図書館にあったカウンセラー姫野友美氏の本
『女はなぜ突然怒り出す?』の画像

なんか、完全体っていうとセルみたいだけどね。 今日はおやすみ。(いや、万年休みなのだけれど最近通いまくっているベリーダンスがなんとなくレギュラーな仕事みたくなっていてね) いや、ふと思い立ったのだが・・・。 いままでわたしはこの問題から逃げまくっていたの
『あふりかくじら完全体。』の画像

ひさしぶりに黄色い電車でやってきました。 コクソウケンの図書館。 たいしたことではないのだが、ちょっとばかり報告書の閲覧など。時間があるから、丁寧に仕事ができるって良いね。
『ひさしぶりに市ヶ谷。』の画像

↑このページのトップヘ